Search

検索したいワードを入力してください

【相手別】親しき仲にも礼儀ありと感じる例・エピソード

初回公開日:2018年04月25日

更新日:2018年04月25日

記載されている内容は2018年04月25日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

「親しき仲にも礼儀あり」ということわざをご存知でしょうか。日本に古くからあることわざで、どれほど仲良しであっても、気を許した相手でも状況や場に適した振る舞いを忘れてはいけません。親しき仲にも礼儀ありのさまざまな場面を見てみましょう。

相手による親しき仲にも礼儀あり

まず親しき仲にも礼儀ありの親しき仲とはどういった関係なのでしょうか。心安い、睦まじい、親密、気が置けない。親しいとはこれらと同義であり、自身に近しい人物などが当てはまるでしょう。単純に親しいとは言い表せない関係の人もいるでしょう。

人と人との関係は複雑で、あらゆる言葉を検索してもこれだと言い切れるようなものではなく、周りから見ればなぜ彼らがと不可思議に映ることもあります。ですが、親しいとする定義も十人十色の解釈があり、当人たちだけにわかる理由やつながりがあります。

今回は一般的に親しい間柄とされる関係で見ていきます。どのような場面で親しき仲にも礼儀ありと感じるのでしょうか。どこまでがありでどこからがなしなのかも相手によって異なります。どんな相手でも一人の他人としての礼を忘れてはいけません。

親しき仲にも礼儀あり【同性の友人】

親しき仲にも礼儀ありの言葉を聞いてまず思い浮かぶのは友人とのことではないでしょうか。親しき仲の代表格の友人関係ですが、同性の友人と異性の友人との付き合いは多少だったり大幅だったりで差異が出てきます。

特に同性の友人には気を許して他の人には決してとらない失礼な態度をとってしまいがちです。それだけ相手を信用しているということでもありますが対等な付き合いというのはお互いに尊重し合ってこそ成立します。

相手が出会う度に不躾な態度をとっていたら多くの人は少なからず嫌悪感を抱きます。同性といえどもその関係に胡坐をかいてだらしない姿を晒すと友情も薄れていくこともあります。相手を尊重し、自分も尊重される態度をとることも頭の隅に置いておきましょう。

親しき仲にも礼儀あり【異性の友人】

異性の友人とは具体的には恋人関係にない、あくまでお互い「友人」と認識している関係です。学校のクラスメイトや職場の同僚といった関係が近いです。これらの人たちは同性の友人のように相手に深く踏み込むことはあまりありません。

しかし中には相談に乗ってもらったり一緒に遊びに行くなど仲睦まじい関係を築くこともあります。そのような相手にも気を許しすぎてずけずけと失礼なことを言ったりしてしまいますが先程も述べたように対等な付き合いとは尊重し合う仲です。

つい同性の友人と同じ態度をとってしまうと、男女では物事の考え方や感じ方が異なるため、同性の友人からは許されても異性の友人からは幻滅される恐れがあります。それに異性の友人に気を許しすぎると恋愛感情に疎くなることもあります。親しき仲にも礼儀ありを忘れず相手を異性と意識して、相手に適した付き合いを心掛けましょう。

親しき仲にも礼儀あり【家族】

自身にとって最も近い他人ともいえるのが家族です。長い時間ともに生活をしてきた家族であっても親しき仲にも礼儀ありは存在します。家族という関係だからこそ、他の関係には見られない親しき仲にも礼儀ありがあります。

祖父と祖母、父と母、兄弟姉妹とありますが家族という共同体は一つ屋根の下で暮らす他人との共同生活という一面も併せ持っています。家の中にもそれぞれのテリトリーがあり、他人を入れたくないパーソナルスペースには家族であっても侵入には気を荒立てます。

家族という閉じられた関係だからこそ自身の居場所の確保にはより敏感になりえます。そこに土足で踏み込むことはまさしく親しき仲にも礼儀ありで、仲が良くても気を配る必要があるでしょう。

親しき仲にも礼儀あり【恋人】

友人関係よりも一歩進んでさらに親密な関係となったものが恋人です。恋愛感情から成り立つものから打算的な関係もありますが、家族とも友人とも異なる、人と人との相関的な結びつきを持ちながらも互いに自立した意識を持った関係です。

恋人同士の親しき仲にも礼儀ありというのは互いの自立した領分でしょう。相手の抱える事情や秘密、人間性を形成する深層心理の真情に触れることは恋人関係であってもそうそう許されることではありません。

恋人関係になったからといってそれらの領分に気安く踏み込むと拒絶される可能性もあります。恋人同士になったからこそ相手を思いやり、時間をかけて互いを分かり合うよう努めることこそがその関係を発展させていく方途です。

親しき仲にも礼儀あり【夫婦】

【相手別】親しき仲にも礼儀ありと感じる例・エピソード

婚姻関係を結ぶと夫婦になれます。夫婦とは家族の最小単位であり、親しき仲にも礼儀ありのルールも家族のそれと似ています。お互いのパーソナルスペースを乱さないよう親しき仲にも礼儀ありを心に留めておきましょう。

現代では共働きの夫婦が増えていますが、それによって男女平等が高唱されるようになりました。お互い働いて、それでも古くからの日本の慣習として女性が家事を担当することがありますが、親しき仲にも礼儀ありの視点から見るとこれは間違っていると言えます。

親しき仲にも礼儀ありとは相手を思いやるという言葉です。妻だけに家事を押し付けるというのは現代社会の実情では妻の負担が非常に大きくなります。夫が家事を行うのも今では何もおかしいことではありません。相手を思いやり、助け合うことも親しき仲にも礼儀ありです。

場面で語る親しき仲にも礼儀あり

親しき仲にも礼儀ありとは具体的にどのようなことなのか。さまざまな場面での親しき仲にも礼儀ありがあります。それは過失だったり故意だったりしますが重要なのはその人との関係が自身にとってどれほど大切なものかです。

言い方を変えれば自身にとってどれほど有益か、利をもたらしてくれるかです。有益な相手に悪く当たる人はいないでしょう。人と人との付き合いとは利があるか不利があるかどうかで采配が大きく左右されます。

実用的な利益だったり形のない友情や幸福を求める人など、利益不利益はさまざまありますが、親しき仲にも礼儀ありとはこの関係を端的に言い表した言葉でもあります。その内実を場面ごとに見ていきます。

お金と信頼の構築

金の切れ目が縁の切れ目。お金とは人の縁を断ち切る断ち切りバサミと同じに関係を終わらせてしまいます。人の欲の権化とか心をさらけ出す魔物などといわれますが、親しき仲にも礼儀ありとも切っても切れない関係があります。

人との信頼は重層構造によって成り立っており、その人の行動や性格をを見て信頼を高めていきます。初対面の人に信頼を抱けないように、人と信頼を築くには時間がかかります。付き合いの中から信頼を積み重ね、気心を知ってこそ親しき仲となりえます。

お金の貸し借りは信頼できる相手と行います。むしろある程度の信頼関係がなければ貸し借りは成立しません。この信頼と実績に基づくお金の貸し借りこそ、親しき仲にも礼儀ありの裏面を表しています。

お金と信頼の瓦解

お金は借りたら返すもの。これを親しい仲だといって返済を怠る、若しくはしないとなると二人の関係に亀裂が入ります。額が大きければ大きいほどその亀裂は大きくなり、それはやがて二人の間に埋めようのない巨大な割れ目をつくります。

これは信頼の問題です。信頼があるからこそ親しき仲となり、お金の貸し借りを行ったのですから返済をしないということはその信頼を裏切る行いです。お金の問題は人と人との信頼を簡単に瓦解させます。

親しき仲にも礼儀あり。知己の親友であっても、だからこそお金のことは慎重に、借りたらきっちり返して義理の固さを相手に示しましょう。関係を断ち切られ、後々後悔しないためにも親しき仲にも礼儀ありを守っていきましょう。

親しき仲にも礼儀あり【おなら】

おならというのは小腸で消化吸収されなかった食物の残渣が大腸で細菌の作用によって分解されるときに発生する腸内ガスのことで要するに人間の生命活動による生理現象なので出るのは仕方のないことです。食物繊維を多く摂取するなどして軽減できます。

出てしまうのはいいのですがここでも親しき仲にも礼儀ありで、出てしまったあとに一言謝るなどの軽いフォローを入れておきましょう。無言のままでは失礼に当たります。親しき仲にも礼儀ありでそのくらいは言えるようにするといいです。

特に異性の前では気を付けましょう。気心の知れた仲でもすぐそばで盛大な放屁をするのは控えるべきです。相手から幻滅され、敬遠される原因となりえます。相手が異性ということを忘れないようにしましょう。

親しき仲にも礼儀あり【紹介】

友人からの紹介というものがありますが、自分の友人を別の知り合いに紹介するとき、どんなことを考えていますか。親しい仲の友人から知人を紹介してほしいなどと頼まれたらなかなか断れません。

しかし、紹介するという行いは紹介した自分自身の評価にもつながります。礼儀を知らないような友人を紹介したなら、相手からは自分も同じだとみられてしまいます。友人の行いで自身の印象も決められます。

そんな紹介の場ではやはり仲介者の顔も立てることも考えておくべきでしょう。恩をあだで返すと相手から縁を切らてしまう恐れもあるのであまり舞い上がらないようにしましょう。

状況による親しき仲にも礼儀あり

親しき仲にも礼儀ありはあらゆるところで適用される言葉です。友人や家族と出かけた先においても気をつけてください。羽目を外しやすい環境では親しき仲にも礼儀ありを忘れてしまいがちです。

羽目を外しすぎて相手に接すると思いのほかに相手の機嫌を損ねてしまう危険があります。親しき仲にも礼儀ありで、やはりある程度の礼節はどんな状況でも必要です。どのような状況で親しき仲にも礼儀ありと感じるのでしょうか。

親しき仲にも礼儀あり【お泊り】

親しい仲同士のイベントの一つがお泊りです。相手の家に泊まったり、自分の家に泊めたりしてさらに親交を深めるよい機会ですが、親しき仲にも礼儀ありを怠ると親交を深めるどころか逆効果になってしまいます。

親しい友人の家に泊まる時でも他人の家に泊めてもらうという気持ちをなくさず、マナーを守った行動を心がけましょう。その人の家にはその人のルールがあります。自分流で行動すると泊めてくれた相手の不興を買ってしまいます。事前にNGなことなどを聞いておくと良いでしょう。

楽しんで過ごせばまたお泊りに誘われることもあります。親しき仲にも礼儀ありを守り、きちんとしたマナーを身につけていることを相手に示せれば相手も自分も良い関係を維持できるでしょう。自分の家でも親しき仲にも礼儀ありを意識して過ごしてマナーを顧みてみましょう。

親しき仲にも礼儀あり【会社】

この状況は最も親しき仲にも礼儀ありを徹底して行わなければならない状況です。会社ではまさに助け合いを重んじる風潮があります。先程も述べたように親しき仲にも礼儀ありとは相手を思いやり、助け合うという意味合いも含みます。

会社では友人のような馴れ合いは滅多にないでしょうが同じ会社で働く同僚は会社員にとって何よりも重要な関係です。誰でも剣吞な空気で仕事をするより和やかな空気で仕事に集中しましょう。

そのためにも親しき仲にも礼儀ありを意識して、相手を思いやった対応をしましょう。同僚と親しい仲でもプライベートにおいて親しき仲にも礼儀ありを怠ることでできた歪みは職場にも影響を及ぼします。そのことを重々理解して親しき仲にも礼儀ありを忘れないよう気を付けましょう。

親しき仲にも礼儀あり【デート】

恋人たちが楽しむデートの場も親しき仲にも礼儀ありと感じることがあります。楽しみなはずのデートが礼儀を怠ったことで嫌な思い出に変わってしまうのは避けたいでしょう。どうすれば円満に進められるのでしょうか。

なんでも言い合えるほど仲の良い恋人は理想的です。何を言っても受け止めてくれる相手であっても礼儀を忘れず、感謝を伝えるといいでしょう。いつも相手の優しさに甘えてばかりではいけません。

人との付き合いは対等でなければ長続きしません。相手に甘えてばかりではではなく、自分からも相手に何かを与えられるように対等な存在になることを目指していきましょう。

親しき仲にも礼儀ありとは

ここまでさまざまな親しき仲にも礼儀ありを見てきました。親しい人がいるのは大変喜ばしいことです。できることなら一生大事にして生涯の絆をつくりたいでしょう。長く大切にできる人と巡り合えたことは本当に幸せなことです。

しかしどんなに仲睦まじい様子でも、その関係がいつまでも続くとは限りません。人と人とのつながりというのはおもっているより簡単に、ある日唐突に崩れてなくなってしまいます。いつでも人はそれを悔いて生きていく生き物です。

親しき仲にも礼儀ありとはいつか終わる関係を繋ぎとめる言葉です。あなたが今失いたくない人とのつながりがあるなら、この古いことわざをいつまでも胸に留めておきましょう

Latests