Search

検索したいワードを入力してください

【季節別】宮古島の観光スポット・モデルコース|雨

更新日:2020年08月28日

宮古島の観光スポットを、季節ごとにしたり、観光ルートをしたり、宮古島の魅力についてお話しています。また宮古島の観光協会のホームページを紹介したり、レンタカーやタクシー情報ものせているので、宮古島観光に迷ったときには活用してみてください。

漲水御嶽

漲水御嶽は、島民の信仰の場所で、宮古島でも最高の霊場とされている神聖な場所です。本来御嶽というのは、島民にとって聖地のため、観光客が勝手に入ってはいけない場所なのですが、ここの漲水御嶽は、宮古島の中でも唯一、観光が許されている場所となっています

うっそうと茂るガジュマルの木に囲まれていて、見るからにパワーがもらえそうな場所ですが、島民にとってはとても大切な場所であり、重要な文化財でもあります。それを肝に銘じて訪れるようにしましょう。

宮古島の観光ルート

では宮古島の観光スポットをしっかり押さえ、存分に楽しむためにはどのコースが一番いいのか、それぞれのシーン別に見ていきましょう。

王道のドライブ観光

池間島大橋

王道の観光コースは、レンタカーを借り、美ら島ドライブへお出かけです。
空港へ降り立つとそこはもう、南の島。レンタカーでいざ池間島へ。宮古島と池間島を結ぶ全長1425mの橋は、見ているだけで癒されますが、海中をドライブしたら爽快です。

池間大橋を渡れば入り口に、池間大橋詰所広場があり、食堂やお土産屋さんがあり、休憩することができます。

砂山ビーチ

池間島をでて230号線を砂山ビーチ方面へ、砂山ビーチは青い海とパウダー状の白い砂浜が広がる絶景ビーチです。駐車場からは、少し歩きますが。細い道を抜けて見えてくる海の風景は息をのむほどの美しさです。王道の観光スポットとなっています。

ビーチにはトンネル状の巨大な岩があり、記念撮影スポットとなっています。

伊良部大橋

こちらは伊良部大橋で、日本最大級の海中道路となっています。遠くから橋と海のコントラストを見るもよし、海中を颯爽と走り七色に輝く海の色を眺めながら、心地よい潮風を感じてみるのも良し。美しい宮古島に胸が弾むはず。

パイナガマビーチ

こちらは平良から近い、パイナガマビーチで、夕日の名所として有名です。伊良部大橋をドライブした後は、パイナガマビーチでのんびり夕日を見ながら過ごすのも、良い思い出ができることでしょう。

次のページ:王道のマリン体験

初回公開日:2018年02月19日

記載されている内容は2018年02月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests