Search

検索したいワードを入力してください

「共々」の意味と使い方・目上の人に使っても良いのか・敬語

更新日:2023年10月20日

「共々」という表現について、意味や使い方、実際の使用例をご紹介しています。また、目上の方に「共々」という表現を使いたい場合はどのようにすればよいかもご説明しています。手紙や年賀状での挨拶文に活躍する「共々」という表現をぜひ使えるようになってください。

「共々」の意味と使い方

「共々」という表現を耳にしたことがありますか。「共々」は「ともども」と読みます。挨拶文などで耳にした事があるという方も多いのではないでしょうか。今回はこの「共々」という表現について、意味や使い方をご説明していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

意味

「共々」には、「一緒に同じ行為をするさま」「どちらも同じ状態であるさま」「そろって」などの意味があります。挨拶文などで使用されることが多いのは、「そろって」の意味になりますので、覚えておいてください。

夫婦ともども

ここからは、「共々」を使用した頻繁に使われる表現をご紹介していきます。まずは、「夫婦ともども」です。これは、「夫婦そろって」という意味を表わす表現になります。実際の使用例としては、

・夫婦ともども大変うれしく思っております。
・これからも夫婦ともどもよろしくお願いいたします。

などが挙げられます。夫婦そろって挨拶をする場面に用いられる表現です。

家族ともども

次に、「家族ともども」という表現をご紹介します。こちらは「家族そろって」という意味になります。実際の使用例は、

・これからも家族ともどもよろしくお願いいたします。
・家族ともども心より御礼申し上げます。

などが挙げられます。家族そろって挨拶する場面や、自分が家族を代表してあいさつする場面に用いられます。

共々よろしくおねがいいたします

先ほどから例文に登場している「共々よろしくお願いいたします」という表現があります。これは、「夫婦そろって仲良くしてください」という場合や、「家族ぐるみでのお付き合いをお願いします」という場合に使用される表現です。頻繁に使用される表現になりますので、覚えておきましょう。

・家族ともどもよろしくお願いいたします。
・夫婦ともどもよろしくお願いいたします。
・親子ともどもよろしくお願いいたします。

などが実際の使用例になりますので、参考にしてください。

親子共々

「夫婦」や「家族」ほど頻繁に使用される表現ではありませんが、「親子共々」という表現があります。これは、「親子そろって」という意味になります。

・これからも親子ともどもよろしくお願いいたします。
・親子ともども楽しく拝見させていただきました。

などのように使用することができます。

弊社共々

ビジネスシーンにおいて使用される表現として、「弊社共々」というものがあります。これは、たとえば、△△株式会社○○営業所に努めている方が、ビジネスレターにおいて、

「これからも弊社共々○○営業所をよろしくお願いします。」

といった具合に使用したり、○○という商品を出している△△株式会社という会社に勤めている方が、

「これからも弊社共々○○をよろしくお願いします。」

というように使用することができます。

「共々」を使用した敬語表現

「共々」を使用する場面においては、敬語表現を用いる場合がほとんどです。たとえば、先ほどからご紹介している、「○○共々よろしくお願いいたします。」といった表現も敬語表現になります。目上の方への挨拶として使用する場合が多いです。

また、手紙の末文の挨拶文やビジネスメールにおける挨拶文などで用いられることも多く、ビジネスシーンにおいても活躍する表現なので覚えておきましょう。また、お礼状などで「○○共々嬉しく思っております」などの一文を使用することも可能です。いずれにおいても、「共々」を使用した敬語表現になりますので、ビジネスシーンや、目上の方が相手の場合にも使用できる表現です。

「共々」の目上の人への使い方

次のページ:共々の類語

初回公開日:2017年12月01日

記載されている内容は2017年12月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests