Search

検索したいワードを入力してください

酒癖が悪いのを改善するには|原因や改善策・気を付けることを解説

更新日:2022年06月23日

「酒癖が悪いところを改善するにはどうしたらいいのだろう」と悩む方も多いのではないでしょうか。本記事では、酒癖の悪い人に見られる行動や酒癖が悪さの改善について紹介していきます。気分良く飲み会に参加するためにも、自分の酒癖に悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

「酒癖って改善できる?」
「酒癖の悪い人に見られる行動にはどんなものがある?」
「酒癖の悪さを改善する方法は?」
このように、自分の酒癖を改善したいと思っていても、上手くできなくて悩んでしまう方は多いのではないでしょうか。

他に長所があっても、酒癖の悪いとそればかり際立ってしまうことがあります。付き合いにくいと思われてしまうこともあるでしょう。

本記事では、酒癖の悪さを改善するにはどうしたら良いのか、酒癖が悪い原因や改善策、気を付けることについてなど、解説していきます。

この記事を読むことで、酒癖が悪い原因が見えてくるため、自分がどのような理由で酒癖が悪いのは明確になるでしょう。原因が分かれば改善方法も見つかりやすいことがあります。

酒癖が悪いと、それが原因で嫌われるなど人間関係において問題を抱えることもあります。酒癖の悪さに悩んでいる人は、ぜひ本記事をチェックしてみてください。

酒癖が悪い原因は何?

酒癖が悪い原因は何なのか、気になっている人は多いのではないでしょうか。お酒が好きな人にとっては、酒癖が悪い自覚があっても止められないこともあるでしょう。しかし、お酒を一定量飲んでも酒癖が悪くならない人もいます。

ここでは、酒癖が悪い原因について紹介していきます。問題を解消するためには、まずはなぜそうなってしまうのか考えることが大切です。酒癖が悪いと巻き込まれる人はとても迷惑していることが多いため、改善するためにも原因を突き止めていきましょう。

ストレスが溜まっている

日頃感じているイライラや憂鬱な気持ちなど、ストレスを「お酒の力で嫌なことをすっきり忘れたい」と思っている人は、酒癖が悪くなる原因になってしまうことがあります。

お酒を飲むと気分が高揚して、いつも心に溜めていることまで吐き出せるようなことはないでしょうか。普段言いたいこと、したいことをじっと耐えている人ほど、お酒の力を借りてたがか外れるような行動になることがあります。

たとえば、お酒の力で一挙に胸の内の不満を吐き出して、大声で叫んだり、暴言を吐いたり、そばにいる人に絡んだり、周囲を困らせるような行動をとってしまうことです。

いつもは物静かな人ほど、実はストレスを溜めていて、このような酒癖の悪い態度を取ることがあるでしょう。

孤独が苦手で大勢で楽しみたい人

孤独が苦手で大勢で楽しみたい人は、飲み会などでパーッと場の空気や自分の気分を盛り上げたいと思っていることがあります。

自分はお酒が弱くても、お酒を飲んで大勢でワイワイ楽しみたいという気持ちの方が強いため、結果的に酔いすぎて酒癖が悪い原因になることがあるでしょう。

このタイプは「周りから注目されたい」「みんなの輪の中心で楽しく振る舞っていたい」など考えている傾向があります。普段から社交的で楽しいことが好きな性格の人が多いでしょう。

アルコールに弱いけどお酒が好き

体質的にアルコールが弱い人は、お酒のまわりも早いため、すぐに酔いが回ってしまいます。周囲がまだ酔っていない状態にもかかわらず、1人だけ酔っぱらってしまい、酒癖が悪くなっていることがあるでしょう。

アルコールに弱いけれどお酒が好きな人は、酔ったときの醜態を気にしない限り、お酒が出てくる場面で飲酒を断らない可能性があります。

好きな飲み物だからといって、アルコールに弱い体質であるのにお酒を飲んでしまえば、体がアルコールを受け付けず吐いてしまうこともあるでしょう。周囲に迷惑をかけることも出てきます。

遺伝的な要因もある?

体質的にアルコールに弱いということは、遺伝的な要因もあると言われています。お酒が体に入ってきたときに発生するアセトアルデヒドという有害物質が、体に溜まりやすい人は、アルコールに弱いと言われています。

そのため、アルコールへの耐性は人によって差があり、一定量以上飲むと悪酔いして酒癖が悪くなってしまうことがあるでしょう。周囲の迷惑に及ぶような酔い方をする人は、「アルコールに弱い」と自覚しておきましょう。

出典:アルコール依存症と遺伝|厚生労働省
参照:https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/alcohol/a-05-004.html/

酒癖の悪さを改善する方法

次は、酒癖の悪さを改善する方法について紹介していきます。 酒癖が悪いといっても、病気ではないため薬で治療するものではありません。

自分自身のお酒に対する欲求を抑えて、悪酔いするほどお酒を飲みすぎないようコントロールしていく必要があるでしょう。

酒癖の悪さを改善する方法には、以下のようなものがあります。自分に合った酒癖改善法がないかチェックしていってください。

次のページ:酒癖の悪い人に見られる行動

初回公開日:2022年06月23日

記載されている内容は2022年06月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests