Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月08日

おすすめの日帰りかけ湯温泉・ホテル・マナー・新生児のやり方

かけ湯と聞いて何を思い出しますか?信州には有名な鹿教湯温泉があります。周辺には観光地があり信州の自然を楽しむ拠点としても便利です。また、かけ湯と言えば、入浴前にするマナーでもあります。かけ湯に関するやり方や新生児のかけ湯についてもあわせてご紹介します。

おすすめの日帰りかけ湯温泉

信州にある鹿教湯温泉(かけゆおんせん)は、鹿が教えた湯として親しまれています。その昔、丸子の里に信仰心の厚い漁師がいました。ある日、猟をしに山に出かけ鹿を見つけ矢を放ちます。見事鹿に命中しますが、その鹿は一目散に山に逃げて行ってしまいました。

漁師は逃がすまいと後を追いかけますが、鹿を見つけることはできませんでした。次の日も、その鹿を見つけようと山に入り探し回りましたが見つかりません。諦めかけたその時、鹿が気持ちよさげに水浴びをしている姿を目撃しました。

よく見ると、背中に矢が刺さったままの鹿でした。昨日の鹿だと思い、とどめを刺そうと矢を構えた時、何事もなかったように元気よく走り去って行きました。漁師は不思議に思い水に手を入れると、あたたく湧き出るお湯でした。

しばらくすると殊菩薩様が表れ、この湯を世に知らしめよと告げました。その後、村人たちに湯を教え今に伝わます。

大江戸温泉

大江戸温泉、鹿教湯藤館・桜館は2つの館で2通りの楽しみ方ができる温泉です。伝統あるかけ湯に入れ、桜館には貸切風呂もあります。自炊場が無料で使えますから、調味料や材料を持ち込めば、自分たちで好きな時に食事を食べることができます。

また、長期宿泊にも対応したランドリーも完備しており、かけ湯温泉で湯治を目的にした宿泊もできます。宿泊プランで人気のある、食べ放題の夕食付コースは、地元の食材をふんだんに使用した豪華なメニューがならびます。料理長が自ら打つ手打ちそばは、食べる価値があるでしょう。

食事の後は、開放的な大浴場で森林を見ながら日頃の疲れを癒しましょう。かけ湯温泉は、単純温泉で高血圧や、動脈硬化、脳卒中の後遺症効能が期待できます。美しい野天風呂で温まりましょう。

河鹿荘

素朴な宿で、おもてなしを大切にする宿屋です。昔ながらの造りで、レトロな雰囲気がなつかしい和室になっています。春には桜が咲き、5~6月上旬は野天風呂で、かじか蛙の鳴き声が楽しめます。6月下旬になると蛍が飛び交い、風情溢れる景色が楽しめるでしょう。

日帰りプランでは、昼食か夕食を宿泊と同じメニューでいただけます。個室貸切のスペースでゆっくり堪能しましょう。お風呂からあがったら、ゆっくりお部屋で寛いでオプションでお布団の貸し出しも利用できます。

温泉は源泉100%のかけ流し、加水などはしていない贅沢な湯に入れます。渓流露天風呂は通常混浴ですが、夜の7時~9時の間は女性専用になります。宿泊すれば、24時間いつでも利用することができます。渓流の川のせせらぎを聞きながらリフレッシュできる宿屋でしょう。

つるや旅館

上田と松本城の中間にある、渓谷に沿って温泉と客室がある宿屋です。四季折々の渓谷美を眺めながら大浴場で温まれます。貸切風呂は無料で利用でき、カップルで楽しむことができるでしょう。野天風呂では運が良ければムササビが見られる事もあり、身近に自然を感じられるチャンスがあります。

温泉は「分殊湯」と「薬師湯」に分かれており、分殊湯は男女混浴で大浴場や野天風呂を楽しめます。混浴が苦手な人は、男女別の薬師湯でゆったりリフレッシュできるでしょう。上高地や安曇野を楽しんだ後、日帰り入浴で立ち寄ってみましょう。

おすすめのかけ湯のホテル・宿

かけ湯温泉は、都心からも近く関西方面からも行きやすい立地にあります。緑豊かで空気が綺麗な長野県で、ゆったりお湯に浸かれます。長野県はお野菜や蕎麦など美味しい食材がとても多くあります。かけ湯温泉だけでなく、豪華な食事も楽しめるでしょう。

斎藤

長野県にある斉藤ホテルは、1200年前から湯治場として栄えたかけ湯温泉に入ることができます。長野県の中央あたりにあり、都心から近く人気のある場所です。斉藤ホテルは創業400年の老舗ホテル、信州の自然に囲まれた緑豊かな場所にあります。

かけ湯は湯治場として利用する人が多く、充実した施設と体に良い食事を食べながら長期宿泊できます。リハビリテーションセンター鹿教湯病院やケアハウスとも連携しており、当時目的でも安心して宿泊することができます。、

かけ湯温泉は、ゆったりと入れる40度前後のお湯です、景色を楽しみながらゆっくり入ることができ、繰り返し入浴を楽しむ事ができます。ホテル内にある飲泉を飲んで、体の中からリフレッシュすることができます。

山水館

長野県上田市にある山水館で、かけ湯温泉が楽しめます。この宿はこだわりのあるお部屋が魅力的で、明治40年につくられた松本の呉服商の奥座敷を移築した部屋があります。どこか懐かし和の雰囲気で、タイムスリップしたような感覚になるでしょう。

洋風タイプがお好みなら、ヨーロッパの古いホテルを思わすお部屋に宿泊しましょう。調度品はヨーロピアンアンティークで揃えられ、異国情緒あふれる雰囲気の中滞在できます。

滞在中はかけ湯温泉に何度も入れ、内湯と露天風呂男女で違った雰囲気のなか温まれます。男女の入れ替え制ですから、宿泊すると全てのかけ湯が楽しむことができます。お風呂には、長野県で採石されている「柴石」を使ったり、自然を感じる栗や桧葉を使ったお風呂もあります。和の雰囲気を重視した景色を見ながら、心ゆくまで寛げるでしょう。

桜館

鹿教湯桜館は、先程ご紹介した大江戸温泉物語の宿です。

いづみや旅館

いづみや旅館は5種類の天然温泉が自慢です。すべてかけ流し湯ですから、24時間好きな時に入れます。開放的な露天風呂、明るく清潔な大浴場でのびのび入浴を楽しめます。また、家族だけで楽しめる貸切風呂もあり、50分の予約制で無料で利用できます。男女のお風呂は入れ替え制なので、宿泊すると全てのお風呂に入れます。

館内はとても静かで純和室の造り、大浴場が苦手な人はお風呂付の客室を選べば良いでしょう。夕食はいづみや特製のヘルシー会席がいただけます。信州の山の幸をたっぷり使った見た目も華やかな豪華なお食事です。品数豊富で満腹になるでしょう。信州観光の拠点として宿泊してみましょう。

「かけ湯」の意味とやり方

温泉に入る前に体にお湯をかけることを「かけ湯」と言います。体の汚れを落とすためだと勘違いされますが、体は洗ってから入るのがマナーなので違います。かけ湯は、冷えた体を温泉の温度に慣らし、泉質の刺激に体を慣らす意味があります。

特に冬は、体が冷えた状態で温泉に入ります。いきなりドボンと入ると血圧が急上昇し、血管が詰まったり破れたりする危険があります。かけ湯をすることで、血圧を急上昇させることなく、安全にお風呂に入ることができます。

かけ湯のやり方は、心臓から遠い足先からかけます。体の末端から順にお湯をかけて、体を慣らします。しっかり体が温まるように時間をかけて十分行います。

かけ湯が終わったら「かぶり湯」をします。頭の上からお湯をかぶることで、頭の血管を広げて脳貧血を防ぎます。立ちくらみなどを防いでくれる効果があります。かけ湯の後に10~20杯程度行います。

かけ湯のマナー

温泉は不特定多数の方が利用しており、衛生面に不安を感じる人がいるでしょう。かけ湯をするのは最低限のマナーですが、中には体も洗わずかけ湯だけして入る人やかけ湯すらしない人もいます。

かけ湯すらしない人の中では圧倒的に子供が多いですが、中には立派な成人もいます。とても恥ずかしいことです。子供がかけ湯をしないで入るのは、親が教えていないからです。かけ湯は、温泉に入る時の最低限のマナーですから子供にしっかり教えましょう。

入浴前には、必ずかけ湯をして体を清潔に洗ってから湯船に浸かります。あたりまえの事ですが、下半身もしっかり洗うのがマナーです。多くの方が利用する温泉ですから、気持ちよく利用できるようにしましょう。

新生児の沐浴のかけ湯の仕方

新生児を沐浴させる時は、準備を整えてから行います。沐浴が終わったら、すぐに着替えられるようにしておきましょう。沐浴に必要なベビーバスなどの用意も済ませ、かけ湯のために小さい桶に新しいお湯を準備します。

用意が整ったら赤ちゃんを入れて、怖がらないようにガーゼなどで優しく洗います。ひととおり洗ったら、最後にかけ湯をします。背中を洗う時にうつぶせにするので、そのタイミングでかけ湯をするとやりやすいでしょう。

頭にはかけ湯をしなくても大丈夫です。バスタオルで水分を拭き取って、着替えをしたら終了です。赤ちゃんのかけ湯はサッとで良いので、大人のかけ湯とは違います。

かけ湯におすすめの入浴剤

乾燥肌の人は、あがり湯のタイミングで保湿成分の入ったお湯をかけると肌のカサカサが和らぎます。ここでは、保湿系の入浴剤をご紹介します。

M-mark 米ぬかのあがり湯保湿エッセンス

お風呂では体を洗ったり、こすったりするので残留塩素で肌が一時的にバリア機能を低下します。お風呂から上がって早めに保湿をするのが一番ですが、慌ただしいのが現実です。この商品を使えば、あがる直前のかけ湯の時に使えば潤いを与えてくれます。

お風呂から出る直前に、洗面器のお湯に10ml混ぜます。全身にゆっくりかけて、タオルでふき取ってあがります。米ぬかエキスが保湿効果を高め、米ぬか油が肌表面に膜を作って乾燥を防ぎます。全身を、くまなく保湿してくれて滑らかな肌へ導きます。

1〜2週間使ってみたら背中がつるっとしてキレイになってきたので、星5に変更しました

出典: https://www.amazon.co.jp/M-mark-M%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82... |

ママ&キッズ モイストオイルコンディショナーEX

この商品は多機能オイルで、クレンジング、入浴剤、ヘアコンディショナーなど、全身に使えるオイルです。吸いつくようなもっちり肌に改善してくれる、オーガニックのアルガンオイルを配合しています。

このオイルは、アルガンツリーの実100kgからわずか1リットルしか取れない貴重なオイルです。天然のビタミンEをたっぷり含んでいます。そして、カテキンやビタミンCをたっぷり含んだ緑茶オイルも配合しています。肌荒れ予防や抗炎症作用もあります。

入浴が終わった後のかけ湯で、洗面器に5~6プッシュ入れて全身にかけましょう。潤いのベールが包み込んで、しっとりスベスベ肌に保ちます。

かけ湯温泉はアクセスしやすい温泉

かけ湯温泉は、都心から近くアクセスしやすい穴場の温泉でした。湯治として利用する人も多く、長期的に宿泊できる宿がとても多くありました。周辺には真田家の歴史や信州の美しい自然が多くあります。信州旅行に行く時は、かけ湯温泉で宿泊してみましょう。

Latests