Search

検索したいワードを入力してください

「心待ちにしております」の例文5つ|言い換え表現

更新日:2020年02月20日

「心待ちにしております」は期待して待っている様子を表している言葉ですが、その意味や使い方、別の表現方法をご存知でしょうか。この記事では、「心待ちにしております」の使い方や例文、別の表現例まで詳しく解説しています。気になる方はぜひご覧になってください。

心待ちの意味

「一日千秋の思い」という言葉をご存知でしょうか。今回のテーマである敬語表現「心待ちにしております」と比較すればやや大げさな表現ですが、相手に対して「待ち遠しく思う」という思いは同じです。

「待ち遠しくて、もどかしい」人物や物事に対して、敬語表現「心待ちにしております」が使われます。

今回の記事では、「心待ちにしております」の意味や使い方、「心待ちにしております」の別の敬語表現まで詳しく解説いたします。

期待して待つこと

「心待ちにしております」という表現には、「期待しながら待つ」という意味が込められています。

そもそも敬語「心待ちにしております」は大和言葉といって、日本で古くから使われている「美しい」とされる敬語表現です。より日本人らしく美しくと思うのであれば、「心待ちにしております」を意識して使ってみることをおすすめします。

待ち望むこと

敬語「心待ちにしております」は、「待ち望む思い」が心の底から湧き上がってくるようなイメージを表しています。

しかし、日常的に会話をする相手(家族や友人や恋人など)に対して使うのは大げさな敬語表現です。そもそも親しい間柄の人物に敬語で会話をすること自体、不自然です。

「心待ちにしております」という敬語表現は、初めてかあるいは久しぶりに会う相手に対して使うのが一般的で自然です。

「心待ちにしております」の例文5つ

敬語表現の「心待ちにしております」は、最後の締めの言葉や、別れ際の一言として使用されるケースが多々あります。

特にビジネスシーンでよく使われる言葉なので、意識して使うことができれば、印象アップに繋げることができます。

例文1:お会いできる日を心待ちにしております

「心待ちにしております」の例文は「お会いできる日を心待ちにしております」という表現が一般的です。

この例文から、まだ会ったことがない初めて会う相手に対して使われていることが理解できるでしょう。ビジネスシーンでよく使われる言葉です。主に取引先や就職採用側のメールのやり取りでよく使用されるフレーズです。

例文2:到着を心待ちにしております

「到着を心待ちにしております」とは、こちらに向かってくる人や物を出迎えるための歓迎の心をあらわす言葉です。

プライベートの旅行・仕事でこちらに来る人・荷物などに対して「到着」を心待ちにしておりますと、着くことを待ちわびていると伝えることで、相手に歓迎の意をあらわしています。

例文
・荷物の到着を心待ちにしております。
手紙などの定型文として定着している言い回しです。

例文3:晴れ姿を心待ちにしております

結婚式の招待状の返事などに「晴れ姿を心待ちにしております」と一文を添えると、心のこもったフレーズを相手に伝えることができます。

相手が晴れの日を迎えるに当たり、心待ちにしている様子を伝える言葉です。

例文
・○○さんの当日の晴れ姿を心待ちにしております。

例文4:お返事を心待ちにしております

「お返事を心待ちにしております」は、肯定的な返事を心待ちにしている様子を相手に伝えるフレーズです。返事が欲しい手紙やメールの最後に添える、定例文になっています。

例文
・良いお返事を心待ちにしております。

例文5:一同心待ちにしております

「一同心待ちにしております」は、皆が相手の今後の行為を心待ちにしているという気持ちをあらわすフレーズです。

皆の気持ちぜんぶが、相手を待ち望んでいるという状態を表現した言葉です。

例文
・スタッフ一同心待ちにしております。

敬語を使いこなしたいあなたにおすすめの本はこちら

「ちゃんと話すための敬語の本」は、「心待ちにしております」などの敬語を使いこなしたい人にぴったりのおすすめ本です。

この本で「心待ちにしております」などの敬語の歴史やなりたちを知ることで、大人としてのスマートな敬語が身につくようになります。

「心待ちにしております」の言い換え表現

初回公開日:2018年02月10日

記載されている内容は2018年02月10日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests