Search

検索したいワードを入力してください

「サポート」の意味・使用例6つ|類語5つ・似た言葉3つ

初回公開日:2017年12月23日

更新日:2020年08月14日

記載されている内容は2017年12月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

支えるという意味をもつ「サポート」という言葉ですが、この言葉はさまざまな場面で使用されています。パソコンや電話の「カスタマーサポート」、ボランティアにおける「サポート支援」などが挙げられます。今回は「サポート」という言葉の意味や使い方についてご紹介いたします。

「支える」とは、ある状態が壊れたり倒れたりしないように維持することを意味します。たとえば、「明日台風が接近する予定なので、庭の木々が倒れないないように添え木で木々を支える」のように使用します。

たとえば、人間が対象だったとしても「新人の仕事を影ながら支える」のようば表現をすることができます。「サポート」という言葉を言い換えやすい言葉なので、しっかり覚えておきましょう。

類語2:援護する

「援護する」とは、誰か困っている人を助けるという意味で使用します。「援護」という言葉でもっともポピュラーな言葉の1つなのが「援護射撃」という言葉です。

「援護射撃」とは、自分のチームの中でも先に敵陣に突入したメンバーを守るため、後方から射撃して参戦することを意味します。他にも「救済者を援護する」など、人を助けるという意味で使用される言葉です。

類語3:介助する

「介助する」とは、病気や高齢のため日常生活がスムーズに行えない人の行動を助ける場合に使用される言葉です。たとえば、病で1人で入浴ができない人をヘルパーさんなどが介助するというように使用します。

「介助する」という言葉は「介護」という言葉と似たような意味を持ち、「介護」は障害のある人などの世話をするという意味があります。

どちらの言葉を使用される場面は限られているので、正しく意味を理解しましょう。

類語4:励ます

「サポート」という言葉には「応援する」という意味があるため、「励ます」という言葉も同じ意味をもつ類語として考えることができます。

「励ます」とは、誰かが落ち込んでいたり、気分が下がっているときに元気をだすように応援することを意味します。たとえば、「仕事でミスした同僚を励ます」や「失恋した友達を励ます」のように使用します。

類語5:救済する

「救済する」とは、災害や事故などの何かトラブルにあった人を助けるという意味で使用される言葉です。「救済」という言葉はビジネスや政界などでも使用されている言葉です。

たとえば、大きなプロジェクトが災害によって延期となってしまいました。しかし、会社としても会社の利益がかかっている仕事だったため、救済措置として別のプロジェクトを別エリアで先に立ち上げます。のように使用します。

すっきりわかる!超訳「カタカナ語事典」

「サポート」という言葉は英語の「support」が語源となっている言葉で、英語を日本語のカタカナで表記した言葉です。この言葉を「カタカナ語」と呼び、この他にもたくさんの言葉が存在します。

普段使いやすいカタカナ語をしっかり学習したい方には「すっきりわかる 超訳カタカナ語事典」がです。普段使えるカタカナ語がくわしく解説されているので、通勤や通学時間に読むのもです。

サポートと似た紛らわしい言葉の使い方と意味

「サポート」の意味・使用例6つ|類語5つ・似た言葉3つ
※画像はイメージです

英語の「support」が語源となっている「サポート」という言葉ですが、同じカタカナ語の中にも同じような意味を持つ言葉が存在します。

「サポート」と似たような意味を持ちますが、本来の意味は異なるため間違って使用している方も多い傾向にあります。では「サポート」と似た紛らわしい言葉とはどういったものがあるかくわしく見ていきましょう。

例1:フォロー

「フォロー」という言葉には、当事者や物などが不足していたら周りの人やできる人が助けたり、補ってあげることによって当事者は助けることを意味します。

たとえば、スポーツのサッカーでは「ゴールキーパーをフォローしてください」やマラソンでは「マラソン選手に専属コーチが伴走のフォローをして走っていた」などがあります。

「フォロー」は当事者が本来すべきことを、後ろから支えてあげるという意味になります。

例2:アシスト

「アシスト」とは、人の仕事を助けること、スポーツにおいて点数を獲得するためのサポートをすることを意味します。

たとえば、サッカーの場合はゴール直前で相手のチームにボールを奪われそうになったが、○○選手のアシストで先制点を獲得することができた。のように使用します。

「アシスト」は英語の「assist」が語源となっており、アシストをする人のことを「アシスタント」とも呼びます。

例3:バックアップ

「サポート」の意味・使用例6つ|類語5つ・似た言葉3つ
※画像はイメージです

携帯会社などに出向き、携帯の機種を変えたり、新たに携帯を購入する際に「バックアップをとってください」と言われることがあります。

「バックアップ」とは、携帯やパソコンなどの機器が故障した場合に備えてデータを別で保存しておくことを意味します。

たとえば、携帯を落として破損したり、紛失してしまったとしても、バックアップデータがあれば新しい機種でも内臓されていたデータはもとの状態にして使用することができます。

外来語サポートの意味を理解し正しく使う

Latests