Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月12日

【場所別】世界にある新天地とおすすめの公園|上海/台南

「新天地」とは、「新たな世界」や「新たな環境」という意味です。ところで、この「新天地」という名の付く観光スポットやお店が、日本の各地や上海、台湾にあるのをご存知でしょうか。今回は、各地にある新天地の主な特徴や見どころをご紹介します。

〈場所別〉世界にある新天地とは?

【場所別】世界にある新天地とおすすめの公園|上海/台南

世界にある新天地とおすすめの場所を見ていきましょう。

上海の新天地

上海の新天地は街の中心地にあり、2001年にオープンして以来上海のカルチャーシーンの象徴として、上海の観光地の中では豫園や外灘(ワイタン)と並ぶ人気スポットとなっています。

現代とレトロな雰囲気が融合した空間には、ガイドブックにも載る人気のレストランがあったり、カフェやバー、レトロモダンな雑貨屋、ホテル、映画館などが集まっていて、昼も夜も常にたくさんの外国人や地元の人で賑わっています。

上海の新天地の最大の特徴は、「石庫門」と呼ばれる租界時代に盛んに作られた集合住宅を再開発して作られたというところです。都市開発によって消えかけていたボロボロの里弄(上海の伝統的な長屋式住宅のこと)をきれいに修復し、現代風な商業施設へと蘇ったこの場所は、上海の街と同じように日々進化を続けています。

新天地おすすめのレストランは?

新天地では世界各国の料理が楽しめますが、ベトナム料理「ANISEED Saigon」は一人でも気軽に入れる雰囲気と広いオープンテラスが人気で、夕暮れ時からいつも混み合っています。定番のベトナム料理と、休憩にピッタリのトロピカルジュースは種類が豊富です。

上海料理を楽しみたいならぜひ「夜上海」へ行ってみましょう。落ち着いた雰囲気の中、ジャズを聞きながらムード満点のひとときを楽しむことができます。秋冬の上海蟹はもちろん、上品な上海料理を味わえます。

新天地の表側の入り口にある定番カフェ「スターバックスコーヒー」は、昨年木を使ったシックなインテリアにリニューアルしました。新天地限定のタンブラーも手に入ります。

地元民の憩いの場へと変化

数年前からは、感度の高い上海の人々が好む欧米系のお店が増え、新天地は外国人向けというよりは地元民の憩いの場所としてシフトしています。2010年には、新天地と地下で直結し、日本のファッションブランドも入ったショッピングモール「新天地時尚」が完成しました。

さらに南側にも「SOHO復興広場」という複合ビルがオープンしています。また、新天地の西側にある人口湖のある広場ではさまざまなイベントが行われており、その湖沿いにも新しいモールができるなど、上海の新天地はまだまだ拡大中です。

台中の新天地

台湾の第3の都市と呼ばれる台中は、温暖で一年中過ごしやすく、豊かな自然と歴史や文化があり、アートが盛んな街です。治安も比較的良く、台北よりも親しみやすい雰囲気があるので、日本人にも人気があります。

そんな台中の東区には「新天地西洋博物館」という豪華な博物館があります。個人のコレクションを集めた博物館で、内部はロココ調の装飾がきらびやかでどこかの西洋のお城に来たような雰囲気があります。

展示物も、美しいアンティークの陶器や金や銀の装飾品が並び、優雅な気分に浸れることでしょう。2階にはレストランがあり、豪華なインテリアの中で洋食を中心とした食事が楽しめます。

アンティーク好きの方や雨が降っている時、時間がたっぷりあるときにおすすめの観光スポットです。入場券は大人は120元ですが、100元分を内部のレストランの会計で使用することができます。

台南の新天地

日本で言うと京都のような台南には歴史的建造物が多く、レトロで懐かしい雰囲気のお店や街並みが残っています。そんな台南で、最も人出の多い商業エリアに位置するのが大徳ランディス台南(ホテル)の隣りにある「新光三越 台南新天地」です。

台南で最大級の日系デパートで、とにかく品揃えが充実しています。高級アパレルブランドが数多く入り、無印良品やユニクロも入っているなど日本の三越とさほど変わらない印象です。

地下には日本のような「デパ地下」があり、お土産も売られています。フードコートはハズレがないので、地元の店に入るのは少しためらう、という方にもおすすめです。台湾で有名な小籠包や安平豆花などのお店はもちろん、日本のラーメンやうどんの店もあります。最上階には映画館も入るなど、休憩したいときにはぴったりの場所でしょう。

大阪の新天地

大阪日本橋の難波駅のほど近くにある新天地は「上海新天地(チャイナモール)」といい、一つのビルがまるごとプチ中国といった感じです。

1F~3Fは大阪最大級の免税店であるラオックスが入っているのですが、いつも中国からの団体旅行客で一杯です。4Fには中華レストラン、6Fには中国食材のスーパーが何件か入っていてちょっとした中国雑貨も買えます。

お客さんも店員さんも中国人なので、まるで中国に来たかのようです。怪しげな雰囲気があるのは確かですが、中国好きの方にはおすすめです。

金沢の新天地

かつて城下町だった金沢は、風情ある古い町並みが残り、昔と今の文化が共存する魅力的な街です。

そんな金沢の新天地は「金澤新天地」という昔ながらの商店街で、ラブロ片町(旧大和)裏通りの一角にあります。海鮮の美味しい金沢といえばお寿司ですが、寿司屋の他に昭和の面影を残す居酒屋や料亭、お洒落なカフェ、バーなど約50件が軒を連ねます。

観光客は少し入りにくいこのエリアですが、人と人とのふれあいを大切にし楽しく飲める街として、地元のお年寄りだけでなく大学生などの若者も集まるようになりました。

新天地には飲食店の他にも大正時代の金澤町家を改修した「金沢学生のまち市民交流館」があり、学生と市民との交流を目的としたイベントなどが行われています。

お寿司以外のおすすめのお店は?

北陸の新鮮な海の幸を頂ける金沢。新天地界隈にもたくさんの美味しいお寿司屋さんがあります。しかし、お寿司以外のお店も気になる所です。ここでは、新天地商店街にあるおすすめのお店をいくつかご紹介しましょう。

まず、新天地の広場の目の前にあるのが「パブ ファンファーレ」です。おすすめは自家製のソーセージとピザ、そしてプリンで、懐かしい昭和の香り漂う空間に、つい長居してしまうこと間違いなしでしょう。

「DUB」は、金沢初の日本国内でも珍しいチェコ料理専門店です。元公邸料理人の実力派であるシェフが作ったチェコ料理が、本当に美味しいと評判です。

「SPUMONI(スプモーニ)」は、1Fがカウンター席、2Fはバーカウンターを備えたテーブル席になっている、こぢんまりとした落ち着いたバーです。フードはありませんが持ち込みはOKですので、2Fスペースを貸し切ってパーティーをすることも可能です。もちろん、男女問わずお一人でも入りやすい雰囲気です。

まったりとくつろげるパブやバーは、お寿司を食べた後にもう一軒行きたいというときにもぴったりです。

大原野の新天地

京都の西京区、西山の麓に開けた丘陵地に位置する大原野ですが、そこににある新天地はパチンコ店です。「新天地」や「キョーイチ」など京都や大阪で35店舗ものパチンコ店を展開している松原興産グループは、地元京都でボーリング場や飲食店などアミューズメント全般を手がけ、長年地域の人に親しまれています。

新天地大原野店は、京都の都心からは離れていますが、パチンコ台が444台、スロット台が264台あり、最新の機種が充実したお店です。パチンコは夢中になりすぎず、適度に楽しみましょう。

本八幡の新天地

千葉県の本八幡にあるのは、「魂麺」の別業態店である「ラーメン新天地」です。カウンター8席とテーブル席1つのこぢんまりとしたお店ですが、豚骨味の見るからにこってりしたボリュームのあるラーメンが、学生を中心に人気です。

驚くのは、券売機にずらりと並んだラーメンの種類の多さです。初めてで何を頼んでよいのか分からない方は、基本の「新天地ラーメン」がおすすめです。麺は食べごたえのある中太麺で、麺の量は、小130g、並200g、大300gから選べます。

麺の硬さ、脂の量、味の濃さもそれぞれ自分好みにできるのが好評です。並でも十分にボリューミーですが、50円で野菜増しができたり、にんにくもあり・なしを選べるのが女性には嬉しい点です。

分厚いチャーシューも人気で、こってり系ラーメンをガッツリ食べたい方にはもってこいのお店です。また、「学生は野菜増し・味玉無料」と、お腹を空かせた学生に優しいお店です。

広島の新天地

広島の中心部、中区八丁堀の南側に位置するのが中四国最大の歓楽街「新天地」です。広島での買い物やグルメと言えば、ここに来れば間違いないでしょう。大正時代にあった新天地歓楽街がはじまりとされ、戦争での壊滅的な被害から復興を遂げ、その後何度も再開発がされて今に至ります。

現在の新天地には、待ち合わせ場所としてよく利用される「アリスガーデン」というイベント広場や「広島パルコ(本館・新館)」を中心に、お好み焼き屋が集まったビル「新天地プラザお好み村」、「ドン・キホーテ広島八丁堀店」などが並び、バーやスナックも多く、商業の中心地として大勢の人で賑わっています。

また、2013年には広島宝塚会館跡地にパルコが運営する「広島ZERO GATE」と「広島ワシントンホテル」がオープンし、ますます注目を集めています。

案外たくさんある「新天地」

【場所別】世界にある新天地とおすすめの公園|上海/台南

いかがでしたでしょうか。探してみると、あちらこちらにさまざまな「新天地」があることがわかります。ここでご紹介した以外にも、世界にはたくさんの「新天地」があることでしょう。もし住んでいる街や旅行先で見つけたら、思い切って行ってみてください。きっと新たな発見があるでしょう。

Latests