Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月24日

音楽再生ソフトのおすすめランキングTOP10

音楽をパソコンやスマホでもっと簡単に再生したい。そんな願いを叶えてくれるのが音楽再生ソフトです。特に音楽再生ソフトはさまざまな音楽ファイルに対応したソフトがおすすめです。この記事では、おすすめの音楽再生ソフトランキングや選び方などをご紹介しています。

おすすめの音楽再生ソフトランキングTOP10

パソコンやスマホなどで音楽を再生するには、単独ではなく、専用のソフトが必要になります。音楽再生ソフトはたくさんの種類がありますので、実際にどの音楽再生ソフトを選んだら良いのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。この記事では、無料で使えるフリーソフトを中心におすすめ人気ランキング形式で紹介します。

第10位「JRiver Media Center」

「JRiver Media Center」(ジェイリバー・メディアセンター)は、有料の音楽再生ソフトです。音質の良さには定評があり、通常パソコンでの音楽再生の裏側では、多くの処理がなされているため、ノイズなどが発生し原音の質を損なってしまうことがあります。

JRiver Media Centerでは、再生時にノイズの発生原因となる処理を行わせないようにすることで、データの損失を防ぎ、本来の音質をうまく引き出してくれますので、高音質な音楽再生ソフトを求めている方にもおすすめです。

有料の音楽再生ソフトですが、Amazonでも購入可能なので、初心者の方はAmazonでの購入をおすすめします。

いつもデフォルトのまま使用しています。
明らかに変わったのが画質。
今までのライブ動画の画質がくっきり明瞭になっているので驚きました。
音質は言われてみれば、より輪郭が明確になったような感じですかね。
もう少し検証してみます

出典: http://amzn.asia/bsFjKpj |

第9位「Audirvana Plus」

「Audirvana」は、第10位に対しMac専用の音楽再生ソフトで有料です。高音質のファイル形式であるハイレゾに対応しています。

ハイレゾは高音質であるがゆえに、ファイルサイズが大きくなるという欠点があります。Audirvanaはハイレゾの音質を保ったまま容量を圧縮できる「MQA方式」に対応し、次世代の音楽再生ソフトとしておすすめのソフトです。

第10位と第9位は無料ではなく有料ソフトであるため、この順位となりました。

第8位「Bug head」

「Bug head」は、日本人が制作した無料の音楽再生ソフトです。パソコンのスペックを利用し音源の質を上げる性格を持っており、パソコンのスペックが高ければ高いほど音質の幅が広がります。

一方で、言語が英語で日本語化のパッチがないため初見での使用がしづらいことや、設定項目が多いため初心者向きではないことから、第8位となりました。

第7位「Clementine」

「Clementine」は、音楽再生だけに留まらない機能を多く搭載する、総合音楽再生ソフトです。

すっきりとしたシンプルなデザインで、初心者にも扱いやすいです。総再生数などを自動的に分析し、プレイリストを作成してくれる機能や、DropboxやGoogleドライブなどのオンラインストレージ上に保存している音楽ファイルの直接再生にも対応しています。

再生機能だけでなく、世界中のインターネットラジオが聴けるなど、インターネットとの連携に力を入れている音楽再生ソフトです。

第6位「GOM Audio」

「GOM Audio」は動画プレイヤーの「GOM Player」から派生した専用の音楽再生ソフトです。

無駄な機能をそぎ落としているため動作は軽快で、Podcastの再生やインターネットラジオにも対応しています。再生している楽曲の歌詞が同時に流れる「シンク歌詞」機能も搭載し、楽しく音楽を聴くことができます。

第5位「Music Center for PC」

「Music Center for PC」は、WALKMANなどで知られるソニーが制作していた音楽再生アプリ「X-アプリ」「Media Go」の後継となるアプリです。

ソニーのパソコンであるVAIOやWALKMANでの音楽管理では必須のソフトでもあり、直感的に使用できるため、初めてCDから音楽を取り込む方にもおすすめの優秀な音楽再生ソフトといえるでしょう。

音質もハイレゾ相当の音質まで擬似的に引き上げるFLAC形式に対応しており、音質重視の方にも嬉しいスペックとなっています。

バックアップ機能も搭載しているので、新しいパソコンに音楽を移動させたい時も、バックアップしたファイルからワンタッチで設定なども含め復元可能ですので、うっかりデータを消してしまったということもなく、安心です。

第4位「foobar2000」

「foobar2000」は人気の無料音楽再生ソフトです。2002年に初登場以来アップデートを繰り返しており、定番形式のMP3やAAC、高音質形式のFLACなどにも対応し形式が幅広いのがおすすめポイントの音楽再生ソフトです。

公式サイトから「Component」をダウンロードすることで、ソフトの外見を気軽に変更したり、対応形式の追加など設定面での追加も行えるなど、自らの好きなタイプのソフトにアップデートできる所がおすすめです。

英語形式なので使用する際は、日本語パッチをあてて日本語で使用できるようにすることをおすすめします。

第3位「VLC Media Player」

「VLC media player」は音楽再生はもちろんのこと、色んな形式の動画再生に対応した音楽再生ソフトです。

ソフトによっては対応形式が限定されることがありますが、このソフトは新たにコーデックを必要としないほど音楽・動画共に多くの形式に最初から対応しており、これ一つだけで色んな場面に使用できます。

また、WindowsやMacなどだけでなく、LinuxやスマホのOSであるiOS、Androidなどにも対応済みで環境を選びません。

第2位「MusicBee」

「Music Bee」は無料の音楽再生ソフトです。CDなどからパソコンなどに音楽を取り込む際には、パソコンから常に発生しているノイズが混入するため、音声信号の損失や微小なエラーが起きてしまいます。

「Music Bee」はこのリッピング時に起きるノイズを、CDデータのオンラインサービスである「AccurateRip」のデータを取り込むことで極力防ぎ、高音質の再生を可能にしています。

この抽出した音楽データをFLACやWMA形式などの容量を抑えつつ高音質を維持する形式に簡単に変換でき、大量の音楽データを保存したい場合にもおすすめです。

第1位「MediaMonkey」

第1位のMediaMonkeyは、大量の音楽ファイルの分類に適した、たくさんの機能が入ったオールインワンの音楽再生ソフトです。

リッピングした音楽ファイルを、曲名などが付属しているタグで自動的に分類してくれますので管理の手間がかかりません。また取り込んだ音楽ファイルから直接CDなどを制作できる機能も搭載していますので、整理が苦手な方にもおすすめです。

また、Amazonからのアルバム画像の自動ダウンロードや、設定の追加ができるプラグインも豊富であるなど1つでさまざまな機能が使用できます。まさにメディアに特化した優秀な音楽再生ソフトといえるでしょう。とにかく色々なメディアを再生したいという方におすすめできるレベルです。

特徴別おすすめの音楽再生ソフトは?

音楽再生ソフトのおすすめランキングTOP10

ここからは、特徴別におすすめの音楽再生ソフトをご紹介しましょう。主に高音質を実現し、気軽に音楽を楽しむことができる特徴を持つ音楽再生ソフトやWindowsに対応している音楽再生ソフトなどをピックアップしてみました。どの音楽再生ソフトも全体的に評価が高く、おすすめできるレベルですので、好みの物があれば使ってみてもいいでしょう。

高音質を実現するおすすめの音楽再生ソフト

TuneBrowser

「TuneBrowser」は、無料の音楽再生ソフトです。ハイレゾ音源の再生に対応しており、Windowsが制定した「WASAPI」(ワサピ)形式と、オーディオ開発を行っているスタインバーグ社の「ASIO」形式に対応しています。

パソコン搭載の音声ミキサーを使用しなくても自動的に音質を調整する機能を持っており、パソコンのスペックに引っ張られない音楽再生がおすすめポイントです。

HYSOLID

「HYSOLID」はハイレゾにも対応した音楽再生ソフトです。パソコンに対する負荷を最小限に抑え、自然な音響効果を発揮することを目指したソフトです。

パソコンの音源再生が基本ですが、iPhoneアプリやAndroidアプリもリリースされているので、どちらでも同じ音楽を聴くことが可能です。ただし使用開始には、他の無料ソフトにはあまり見られない、公式サイトでのユーザー登録が必要になるため、ここをクリアーすれば便利な再生環境が手に入ります。

sMedio 「TrueLink+ Hi-Res Edition」

同じネットワークに繋がっている音楽を気軽に再生可能な音楽再生ソフトです。話題のハイレゾ音源の再生にも対応していますので、ハイレゾ音源を気軽に楽しみたいという方には、おすすめの音楽再生ソフトといえるでしょう。現在はマイクロ・ソフト社の公式ページから1500円でダウンロードすることができます。

Windowsに搭載の音楽再生ソフト

Grooveミュージック

「Groove ミュージック」はWindows 10に標準搭載されている音楽再生ソフトです。初めからインストール済みなので、どの音楽再生ソフトがいいのかよくわからない、という方もWindows 10搭載のパソコンであればとりあえず使うことができますので、あまりパソコンを使えばい方にもおすすめです。

「Groove ミュージック」は、2017年内をもって定額音楽配信の機能提供を終了することが発表されており、その代替として海外の配信サイト「Spotify」のサービスを利用できるようになります。

Windows Media Player

古くからWindowsのメディア再生ソフトとして使用されてきた老舗と言えるおすすめの音楽再生ソフトです。Windows 10においては音楽の標準ソフトはデフォルト設定が「Grooveミュージック」となっており、使用する際には一度プログラム一覧から呼び出す必要がありますので、注意が必要です。

何も考えなくても、音楽ファイルや動画ファイルをクリックするだけで再生してくれるので、難しいことはわからないけど音楽は聴きたいという方は、まずこれを使うことがおすすめです。

もちろんパソコン初心者でも、ただ再生したい音楽ファイルをクリックするだけで使えますので、初歩的な音楽再生ソフトを使いたいという方にもおすすめです。

無料でも多機能のおすすめ音楽再生ソフト

AIMP

「AIMP」は、無料の音楽再生ソフトです。Windows設定の「WASAPI」に対応済みで、その機能の一つである「WASAPI Exclusive」が使用でき、AIMPで再生中は、パソコンの他の音響機能の使用を制限し、AIMPの再生エネルギーに振り向けるようになっています。

また、音楽データの持つタグ属性に応じた音質設定(イコライジング)を自動的に調整してくれるので、意識せずに高音質へと導くことができます。

Media Player Classic

「Media Player Classic」も無料で使える優良なWindows用の音楽再生ソフトです。シンプルで使いやすく、わかりやすいインターフェイスが人気で大半の音楽・動画・DVDやBlu-rayの再生などができますので、音楽の再生だけでなく動画やBlu-rayを楽しみたいという方におすすめのマルチな音楽再生ソフトです。

また、プレイリストやお気に入り、再生中の動画のスクリーンキャプチャを撮る、コマ送り、再生速度調整など、マルチメディアを扱う方には充実している機能もおすすめポイントです。

元々は海外のソフトではありますが、日本語にも対応していますので、動画や音楽を気軽に楽しみたいという方におすすめの音楽再生ソフトといえるでしょう。

MPC-BE

「MPC-BE」は無料でダウンロードできる音楽再生ソフトの中でも特に人気の高い優良な音楽再生ソフトです。音楽再生はもちろんのこと、動画の再生にも対応しており、動作も軽量でわかりやすいインターフェイスがおすすめです。

シンプルに音楽を再生するだけでなく、コマ送りやマウスのホイール機能でボリュームを上げ下げすることができるので、マウスでカチカチと音量をいじるのが面倒に感じている方にもおすすめです。

音楽再生はもちろん、動画のフォーマットにはBlu-rayの再生もできるので、映画も一緒に楽しみたいという方やシンプルで使いやすく多機能な音楽再生ソフトが欲しいと考えている方におすすめのソフトといえるでしょう。

Macには必須のおすすめ音楽再生ソフト

iTunes

iTunesは、AppleのパソコンやiPhoneには必ず付属している無料の音楽再生ソフトです。音楽のダウンロード数の規模では大手であり、簡単にダウンロードできることから、利用者も多く、音源の管理も簡単でプレイリストも自由に作ることができますので、好みのプレイリストを作りたいという方やアルバムごとに分けたいという方におすすめです。

パソコンとの連携が前提のソフトなので、Androidと異なり音楽保存や分類、データのバックアップなどはパソコンが必須です。特にiPodシリーズをお持ちの方には、おすすめのシンプルで使いやすい音楽再生ソフトといえるでしょう。

Vox

「Vox」はMacで使える軽くて快適な無料の音楽再生ソフトです。高音質なのはもちろんのこと、NASやnasneなどからの再生、さらには外付けHDDやサーバーなどに保存されている音楽フォーマットも再生することができます。

特にこのVoxのおすすめポイントは、iTunesとの相性が良い音楽再生ソフトでもあります。iTunesから直接ドラッグしてきて、移動させれば音楽再生からリスト作成までできるのが大変便利でおすすめです。

音楽の再生以外にも、SoundCloudやLast.fmと連携できますので、ラジオやクラウドを利用している方にもおすすめの音楽再生ソフトといえるでしょう。

アンドロイドスマホに最適な音楽再生ソフト

Rocket Music Player

「Rocket Music Player」は、Androidスマートフォン専用の音楽再生ソフトです。操作画面もシンプルでボタンも少なく、初心者にも扱いやすいので、おすすめです。再生画面からプレイリストへの切り替えもワンタッチです。

また、iTunes向けに制作されている「iSyncr」と開発元が同じ所なので、iTunesとの同期も簡単に行えます。イコライザーも音楽ジャンル別にプリセットが多数用意されており、自由にイコライザをカスタムすることもできるので、おすすめの音楽再生ソフトです。

Poweramp

「Poweramp」はAndroidのために開発されたAndroidスマホに特化した音楽再生ソフトです。対応オーディオフォーマットは、mp3やmp4、ogg、wma、flac、wavなど多方面のメディアファイルの再生をすることができます。

また、ステレオ拡張やモノラルミキシングなど、音にこだわりたい方におすすめの機能やフォルダ・専用ライブラリからの再生もできますので、曲を整理しておけば、好きなプレイリストを作ることも可能です。

さらにイヤホンを着脱を利用した自動再生と停止機能があるのが、この音楽再生ソフトの大きなおすすめポイントです。見た目のカスタマイズも種類があり、好みの音楽再生ソフトとしてコーデすることもできますので、見た目にもこだわりたいという方にもおすすめです。

動作が軽い音楽再生ソフト

Spider Player

「Spider Player」は軽快な動作が人気の音楽再生ソフトです。再生などの基本的な操作を行う部分は小さい部分に集約しており、操作に戸惑うことがありません。初心者でもカンタンに操作できますので、おすすめです。

ネットラジオが聴ける局数が多く、手軽に世界の色んなラジオ放送を楽しむことができますので、ラジオ好きな方にもおすすめの音楽再生ソフトです。

音楽再生ソフトの日本語化の方法とは?

音楽再生ソフトのおすすめランキングTOP10

音楽再生ソフトに限らず、パソコン用のソフトは、海外の企業が開発している場合も多く、言語が英語などの外国語のままであることも多く、そのままでは使用しずらいです。

その場合はまずソフトの設定タブに「Language」などの言語設定の機能があるか確認しましょう。日本語に変える設定があればそれを選択するだけで日本語で使用できます。

しかし設定がない場合もあります。そんな時は、「ソフトの日本語化」を行いましょう。「ソフトの名前」+「日本語化」で検索すると、その方法が出てきますので、使用したいソフトに有志の方が作成した日本語化パッチというソフトを使い、日本語化してください。

高価格でも良い方におすすめの有料音楽再生ソフト

ここまで無料の音楽再生ソフトを中心に紹介してきましたが、無料ですとどうしても機能に制限があり、自分の希望する機能が使用できない場合もあります。音楽再生ソフトは妥協したくないという方は、有料の音楽再生ソフトを選ぶことも視野に入れておくといいでしょう。

この項目では、有料でも高くても良いから音質を追求した音楽再生ソフトを使いたいという方におすすめの音楽再生ソフトを2つご紹介します。どちらも評価が高く、ハイスペックなおすすめの音楽再生ソフトですので、ぜひ参考にしてみてください。

HQ Player

HQ Playerは、高音質音楽プレイヤーとして発売された高品質な音楽再生ソフトです。今話題のハイレゾ音源のオーディオフォーマットに対応しているのはもちろんのこと、DSDなどにも対応しているので、これらのオーディオファイルをお持ちの方にはとてもおすすめです。

また、たくさんのリサプリングやフィルター、ディザー、ノイズ、デルタシグマ変換などの多機能なフィルターも搭載していますので、CDを取り込んでもそのままのデータで再生することができます。特に音質にこだわりがある方や、音楽再生ソフトに妥協をしたくないという方におすすめの音楽再生ソフトといえるでしょう。

価格も1万円台と高めで、高品質な高級音楽再生ソフトとしてはじゅうぶんおすすめできるスペックといえるでしょう。

AudioGate 3

AudioGate 3もハイレゾ音源の再生を可能とした高機能な音楽再生ソフトです。ハイレゾ音源の再生だけでなく、DSDにも対応していますので、DSDの音源を聴きたいという方にもおすすめです。

この音楽再生ソフトの一番のおすすめポイントは、スタジオで実際に使われている音楽ソフトのClarityというソフトを移植し、改良した物ですので、音質がスタジオで録音しているかのような迫力あるサウンドを楽しむことができます。

機能面もしっかりしており、アルバムアートやアルバム順にソートするなど、ファイルの整理が苦手な方にもおすすめの機能を持っています。とにかく持っている曲数が多い方や、音質にこだわりたい方などにおすすめの音楽再生ソフトです。

音楽再生ソフトはこんな人におすすめ

音楽再生ソフトといっても、具体的にどんな使い方をしたらいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。音楽再生ソフトはどのような方におすすめなのかをいくつかピックアップしてみました。

気軽にパソコンやスマホで音楽を聴きたい方におすすめ

iPhoneやAndroidなどのスマホ、パソコンなどには既存のプレーヤーが付いていることがほとんどです。しかし、実際に使ってみても使いづらいと感じている方も多いのではないでしょうか。

もっと気軽に、カンタンに音楽を聴きたいという方には、音楽再生ソフトがおすすめです。アルバムの整理からお気に入りの再生リストの作成まで、既存プレーヤーではできないような便利な機能が音楽再生ソフトには充実しています。

また、音質も音楽再生ソフトによっては異なってきますので、さまざまな音楽再生ソフトで聴き比べ、自分に合った音楽再生ソフトを選ぶのもおすすめの選び方といえるでしょう。

たくさん曲を持っていて、整理しきれない方におすすめ

今の時代、CDをたくさん持っている方のようにスマホやPCにたくさんの音楽を持っている方も多いのではないでしょうか。特に最近では、保存できる容量も増え、気に入った音楽があればパソコンやスマホに入れているという方もいるでしょう。

しかし、たくさん音楽を持ってはいるものの、あの曲はどこだっけと探さなければならないのが面倒なところです。大量の音楽を整理しきれないという方にも、音楽再生ソフトはおすすめです。

さきほども、ご紹介しましたようにアルバムごとにソートしたり、検索できたり、歌詞を登録しておくなどさまざまなことができますので、あの曲が聴きたいと思ったらすぐに探し出せるところも音楽再生ソフトの魅力であり、おすすめポイントといえるでしょう。

音楽の整理が苦手な方やアルバムごとに整理しておきたい、プレイリストを作成したいという方におすすめです。

高音質の音楽再生ソフトで音楽を楽しもう!

いかがでしたでしょうか。今回は、色んなタイプの音楽再生ソフトをご紹介しましたが、お気に入りのソフトは見つかりましたでしょうか。

音楽再生によって対応しているオーディオフォーマットのファイルが異なりますので、音楽再生ソフトを購入する時には、自分の持っているオーディオフォーマットファイルが何に対応しているかをチェックしてから選ぶことをおすすめします。

最近では、Blu-rayも再生できるソフトも多くありますので、音楽だけでなく映画を楽しむのもおすすめの使い方です。お気に入りの音楽再生ソフトを見つけて、毎日のミュージックタイムに取り入れてみてはいかがでしょうか。

Latests