Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月30日

【季節別】韓国旅行の持ち物のリスト|二泊三日/カバン

韓国旅行に行く際の持ち物をご紹介します。日本からとても近い海外旅行先である韓国に行く際には、持ち物も少なくリュックでも十分いくことができます。でも、あると便利なお役立ちの持ち物もありますので、ぜひともご参考にしていただけますと幸いです。

季節別韓国旅行の持ち物リスト

【季節別】韓国旅行の持ち物のリスト|二泊三日/カバン

韓国は日本からもフライト数も多く、気軽に行くことができる海外旅行先として親しまれています。日本からだとフライト時間も約2時間ということもあり、週末を利用されて韓国旅行に行かれる方も多いです。

最近では格安航空会社が日本と韓国を運行しており、価格も海外旅行とはおもえないほどの格安料金で行くことができます。うまく韓国旅行を予約すると日本国内旅行よりもお安く韓国旅行に行くことも可能です。

ただし、格安航空会社であるLCCを利用すると預け入れ荷物は別途料金がかかります。そのため持ち物はなるべくコンパクトする必要があります。では、韓国旅行に行くには持ち物は何が必要かをご紹介しましょう。

韓国は、日本と季節も気候もあまりかわりません。そのため、日本で着ている服をそのまま着ることができます。春の韓国は日本と同じく過ごしやすい気温のため、日本での服装で行くことができますが、夜になると少し寒くなることもありますので、上着や羽織物を用意しておくと便利でしょう。

しかし、もし上着を忘れて現地で寒いと感じたのであれば、いくらでも購入することは可能です。韓国旅行の醍醐味としてファッション関係のショッピングも欠かせないので、身軽で行っても大丈夫です。

韓国の夏は、日本と同じく暑いです。そのため、持ち物としては、汗拭きシートなどを持っていくと役立ちます。また、夏に韓国旅行をする際はサンダルで行くことが多いですが、韓国のナイトクラブなどではドレスコードがある場合があるので、サンダルでは入店できない場合もあります。

持ち物リストにサンダル以外の靴も入れておくと、夜の遊びも満喫できるでしょう。

秋に韓国旅行に行く際には、持ち物リストに寒さ対策になるものを入れましょう。日本での秋に比べると、少し寒いときがあります。外出する際に寒さ対策の持ち物も必要ですが、忘れてはいけないものがホテルでの寒さ対策です。暖房は完備されているホテルがほとんどですが、寝るときは寒い場合があります。

冬の韓国は本当に寒いです。日本で防寒具をあまり使わない方でも、持ち物リストに防寒具を入れると役立ちます。手袋や、靴下2枚履き、腹巻やカイロやニット帽などがあると、寒い韓国旅行も楽しくすごすことができます。雪が降ることもあるので、服が濡れるととても寒いです。念のために着替えがあると心配いりません。

月別韓国旅行の持ち物

【季節別】韓国旅行の持ち物のリスト|二泊三日/カバン

韓国旅行に行く際にはできる限り、持ち物は少なくまとめたとお考えの方が多いです。しかし、韓国は日本と同じく四季があるので、季節に応じた持ち物を持参することをおすすめします。行くタイミングにより、韓国旅行の持ち物をかえて賢く韓国旅行をしましょう。

ちなみに韓国のベストシーズンは春といわれています。とても気候もよくて観光するにも最適です。反対に韓国は冬はとても寒いので、寒いのが苦手な方にはおすすめしません。しかし、冬の韓国の景色もとてもきれいな場所が多いので最高です。

3月

【季節別】韓国旅行の持ち物のリスト|二泊三日/カバン

3月の韓国はまだ冬といっていいぐらい寒いです。持ち物としては、ブーツやダウンなどは必須です。乾燥肌の方であれば、保湿クリームやハンドクリームなどを持っていくと役立ちます。もし忘れてしまったとしても、韓国は化粧品のブランドがとても豊富なので、お気に入りのクリームを見つけることができます。

店内ではテスターも多く、香りや付け心地を確認できるので選びやすいです。たくさんのブランドが建ち並ぶミョンドンの繁華街ではどれにしようか迷ってしまうほど、韓国コスメのブランドが建ち並んでいます。その中でも大人気のコスメは「ミーシャ」や「エチュードハウス」です。

9月

日本では食欲の秋という季節である9月は、韓国でも同じく秋の臭いが漂い始めます。韓国旅行の醍醐味であるB級グルメや屋台のおいしい料理がとてもおいしいです。食欲がとまらない季節である上に、韓国旅行が重なり、ついつい食べ過ぎてしまうこと間違いなしです。

通常よりもたくさん食事を取ると体調を崩してしまうことがあります。そんなときに備えて、持ち物には、胃腸薬などの薬を持参されることをおすすめします。韓国は辛い食べ物などの刺激物が多いので、お腹を壊してしまう可能性があります。体調を崩すとせっかくの韓国旅行も楽しさが半減してしまいますので、ご注意ください。

11月

【季節別】韓国旅行の持ち物のリスト|二泊三日/カバン

11月の韓国はすっかり冬の季節です。まだ少し紅葉が残っている場所も多く、持ち物にカメラはマストです。日本でも紅葉を目的に訪れる外国人が多くなりますが、韓国も紅葉目的で訪れる海外からのツーリストで賑わいます。

日本と違った種類の木や植物を見られとても癒されます。肉眼でみる方がとてもきれいですが、その一瞬をカメラに残すこともおすすめです。

4月

すっかり春に染まった4月の韓国は日差しが強くなってきますので、持ち物にサングラスを入れておくと役立ちます。天気のよい晴れた日にはサングラスがあるととても便利です。

韓国旅行の持ち物用におすすめのカバン

【季節別】韓国旅行の持ち物のリスト|二泊三日/カバン

韓国旅行には大きなスーツケースは不要です。そんなに大きなスーツケースを持っていっても持ち物が少ないのでかさばるだけです。そんなときにおすすめのカバンは機内持ち込みができるサイズのスーツケースになります。

韓国旅行をするだけの持ち物であれば十分に入れることができますし、韓国までを格安航空券で行くのであれば持ち物を機内に持ち込むことで持ち物の料金がかかりません。韓国旅行中もころころできるので移動も楽チンです。

二泊三日の韓国旅行の持ち物

【季節別】韓国旅行の持ち物のリスト|二泊三日/カバン

韓国旅行で1番多い日数である二泊三日での持ち物をご紹介します。二泊三日であれば着替えは一式で十分です。季節にもよりますが汗をかかない季節であれば毎日着替えなくても大丈夫です。パンツとお風呂で利用するシャンプーやリンスなどは日数分を用意しましょう。

よくある韓国旅行での持ち物に関することですが、歯ブラシは持参することをおすすめします。日本のホテルは歯ブラシがアメニティーとして付属されていることが多いですが、韓国ではない場合もあります。念のために歯ブラシが持参しましょう。

韓国旅行におすすめの都市

【季節別】韓国旅行の持ち物のリスト|二泊三日/カバン

韓国は人気の都市が数箇所あります。そのなかでも1番の人気はカンナムスタイルでも人気が急上昇したソウルです。ソウルは南大門やミョンドンをはじめ、たくさんの観光スポットやお出かけスポットがあります。そして次に人気の都市である、プサンです。

プサンもまた、おでかけスポットがたくさんあり、お買い物を楽しむ人で賑わっています。もう1つの人気の都市がチェジュ島です。チェジュ島は韓国のなかではリゾート地として人気であり、バカンスを楽しむ人が集まります。そんな韓国の人気都市別におすすめの持ち物をご紹介します。

ソウル

初めての韓国旅行であればまずはソウルからというぐらい大人気の都市です。ソウルでは生活用品も簡単に買うことができるので何も持たずに行ったとしても十分に楽しめます。ソウルではショッピングが充実しているので、圧縮袋があると持ち帰る際に便利です。

プサン

プサンに行く際のおすすめの持ち物はクレジットカードです。ほとんどのお店でカードが利用できるので現金よりもカードが便利です。

チェジュ島

チェジュ島は韓国のリゾート地なのでビーチタオルや水着を持っていきましょう。必要であれば、水中眼鏡やシュノーケリングを持参することもありです。

韓国は週末旅行におすすめ

【季節別】韓国旅行の持ち物のリスト|二泊三日/カバン

韓国旅行の持ち物についての情報はいかがでしたか。韓国は週末でも行くことができる身近な海外旅行先です。持ち物は少なく身軽に行くことができます。

←前の記事へ

【特徴別】海外の一人旅におすすめの国・ランキングTOP3|初めて

初めての海外旅行におすすめの場所・持ち物|一人/ツアー

Latests