Search

検索したいワードを入力してください

宝くじが当たったらバレる理由|危険性や買い方もあわせて紹介

更新日:2023年11月10日

宝くじが当たった際、気をつけるべきことや高額当選がバレたらどうなるかご存知でしょうか。この記事では、宝くじに高額当選した後の基礎知識から、宝くじに当たったことがバレない買い方などについて紹介します。宝くじについて興味のある方は、是非チェックしてみて下さい。

宝くじの高額当選に関わる税金には相続税や贈与税がありますが、その中でも贈与税については当選金の受け取り方や分配する方法によって税金の影響を回避できます。

会社の同僚や仲間内など複数人で資金を出し合って宝くじを購入する場合は、方法を知っておくといいでしょう。

ここでは、税金の影響を受けないためにはどのような方法があるのかについて紹介します。

共同購入をする

複数人で資金を出し合って購入した宝くじが高額当選していた場合、その分配方法によって税金がかかってしまう可能性があります。

一人が代表で当選金を受け取って分配する場合は、個人の財産を分け与えることになり贈与税がかかってしまうため、税金の影響を避けるためには必ず共同購入した全員で当選金を受け取りに行き、宝くじ当選証明書を人数分もらいましょう。

非課税の範囲で毎年贈与する

贈与税とは、個人から現金や不動産といった資産を受け取った際にかかる税金のことで、宝くじの当選金は非課税のため一見関係ないように思えますが、当選金、もしくは当選金で購入したものを受け取る際には贈与税がかかります。

しかし、1年間で受け取った贈与額の合計が110万円を越えなければ税金はかからないため、この場合は申告も必要ありません。

出典:No.4408 贈与税の計算と税率(暦年課税)|国税庁
参照:https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/zoyo/4408.htm

宝くじが当たったらバレる理由を知ろう

今回は宝くじが当たったらバレる理由と、バレた時の危険性やバレない買い方などについて紹介しました。宝くじについて疑問のある方は参考にしてみて下さい。

高額当選すると、いつもと行動が変わってしまうことでバレる場合が多いため、まずは冷静になりましょう。

また、高額当選したことで人生が良くない方法に転じてしまった人もいるため、自分を律するメンタルが重要です。

初回公開日:2022年07月15日

記載されている内容は2022年07月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests