Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月08日

モデルの撮影会がある場所・おすすめのレンズ|広島/初めて

モデルの撮影会は現在日本中で開かれています。高い技術を持ったカメラマンが多く参加する撮影会では、マナーやルールに気をつける必要があるでしょう。写真を通してモデルとカメラマンをつなぐ撮影会は素晴らしい表現の場であると考えます。

モデルの撮影会とは

モデルの撮影会がある場所・おすすめのレンズ|広島/初めて

カメラ技術の進歩とともにカメラを持っている人も増え、街の至る所でカメラを持っている人を見かけるようになりました。一昔前はカメラといえば年配の男性が持っているイメージでしたが現在はカメラを持っている若者も増え、「カメラ女子」という言葉も生まれました。

そういった中で個人的にカメラを楽しむだけでなく、撮影会が多く開かれるようになりました。撮影会では、被写体となるモデルを呼び、複数のカメラマンが写真をとる形態を取っています。撮影会によってはモデルが複数人であったり、モデルとカメラマンが1対1であったり、いくつかのパターンが存在します。

撮影会のメリット

モデルの撮影会のメリットは、撮影されることに慣れているモデルの写真をとることで、よりうまく写真がとれる点です。友人などの写真を撮ると自然な表情は取れますが、被写体としての美しさを撮影することは難しくなります。また撮影会ではスタジオやシチュエーションが用意されていることも多く、より美しい写真を撮ることができます。

またモデル側にもメリットがあります。通常の撮影ではカメラマンは1名であることが多く、イメージなども限られてしまいます。しかし撮影会では複数人のカメラマンがいるため、それだけ多くのイメージを撮影することができ表現の幅が広がります。また用意された照明や小道具などを使うことができることも撮影会の良さと言えるでしょう。

モデルの撮影会がある場所

モデルの撮影会がある場所・おすすめのレンズ|広島/初めて

モデルの撮影会はどこで開かれているのでしょうか。一般的に撮影会は屋内のスタジオやハウススタジオなどで開かれることが多いですが、公園やフォトスポットなどでも開かれることがあります。カメラマンにとってはシチュエーションは大事なので、どこで撮影会が開かれているかを把握しておくことが重要です。

広島

モデルの撮影会がある場所・おすすめのレンズ|広島/初めて

広島は映画やドラマでもロケ地として利用されることが多く、撮影会も多く開かれています。モデルにとっても海や山などいろいろなシチュエーションがある場所は、モチベーションが高まることは間違いないでしょう。

室内スタジオでの撮影会は「ユウプロスタジオ」が有名です。多くのシチュエーションが用意されており、小道具も豊富で表現の幅も広がります。モデルも多数在籍しており、イメージに沿った撮影ができるでしょう。

広島ならではのシチュエーション

広島といえば尾道や呉、宮島など海での撮影会に参加してみるのもいいでしょう。瀬戸内海の穏やかな波はモデルのモチベーションも上がりますし、宮島の大鳥居などシチュエーションとして素晴らしいスポットもたくさんあります。

また広島を代表するアイテムを小道具として使用する撮影会も楽しいです。広島東洋カープのユニフォームを着てみたり、お好み焼きを食べてみたり、広島ならではの撮影会をするのがオススメです。広島観光しながら撮影会を開けば、モデルも楽しむことができ自然な表情が引き出せるでしょう。

大阪

モデルの撮影会がある場所・おすすめのレンズ|広島/初めて

大阪は多くのモデルが在籍している土地として有名です。学生の方や会社員の方が撮影会にモデルとして参加しています。自分を表現したいという府民性が撮影会にも表れているのではないでしょうか。

撮影会ができるスタジオとしては「m-stdio」がオススメです。府内に多くのスタジオを持っており、頻繁にモデル撮影会が開かれています。モデルさんも個性的な美しさを持っている人が多数在籍しており、ほかでは撮ることのできない写真を撮ることができるでしょう。

大阪ならではのシチュエーション

大阪にはそれだけで大阪を表現できるアイテムがたくさん存在します。たこ焼き、くいだおれ人形、阪神タイガースなど、大阪の色が出るような小道具を使うことでシチュエーションを生かした撮影ができるでしょう。

また大阪には道頓堀や難波、ミナミなど町並み自体がシチュエーションとなりうる町がたくさんあります。府民性も明るくフランクなどで、屋外で撮影会を開くのもいいでしょう。撮影許可がおりる場所で撮影することは最低限のマナーですが、撮影許可があっても臨機応変に対応できるように心がけておきましょう。

松島

モデルの撮影会がある場所・おすすめのレンズ|広島/初めて

宮城県にある松島は知る人ぞ知る撮影会スポットといっても過言ではありません。観光で訪れたことがある人はご存知でしょうが、松島には撮影会に適した場所がたくさん存在します。日本三景のひとつに数えられる美しさは、モデルの美しさを引き出してくれるでしょう。

橋か船でしか行くことができないという特別感も、松島でモデル撮影会をするときの醍醐味です。周りを全て海に囲まれた松島は、海に沈む夕日や、映える朝日とともに撮影をすることもでき、いつもと違った撮影会を開くことができるでしょう。

松島ならではのシチュエーション

松島にかかる朱塗りの橋「福浦橋」は、オススメの撮影会スポットです。道路なので橋の上での大規模な撮影はできませんが、橋を背景にモデルを写真に収めれば、朱色が映えた美しい写真を撮ることができるでしょう。

そして松島といえばなんといっても夕日です。都会では見ることのできない美しい夕日は、それに照らされたモデルも美しく見せてくれることでしょう。撮影会は長時間することはあまりないので、夕日が沈む時間を狙って撮影することをオススメします。

名古屋

モデルの撮影会がある場所・おすすめのレンズ|広島/初めて

名古屋での撮影会の特徴は、いわゆる「名古屋美人」と呼ばれるモデルの多さでしょう。モデル事務所も多数存在し、フリーのモデルとして活躍されている方もたくさんいます。地方の撮影会ではその土地のモデルさんに会えることも醍醐味のひとつと言えます。

名古屋の「アメージングスタジオ」では、主にコスプレイヤーの人のために撮影会が開かれています。モデルの中でもコスプレをする人は自分をしっかり持っている人が多く、よりコンセプトが強い撮影会をすることができるでしょう。シチュエーションに合わせたスタジオも人気です。

名古屋ならではのシチュエーション

名古屋は名古屋城に代表される歴史を感じる建築と、近代的な建築が共存している街と言えます。建物は背景として使うことでその写真を美しく見せてくれる効果があります。建築をバックに撮影会をすることで街の雰囲気にあった写真が撮れるでしょう。

また時間帯によって全く異なる顔を見せてくれるのも名古屋の特徴です。朝の爽やかな光や夕暮れの穏やかな光、さらには綺麗な夜景とともにモデルを美しく撮影できます。

秋葉原

モデルの撮影会がある場所・おすすめのレンズ|広島/初めて

日本のアニメ文化を象徴する街といっても過言ではない秋葉原は、主にコスプレイヤーをモデルとした撮影会が多く開かれています。シチュエーションに合わせたスタジオの数は他の街とは比べものにならず、毎日と言っていいほど撮影会も開かれています。

アニメの聖地らしく、アニメのシチュエーションを模したスタジオが多くあります。「Fresh!」は特に有名で、アイドルなども撮影会を開いています。参加するカメラマンも技術が高く、日本の撮影会ではトップクラスの腕を持ったカメラマンも多く参加しています。

秋葉原ならではのシチュエーション

秋葉原はモデルの数が非常に多いです。それは登場人物が多いアニメの撮影会をするためにはそれだけのモデルが必要となり横のつながりが強いためです。モデルの撮影会といえば被写体は少数なのが一般的ですが、5~7人のモデルの撮影会をすることができるのは、秋葉原の強みと言えるでしょう。

撮影会を通してモデルの友人を作ったり、カメラマンの友人を作ったりして、より大きな撮影会を開くこともできます。人数が増えることで一人一人が負担するお金が少なくなるので、関係はどんどん広げていきましょう。

新潟

モデルの撮影会がある場所・おすすめのレンズ|広島/初めて

新潟と聞いて撮影会のイメージがないと感じた人も少なくないのではないでしょうか。佐渡島や棚田、笹川流れなど有名な撮影観光スポットはあるものの、撮影会のイメージは決して強くありません。

ですが、自然の中だからこそ都会ではできない撮影会をすることができます。作られたセットより自然のシチュエーションの方がモデルもモチベーションが上がるでしょう。「atos's Photo Studio」では自然を生かした撮影会を開催しています。

新潟ならではのシチュエーション

新潟の撮影会のシチュエーションでオススメなのが、雪景色です。深く白く降り積もる雪は自然が作り出す最高のシチュエーションといっても過言ではありません。雪の中の撮影会は大変なことも多いですが、神秘的な写真を撮ることができます。

雪や自然を生かした、光を巧みに使った撮影会がいいでしょう。空も青く、澄んだ雰囲気の写真を撮ることができます。シチュエーションを室内と屋外で使い分けることで、モデルの全く違う表情を引き出せるでしょう。

モデルの撮影会に参加するためには

モデルの撮影会がある場所・おすすめのレンズ|広島/初めて

モデルの撮影会に参加するカメラマンに制限は基本ありません。中にはプロのみの参加に限定している撮影会もありますが、ほとんどがプロアマ問わず参加することができます。しかし、だからと言ってカメラを初めて持つような人がいきなり撮影会に参加するのはハードルが高いです。

撮影会はある程度カメラを使える人が、「もっとこういう写真が撮りたい」「被写体を入れて撮ってみたい」という気持ちが生まれた時に参加すると良いでしょう。撮影会によっては他のカメラマンと一緒に撮影することもあるので、自分より上手な人の技術を見ながら撮影することもできます。

被写体を入れて撮影をすると写真で表現することの楽しさに気付くでしょう。モデルが慣れている人であれば、表情やポージングもうまくつけてくれるので、美しい写真が撮りやすくなります。初心者のうちは慣れているモデルの撮影会に参加するようにしましょう。

モデルの撮影会におすすめのレンズ

モデルの撮影会がある場所・おすすめのレンズ|広島/初めて

モデルの撮影会で実際に被写体を入れて撮影をすると、その難しさに戸惑うことも多いでしょう。撮影会は限られた空間と限られた時間の中で撮影をする必要があります。個人で自由に撮影をするならカメラ位置を自由に動かしたりシャッターチャンスを待ったりすることができますが、モデルの撮影会ではそれができません。

使うレンズによっても難易度が変わってしまいます。一般に広角レンズは写真の端ほど歪んでしまうため、撮影会には向きません。現像してみるとモデルの顔が大きく写ってしまうという失敗をしてしまう人が多くいます。修正することも可能ですが、腕に自信がない場合は広角レンズは使わないようにしましょう。

モデルの撮影会におすすめなのは望遠レンズや単焦点レンズです。ポートレート撮影の美しさは背景のボケ具合にあるといっても過言ではありません。これらのレンズを使用することで背景をぼかし、モデルを際立たせることができます。

初めてのモデルの撮影会

モデルの撮影会がある場所・おすすめのレンズ|広島/初めて

初めての撮影会では緊張することも多いでしょう。現在多くの撮影スタジオがあり、そのそれぞれに異なったルールが存在します。ルールから外れた行為をしてしまうと注意を受けるどころか、ひどければ参加を取り消されてしまうこともあるでしょう。趣味の延長であるものの、モデルもカメラマンも本気で取り組んでいるということを忘れてはいけません。

参加する撮影会を決める

モデルの撮影会がある場所・おすすめのレンズ|広島/初めて

撮影会であればどれに参加しても良いというわけではありません。参加に条件があったり、市写真のイメージが定められていたり、募集要項をきちんと読んで参加する撮影会を決めるようにしましょう。中には「初心者歓迎」と書いてあるものもあるので、初心者の人は積極的に参加してみてはいかがでしょうか。

モデルを決める

モデルの撮影会がある場所・おすすめのレンズ|広島/初めて

参加する撮影会を決めたら、被写体となるモデルを決めましょう。モデルのプロフィールには得意なシチュエーションやポージングなどが書いてあるので必ず読むことにしましょう。単に「可愛いから」「綺麗だから」という理由で選んでしまうと、自分が望んでいる写真が撮れなかったり、モデルの良さを引き出すことができなかったりします。

また自分が初心者カメラマンだからといって、初心者のモデルを最初から選ぶのはやめましょう。初心者のモデルは自分が得意な表情やポージングをまだ理解していない可能性があります。緊張もしているので良さを引き出すことが困難になりがちです。

ある程度撮影会に参加しているモデルを選ぶのがオススメです。モデルによっては「この角度からだと綺麗に写ります」と自分がよく映る角度を把握している人もいますし、人に囲まれて写真を撮ることに慣れているモデルの方が緊張感なく撮影することができます。

料金

モデルの撮影会がある場所・おすすめのレンズ|広島/初めて

撮影会の料金は主に時間で決まることが多いです。相場は1時間1万円ほどだと考えていいでしょう。少し高いように思う方も少なからずいるでしょう、照明などが揃っていて撮影に慣れたモデルを撮影できることはなかなかないので、妥当な金額だと言えます。また撮影会によっては別途場所代や現地までの足代がかかる場合もあります。

撮影会はカメラマンがお金を出しモデルが出演料をもらうといった、一種のビジネスとして成立しています。お互いが仕事として撮影会に参加していることを忘れないようにしましょう。会社で自分勝手な行動をしていては怒られるように、撮影会でも自分勝手な行動は慎むようにしましょう。

私服

モデルの撮影会がある場所・おすすめのレンズ|広島/初めて

撮影会に参加するのに服装の制限はありません。一般的に撮影しやすい動きやすい服装がよいでしょう。またその撮影する場所も考慮した方がよいでしょう、自然の中で撮影をするのにフォーマルな服装をしたり、黒を基調としたスタジオでスタッズが多く付いたような服装をしては周りの人に迷惑をかけてしまう可能性があります。

また、持って行く機材についても厳選した必要最低限のものを持って行くようにしましょう。うまく写真を撮りたいのはわかりますが、カメラやレンズを大量に持って行ってしまっては邪魔になりますし、使いこなすのも大変になります。撮影会によっては禁止されている機材もあるので事前に必ずチェックしましょう。

モデル撮影中のマナー

モデルの撮影会がある場所・おすすめのレンズ|広島/初めて

モデルとカメラマンが1対1の場面では、相手に不快感を与えないようにしましょう。ポージングの要求や指示は最低限なものにして、モデルの良さを引き出すようにしましょう。モデルによってはNGが定められていることもあるので、マナーは必ず守るようにしましょう。

1名のモデルに対して複数のカメラマンで撮影をする場合には、他のカメラマンの邪魔にならないようにしましょう。いいポジションで撮りたい気持ちは山々でしょうが、他のカメラマンへの配慮を忘れてしまうと撮影会自体の雰囲気が悪くなってしまいます。参加者全員が気持ちよく終われるように心がけましょう。

モデル撮影会をオススメする理由

モデルの撮影会がある場所・おすすめのレンズ|広島/初めて

一般に写真をとるということは個人的な趣味で終わってしまうことが多いです。サークルなどに参加することがない限り、自己満足で終わってしまい写真に対して評価をもらうこともできません。しかし撮影会に参加すれば他のカメラマンの技術を見ることができ、自分の写真の相対的な評価を知ることもできます。これは素晴らしいことです。

また、モデルは少なからず誰かに撮られたいと考えて撮影会に参加しています。お互い表現したいという人が撮影会という形で繋がれることはとても素晴らしいことです。うまく写真をとることができた後は、モデルはより美しく写ろうと努力し、カメラマンもより美しく撮ろうと試行錯誤することでしょう。

←前の記事へ

スーツの持ち運びにおすすめのバッグ・カバー|飛行機

赤川花火大会のプログラム・おすすめのホテル・ツアー・事故

Latests