Search

検索したいワードを入力してください

クリエイティブな仕事20選|向いている人や未経験から目指す方法も紹介

更新日:2022年08月24日

クリエイティブな仕事と聞いても、具体的にどんな仕事なのか、ピンとこない方も多いのではないでしょうか。この記事ではクリエイティブな仕事についてや、未経験でもその職業を目指す方法を紹介しています。クリエイティブな仕事に興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

「クリエイティブな仕事って、具体的にはどんなことをしているのだろう?」
「クリエイティブな仕事に就くためにはどうしたらいいのかな」
「経験はないけど、クリエイティブな仕事に就くことはできるの?」
クリエイティブな仕事という言葉をよく聞くようになったという方もいるでしょう。具体的にどのような仕事でどうすれば就けるのか、疑問を持つ方も多くいるのではないでしょうか。

この記事では、カテゴリ別の主なクリエイティブな仕事やクリエイティブな仕事に向いている人の特徴、未経験からクリエイティブな仕事に就く方法などを紹介します。

クリエイティブな仕事について知ることで、就職先や転職を考えている人は転職先の候補の1つにできるでしょう。

クリエイティブな仕事に興味がある人は、ぜひこの記事を読んでみてください。

クリエイティブな仕事のメリットとは?

クリエイティブな仕事とは、自らの想像力を用いて今までにないものを創る仕事です。自分の想像力が仕事での武器になります。

まずは、そのような仕事をするメリットにはどのようなものがあるのか、見ていきましょう。

自分が生み出した作品を形に残せる

クリエイティブな仕事は、自らの想像力が武器になると紹介しました。その想像力を用いて創り出した作品を形として残せることは、この仕事のメリットと言えるでしょう。

形に残せるということは、自分が生み出した作品を多くの人に見てもらえるため、評価が得られるということでもあります。評価が得られると、次の創作への意欲につながりやすくなるでしょう。

手に職をつけることができる

ものを創り出す際にはさまざまなスキルが必要になります。それらのスキルを身につけられることは、いわゆる手に職をつけられることであり、クリエイティブな仕事のメリットの1つです。

手に職をつけることで、よりクリエイティブなものが創れ、評価されると次第に収入がアップしていくでしょう。また、独立も考えやすくなります。

副業や独立など柔軟な働き方ができる

先ほど紹介したように、手に職があれば副業ができたり、独立がしやすくなったりします。

副業ができたり独立できたりすると、会社員のように決まった時間に働くのではなく、自分の裁量で働けます。柔軟な働き方ができるといってよいでしょう。柔軟な働き方に魅力を感じる人には、クリエイティブな仕事はおすすめです。

【カテゴリ別】クリエイティブな仕事20選

一括りにクリエイティブな仕事といっても、大きく分けると3つのカテゴリに分けることができます。ここからは、カテゴリ別にクリエイティブな仕事を20種類、紹介します。

デザイナー系

デザイナー系のクリエイティブな仕事の主なものは、全部で7種類です。自らの想像力に加えて、パソコンのスキルやそれの仕事に関する専門的な知識や技能が必要とされます。

次のページ:文章系

初回公開日:2022年03月17日

記載されている内容は2022年03月17日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests