Search

検索したいワードを入力してください

「ご迷惑をおかけして申し訳ございません。」の使い方・種類

更新日:2020年08月14日

「ご迷惑をおかけして申し訳ございません」と言う言葉は、誰かに迷惑や、無礼なことをした時に使う言葉です。「ご迷惑をおかけして申し訳ございません」は「すみません」やより丁寧語になります。「ご迷惑をおかけして申し訳ございません」の使い方や英語表記などをご紹介します。

敬語「ご迷惑をおかけして申し訳ございません。」の意味

この記事では、ビジネスの場面でよく耳にする「ご迷惑をおかけして申し訳ございません。」という敬語表現に注目し、その意味や使い方などを見ていきます。

それではまず、この敬語表現の意味するところから見ていきましょう。

「ご迷惑をおかけして申し訳ございません。」という敬語表現は、相手に不利益を与えてしまったことへの謝罪の意味を持ちます。「ご迷惑」というのは相手に不快な思いをさせてしまったり、不利益を被らせてしまった場合のことを指すので、全体としてそれに対する謝罪の意を示す表現と言えるでしょう。

敬語「ご迷惑をおかけして申し訳ございません。」の使い方

それでは、具体的にどのような場面でこの敬語表現を使うことができるでしょうか。ここでは「ご迷惑をおかけして申し訳ございません。」の使い方について見ていきます。

敬語の種類

「ご迷惑をおかけして申し訳ございません。」という敬語表現を分解してみると、「ご迷惑」は「迷惑」という言葉に「ご」をつけた丁寧語、「おかけして」は「かける」という言葉に「お」をつけた丁寧語です。また、「申し訳ございません」も「申し訳ない」に「ござる」と「ます」という丁寧語を加えた敬語表現です。

つまり、「ご迷惑をおかけして申し訳ございません。」という敬語表現は全体として丁寧語であると言えるでしょう。

使い方

それでは続いて、どのような場面でこの敬語表現を用いることができるのか考えていきましょう。

この敬語表現はかなり丁寧なものですので、主に仕事上の取引先の人や上司など目上の人に使うのが自然です。そのため、例えば自分が何らかのミスをして相手に不利益を被らせてしまった場合や相手を不快な思いにさせてしまった場合、この敬語表現を使うのが適切と言えます。

逆に、プライベートの付き合いでこの表現を使うとあまりにもかしこまった感じになってしまうのではできません。

メールでの使い方

この敬語表現のメールでの使い方としては、どのようなものがあるでしょうか。基本的に謝罪するときは直接口頭で謝罪しないことには誠意が伝わりづらいので、まずは電話または直接謝罪の意を示した後でフォローとしてメールを送るようにしましょう。

それを踏まえると、謝罪のメールの例としては、相手に引き起こしてしまった不都合を初めに述べ、それに対して「ご迷惑をおかけして申し訳ございません。」という言葉で謝罪を表明することでわかりやすく誠意の伝わりやすいメールとなるでしょう。それとともに今後の解決策も記しておくことで相手にとっては納得しやすくなります。

ビジネスでの使い方

「ご迷惑をおかけして申し訳ございません。」と似た敬語表現として、「ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします」という表現があります。

これもビジネスで使われている表現ですが、「ご迷惑をおかけして申し訳ございません。」とは区別するようにしましょう。

「ご迷惑をおかけして申し訳ございません。」が純粋に迷惑をかけてしまうことへの謝罪を表しているのに対し、「ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします」は迷惑をかけるとわかった上で相手にお願いをする言い回しなので、無礼と捉えられてしまう可能性があります。

敬語「ご迷惑をおかけして申し訳ございません。」の例文

私の力不足で

「ご迷惑をおかけして申し訳ございません。」の例文としては、まず冒頭に「私の力不足で」をつけた、「私の力不足でご迷惑をおかけして申し訳ございません。」が挙げられます。これは自分の責任であることをより強調した敬語表現となります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします

「ご迷惑をおかけして申し訳ございません。」とともに用いる文としては、「今後ともどうぞよろしくお願いいたします。」が挙げられます。この二文を使うことで、「ご迷惑をおかけして申し訳ございません。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。」とビジネスの謝罪メールを無難に締めくくることができるでしょう。

「ご迷惑をおかけして申し訳ございません。」の別の敬語表現例

それでは、「ご迷惑をおかけして申し訳ございません。」の別の敬語表現を見ていきましょう。

ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでしたなど

「ご迷惑をおかけして申し訳ございません。」は当たり前ですが、既に相手方に迷惑をかけた段階での謝罪の言葉にあたるので過去形で使うことができます。「ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。」という表現はよく使われます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします

よく耳にすることがある言い回しですが、この「ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします」という表現は失礼に当たるという考え方もあります。なぜなら、相手方に不快感を与えるような「ご迷惑」を受け入れることを厚かましくもお願いするかのようになってしまうからです。

そのため、この言い回しは避けた方が無難と言えるでしょう。代わりに用いるとすれば「お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。」が使えるでしょう。

「ご迷惑をおかけして申し訳ございません。」の類語の敬語

続いて、「ご迷惑をおかけして申し訳ございません。」と似た意味を持つ別の敬語表現の例を取り上げていきます。

初回公開日:2018年02月22日

記載されている内容は2018年02月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests