Search

検索したいワードを入力してください

「サポート」の意味・使用例6つ|類語5つ・似た言葉3つ

初回公開日:2017年12月23日

更新日:2020年08月14日

記載されている内容は2017年12月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

支えるという意味をもつ「サポート」という言葉ですが、この言葉はさまざまな場面で使用されています。パソコンや電話の「カスタマーサポート」、ボランティアにおける「サポート支援」などが挙げられます。今回は「サポート」という言葉の意味や使い方についてご紹介いたします。

「支援する」や「応援する」という意味をもつのが「サポート」という言葉です。「サポート」という言葉は、英語の「support」が語源となっているカタカナ語です。

普段の会話からビジネスまで幅広く使える言葉で、似たような言葉も数多く存在します。生活を送ることが困難な方を助ける場合は「介助」という言葉を使用しますが、「サポート」と言葉を使うことで広義な意味でとらえることができるというメリットもあります。

ビジネスで用いるカタカナ語

英語が語源となっているカタカナ語は「サポート」以外にも数多く存在します。カタカナ語はビジネスでもよく使われるので、正しい意味や使い方をマスターしておきたい言葉の1つです。

たとえば、「トラブル」「テーブル」などの名詞から「プレー」「コミット」などの動詞まで、さまざまな種類のカタカナ語があります。

ビジネスの大切なシーンで言葉の意味がわからないということがないように、しっかり事前に勉強しておきましょう。

Latests