Search

検索したいワードを入力してください

「無断転載禁止」の注意書きを英語でどう表現する?他言語のケースも

更新日:2022年04月26日

本記事では、「無断転載禁止とは何か」ということから、起こりうるトラブルについて紹介しています。また、「無断転載禁止」を英語をはじめ、さまざまな言語で紹介するため、SNSなどで役立つでしょう。まずは、英語と日本語を併記して、トラブル防止につなげましょう。

中国語では、無断転載禁止を版权所有と表現します。こちらは簡体の表現です。

中国語は、日本の街中の看板でもすっかりお馴染みになった言語ですが、ネットでも、やはり中国語話者の方々は多くなっています。

直接中国語で話すことはなくても、この表現を記しておくことで、自分の意図することを相手に伝えられるでしょう。

「無断転載禁止」の英語表現を覚えておこう

この記事では、さまざまな言語による「無断転載禁止」の表現方法を見て来ました。

先に触れたように、無断転載は著作権の侵害にあたります。しかし、日本語のみを表記するだけでは、自分の投稿を見る人すべてに、意味を完全に伝えることはできません。

無断転載禁止をまんべんなく伝えるのであれば、日本語に加えて英語で注意書きをしておくことで、より多くの人への注意喚起になるでしょう。

英語の他にも、今回紹介したフランス語、韓国語、中国語の表現も駆使して、未然にトラブルを防いで行きましょう!

初回公開日:2022年04月26日

記載されている内容は2022年04月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests