Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月30日

初めての海外旅行におすすめの場所・持ち物|一人/ツアー

初めての海外旅行、どこに行けばいいのか、どうやっていけばいいのか、何を用意すればいいのか、と様々な疑問や不安がありますよね。しかしそれは誰にでも必ずあるものです。ここではそんな不安を少しでも解消させていただく為に初めての海外旅行について説明しています。

初めての海外旅行におすすめの場所と準備は?

最近は格安の航空会社も増え、ネット、アプリでも簡単に海外行きの航空チケットやツアーを予約できるようになりました。それに比例し、非常に気軽に海外に行く人が増えています。しかし、誰にでも初めてはあるもの。まだ海外未経験という方も多くいらっしゃるのも事実です。

初めての海外、一体どこへいけばいいのだろうという、どこが初海外旅行として自分に合っているのだろう、そして、何を持っていけばいいのだろうと悩んでいる方もいるのでは。

そこで今回は気軽に行けると言われている国をいくつか紹介すると共に、初めての海外旅行に実際に役に立つ持ち物、さらには心構えや気をつけるべき点を紹介させていただきます。

親日家の多い国「台湾」へ

台湾は東京なら飛行機で約2時間半、沖縄からならば1時間半、北海道から約4時間と、非常に身近な国であると言えます。

文化的にも日本と近い部分が多く、良い意味で海外を感じさせません。その理由はいくつかあるのですが、まず日本と同じく島国であることも起因していると言われ、また、日本のポップカルチャーが広く浸透しているため台湾では多くの日本語を見ることもできます。

観光地としても魅力に溢れており、有名な夜市(やいち)は非常な大きな規模で毎日開催され、日本でも有名になった、ふわふわ氷のかき氷や、絶品の餃子他、グルメ関係も抜群。さらに、龍山寺他の荘厳な寺院をはじめ、九份の美しい街並み、奥地にちょっと足を伸ばせば温泉まであります。

また、初めての海外旅行で心配な治安ですが、日本と同じように非常に安全と言えます。初めての海外旅行にあまり費用をかけずに行くにはぴったりの国の一つです。

韓流エンタメブームの「韓国」へ

韓国は台湾と並んで、非常に低予算で気軽に行ける海外として人気があります。成田空港から約2時間半のフライトで行くことができるのも嬉しいポイントで、国内旅行よりも手軽という意見もある程です。

ここ15年日本で大きな人気になっている、韓流ブームを生み出している国でもありますので、韓国に行ってもそれほどのカルチャーギャップは感じないでしょう。

観光地として、都市ソウル1の繁華街である明洞(ミョンドン)のような賑やかさがありつつも、北村韓屋村(ブッチョンハノクマウル)他の懐かしさを感じる建物が多く並ぶ場所もあります。

また、治安に関してですが、世界の色々な場所とくらべて決して悪いわけではありませんが、夜間に女性が一人で出歩くのはおすすめできません。初めての海外旅行は気持ちがウキウキしてしまいがちですが、安全には注意しましょう。

神の住む南国の島「バリ」島へ

海外旅行というと「南国」というイメージを持たれる方も多いでしょう。実際、日本で最も人気の海外といえばハワイやグアム他の南国が常に上位に挙がってきます。その中、非常にスタンダードな人気を誇るのが「バリ島」です。

最近はバリの家具やインテリア、食事、お香なども日本でブームになっているなど、注目が集まっている島でもあります。そんなインネシア「バリ島」ですが、南国の楽園というキャチフレーズで語られることが多く、高級で敷居が高いと思われている部分も多くあります。しかし実際に初めての海外旅行にもぴったりの場所と言えます。

まず、南国としては非常に安価な旅行代金が設定されています。また、物価の違いがあり、滞在中に使うお金が少なくて済むのも特徴です。もちろん美味しい食べ物や、美しい街並み、多くの海で初めての海外旅行を満喫できます。

お洒落なヨーロッパへ!

ヨーロッパ諸国というと非常にお洒落なイメージがあります。実際にその通りで、イギリス、ドイツ、スイス、フランスは非常に美しい街並み並んでいます。初めての海外旅行をアジア圏でなく、おしゃれな旅行にしたいという女子には非常にオススメの場所です。

しかし、一口にヨーロッパといっても非常に広く、上記した国をすべて数日で回るのは不可能ですので、どこかの国にマトを絞って行かれることをお勧めいたします。

ヨーロッパの国々の中で女性の憧れナンバー1といえば、やはり「イタリア」でしょう。多くのブランドを生み出しているこの国は、存在そのものが芸術です。イタリアの中でも屈指の観光地であるベネト州のヴェネチアは水の都と言われ、世界中から多くの観光客が訪れます。初めての海外旅行をお洒落な思い出に彩りたい場合、ヨーロッパをお勧めいたします。

タイには魅力が満載!

日本の成田空港から直行便で約6時間と少々時間はかかりますが、非常に多くの魅力に溢れている国、それがタイです。微笑みの国と言われてしますが、その理由の一つに、実際に隊の方々は非常に気さくで笑顔の比率が高く、また、おおらかな空気が国に漂っています。

観光地としては、伝統ある寺院「ワット・ポー」「ワット・アルン」の荘厳な建物はもちろん、ムエタイという非常にエキサイティングな格闘技も目の前で見ることができます。また、食事も日本人の口に合うものが意外に多く、屋台も気軽に楽しめます。

しかし、治安面としては初めての海外旅行に行く方には驚きの連続となるでしょう。とはいえ、旅の初心者から上級者まで多くの方にタイは愛されています。

初めての海外旅行の賢い選び方って?

初めての海外旅行、色々な面で不安も期待もあります。そして、何を目的に行けばいいかは初めての方には決めにくいものです。そんな時はまず、大きく以下のように分けて考えてみると見えてくることがあります。


・美味しいもの、珍しいものを食べてみたい。
・綺麗な海で思いっきりはしゃぎたい。
・美しい街並みを歩いて写真を撮ってみたい。
・ちょっと大変でも自然を満喫のアクティビティーに挑戦したい。
・荘厳な寺院をゆっくりと見学してみたい。
・ステキな人たちと触れ合って外国を感じたい。

と、自分のなかで項目を作ってみるのをお勧めいたします。するとおのずとその希望を満たしてくれる国が見えてくるはずです。初めての海外旅行、自分がそこへ行って何をしたいのかをしっかり知っておくことが大切です。

初めての海外旅行はどうやって準備するの?

これは行く国によって多少変わってきますが、まず最も大事なのは「日程」です。学校やお仕事のタイミング、そしてお友達や恋人、家族といくのでしたら、行かれる皆様のスケージュールを合わせる必要があります。これには一人代表の方を立てて、その方がみんなのスケジュールを管理すると良いでしょう。

今の時代はスマホアプリなどで管理することもできますので活用するのもありです。

その後、みんなのスケジュールが揃った時点で次に飛行機、宿泊先の手配をすることになります。そして忘れてはいけないのが、パスポートの存在です。国内の旅行と海外旅行の最も違う面倒な点は、このパスポートが必要なことであるともいえます。中にはビザの取得が必要な国もありますので、事前に調べておくことが大切です。

初めての海外旅行は何を持って行くの?

初めての海外旅行に何を持っていけばいいかというのは非常に難しい問題です。もちろん、行く国によってその装備は大きく変わりますので一概にはいえませんが、絶対に必要なものと、あった方が便利なものに分けて説明いたします。

まず、絶対に必要ばものは、これは初めてに限らず「パスポート」です。実際に取得を忘れてしまったり、期限が切れているのに気がつかない方もいらっしゃいます。また、お金も絶対に必要です。行く国と、そこで何をされるかによりますが、平均して1日に20000円程度(宿泊費別)で考えておくと良いでしょう。

ここからはあった方が良いものになりますが、気軽に持ち運べるバッグはまず用意しましょう。また、窃盗なども考えられますので、手提げのようなものでなく、しっかりと体から離れないものを選びましょう。

初めての海外旅行ってツアーがいいの?それとも自分で?

これは個人の価値観の部分もありますが、初めての海外旅行に行くメンバーがほとんど海外初の場合はツアーがおすすめです。しかし、ツアーのデメリットも存在しますのでここではそれぞれのメリット、デメリットをご説明しいたします。

ツアーのメリットとデメリット

まず、ツアーという旅行形態について説明いたします。これを想像しやすいのは日本の観光バスツアーです。バスツアーというのは通常、〇〇駅に集合し、参加者がバスに乗り込み、あらかじめ「決まったコース」を時間区切りで周って帰ってきます。

これは非常に安心でき、例えるならばエスカレーターに乗っている間に勝手に次に場所へ連れていってくれるというようなメリットがあり、知識がなくても大まかな観光地を回ってくれます。が、そのデメリットとしては自由に行動できないという部分が一番に挙げられます。

しかし、最近は飛行機と宿泊先のみのがパックになっていて、着いてからの行動は自由という海外旅行ツアーも多くあり、またそういった場合のツアーは非常にリーズナブルなので利用するのも良いでしょう。

自分で構築する旅行のメリットとデメリット

ツアー会社に頼らず、飛行機から宿泊先まで自分で手配する旅行も非常に楽しいもの。色々自分で調べることになりますので、おのずと知識も増えるのもメリットといえますし、通常の場合はパックツアーよりも少々全体的なコストを抑えられるということもあります。

初めての海外旅行の場合はデメリットの方が目立ちます。それはやはり、いくら自分で計算して手配をしても、現地の言葉の違いややりとりのミスでその予定通りに行くとは限らないからです。逆にかえって無駄なお金や時間を使うことになってしまうというケースも十分に考えられます。自分で作り上げる旅行は確かに楽しく思い出になるのも事実です。

ステキな初海外旅行にするには

初めての海外旅行、当たり前ですが安全にそしてステキなものにしたいもの。それに最も大事なのはやはり「事前のリサーチ、準備」です。例えばスキーに行くときにハイヒールを履いて行く人、沖縄に行くのに毛皮のコートを着て行く人もいません。

それと同じように、その国の持つ性質をしっかりと事前に勉強してから行くことをおすすめします。綺麗な海があると知れば、水着という準備も必要になり、美しい街並みがあると知れば一眼レフカメラが欲しくなります。

そして海外にはその国独特の文化、風習があります。それを乱して迷惑をかけないようにすることも非常に大事です。初めての海外旅行を素敵なものにしてください。

Latests