Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月29日

海外生活での必需品・楽しいのか・慣れる方法|食事/友達

海外生活をする人に向けて、気を付けなければいけないことや、日本から持っていくと便利なものを紹介しています。海外旅行をするのと、海外生活をするのとでは、わけが違います。少しでも海外生活を楽しいものにしてもらうためのガイドブックです。

海外生活での必需品

海外生活をすると決まったとき、一体なにを持っていけばいいのでしょうか。生活する国にもよりますが、日本で使っているあれもこれもと持っていけるわけではありません。現地で調達できるものは、調達するのが一番です。

海外生活をするにあたり、何が必需品なのか、考えてみました。ぜひ参考にしてみてください。

クレジットカード

海外は日本よりもクレジットーカードの使用率が高く、小さなお買い物でもクレジットカードで支払いをします。海外生活をする上で、クレジットカードを持っていれば、たくさんの現金を持つ必要がありません。

日本はとても安全な国なので、スーパーでお買い物をして支払いをするときに、平気でレジの店員にお財布の中身を見せてしまいます。わざと見せているわけではないのですが、お財布の中のお金を探していると、店員さんは自然に見えてしまいます。

しかし、海外生活では、それはとても危険です。誰がどこで、どう見ているか分かりません。お財布に、たくさんの現金を持っていると、悪い人に目をつけられてしまったら、襲われたり、ひったくられることもあります。

クレジットカード支払なら、さっとカードを取り出せばいいため、お金を探す必要はありません。

海外生活に慣れていっても、日本語が無性に恋しくなることがあります。現地の言葉がわかる人であれば、娯楽の一つとしてテレビを見て楽しむこともできます。しかし、そうでない場合は、日本語が非常に恋しくなります。

最近ではインターネットが繋がる環境であれば、いつでもどこでも日本と繋がることが可能ですが、やはり飽きてしまいます。

そんな時に役に立つのが本です。自分の好きな推理小説や恋愛小説、または気になっている本などを持っていくと、時間をつぶすこともできますし、また日本語を忘れることもありません。

保険

海外生活での必需品・楽しいのか・慣れる方法|食事/友達

海外旅行保険は、必ず入っていきましょう。海外旅行程度ならば、クレジットカードについている付帯保険で十分ですが、長期で滞在する場合は、一般の海外旅行保険をおすすめします。

クレジットカード付帯保険と一般の海外旅行保険の大きな違いは、旅行先で病気になったときです。クレジットカード付帯保険は対応していませんが、一般の海外旅行保険では、
ほとんど100%カバーしてくれます。

海外旅行保険の内容については、各保険会社によって異なるため、必ず確認をして、自分にあった保険を選ぶようにしましょう。

また、長期の間、海外生活をする人は、現地の保険に入ることをおすすめします。全ての国ではありませんが、海外で病気やケガで病院にかかったとき、日本の健康保険という制度がないため、とても高額な治療費を請求されてしまいます。

保険は、日本でもそうですが、入っていれば万が一の時に安心できる強い味方です。

海外生活は楽しいのか

海外生活での必需品・楽しいのか・慣れる方法|食事/友達

憧れの海外生活は、楽しいのでしょうか。生活する国にもよりますし、自ら望んで行った場所なのかでも大きく違いがでてきます。

日本人が多く、治安も良いところなら、あまり難しく考えずに生活することができます。しかし、どんなところに行っても、やはり海外は海外です。今まで自分が付き合ってきた友人などは、全くいません。人間関係を一から始めていかなければいけないのは、日本語が通じない海外では、決して簡単なことではありません。

しかし、住めば都という言葉もあるくらいですから、時が経つにつれて、その土地に少しずつ慣れていくことができるはずです。海外生活が楽しいか、楽しくないのかは、自分の考え方次第で変わってきます。

寂しい

海外生活での必需品・楽しいのか・慣れる方法|食事/友達

海外生活は楽しいことばかりではありません。寂しさも一緒についてきます。日本にいれば、いつでもどこでも日本語を耳にすることができますが、海外は違います。

パートナーが同じ国籍の人であれば、外で日本語以外の言語を使っていても、家に戻れば、日本語を使用することができますし、少なくとも部屋の中だけは、小さな「日本」を作ることが可能です。

パートナーの国籍が違う場合は、日本語以外の言語でコミュニケーションを取らなければいけません。パートナーですから、気持ちは通じ合っているはずですが、それでも国籍が違うと、生活していく上で、さまざまな違いがあることに気が付きます。

パートナーがいない人は、自分なりに寂しさを紛らわらす何かを見つけなければいけません。海外での生活は、カルチャーショックの連続です。その文化の違いを、前向きにとらえて行けるのか否かで、生活が大きく変わることは間違いありません。

海外生活での食事の例

海外生活での必需品・楽しいのか・慣れる方法|食事/友達

海外生活した最初の頃は、全てのものが目新しく、現地の食べ物をいろいろと挑戦してみたくなります。

しかし、日本で生まれ育ってきているなら、当然いつかは日本食が恋しくなるはずです。そんな時は、インスタントの出汁で、何かを作ってみましょう。麺などこの国に行っても、あるはずです。料理が苦手な人でも、インスタントの出汁さえあれば、和風の食事を楽しむことができます。

ただせっかく海外生活をしているのですから、現地の食事文化を楽しむのも良いでしょう。

海外生活での友達の作り方

海外生活での必需品・楽しいのか・慣れる方法|食事/友達

海外生活では、友達作りが正直大変です。日本でも、大人になってからの友達作りは難しいと言います。

おすすめの友達作りは、SNSを利用することです。やみくもに友達を探すよりは、SNSを利用して共通の話題を見つければ、気の合う友達ができるでしょう。

また、現地のボランティア活動に参加することも良いでしょう。ボランティア活動することにより、コミュニティが広くなることでしょう。

海外生活に慣れる方法

海外生活での必需品・楽しいのか・慣れる方法|食事/友達

海外生活をしている人で、その現地に慣れる人は、1週間もしないうちに慣れる人もいますが、中には1年滞在してもなかなか慣れない人もいます。どんなことにも個人差があります。

まず海外生活に慣れるためには、いくつのポイントがあります。ご紹介しましょう。

文化の違いを受け入れる

海外生活を送るにあたり、覚えておかなければいけないことがあります。それは、日本と海外では環境が大きく変わるということです。食生活、文化、仕事に対する考えから、そこに宗教、法律などが加わり、大きく違ってきます。特にイスラム圏での海外生活は、宗教が大きく関わってきます。

まず海外生活で大切なことは、現地の文化を理解することです。考え方の違いでカルチャーショックを受けることがありますが、それにいちいちイライラしていては、海外生活を楽しむことはできません。郷に入れば郷に従えです。

仲間を見つける

楽しく海外生活を送るためには、信頼できる友達を見つけることが重要です。日本人でも現地人でもよいでしょう。

日本人であれば、自分より長くその土地に住んでいるということで、自分では知らない情報を得ることができますし、なにより日本語でコミュニケーション取れるということは、気が楽です。現地人であれば、現地の人でしか分からないコアの情報を得ることができますし、文化も学ぶことができます。

気を付けたいのが、せっかく海外にいるのだから、日本人と一緒にいるのはやめよう。という考え方です。日本人の友達、現地人の友達のバランスを考えなければ、いつか、プッツリ切れてしまいます。

自分の意見を言う

日本人は、沈黙を美とする考え方がありますが、海外は全く違います。自分の意見をしっかり言うことが大切です。黙っていると「何を考えているのかわからない」と思われてしまい、奇異な目で見られてしまう可能性があります。

まず自分を理解してもらうためには、かたことの言葉でも自分の意見を述べることです。聞かれても、笑ってごまかしたりするのではなく、きちんと答えることが大切です。

海外生活での注意点

海外生活での必需品・楽しいのか・慣れる方法|食事/友達

世界を見ても、日本ほど安全な国はないということを覚えておきましょう。海外で生活するにあたり、気を付けなければいけない注意点は、国によって色々変わってきますが、どこの国に行っても共通していることは、夜の一人歩きに注意することです。

海外生活に慣れてくると、日本と同じ感覚で夜に出歩いてしまう人がいます。それはとても危険です。

また海外生活では宗教が大きく関わってくることがあります。住む地域がどういう宗教の国なのかを、あらかじめリサーチしておきましょう。服装なども気を付けなければいけません。

日本から持っていって便利なもの

海外生活をしていくと、日本製品のすばらしさに感動します。日本では普通であったことが、海外では違います。日本の食材などを売っているお店で、購入することもできますが、頻繁に使用するものを高いお金を払って購入したくはありません。

日本製品の素晴らしいものはたくさんありますが、その中でも、これは絶対にあると便利なものをご紹介します。

歯ブラシ

歯ブラシは自分にあったものを、持っていきましょう。海外製品の歯ブラシは、驚くほど大きいです。日本の歯ブラシサイズに慣れていると、海外製品の歯ブラシで歯を磨くと上手く隅々まで磨くことができません。

かさばるものではないので、大量に持っていくことをおすすめします。

サランラップ

日本のサランラップほど、素晴らしいものはありません。海外製品のサランラップは、薄くて切れにくく、すぐにぐちゃぐちゃになってしまいます。つまり使いにくいです。

食べ物を電子レンジで温める際、サランラップは必需品ですし、冷蔵庫に保存しておく時も役に立つ優れ物です。

少し重たくはなりますが、海外生活で自炊をするつもりなら、持っていっても損はしないはずです。

ポケットティッシュ

海外は日本のようにポケットティッシュを配ってはいません。海外ではポケットティッシュは購入する物です。そして、海外の人は、日本人のようにポケットティッシュを持ち歩く集荷がありません。

ポケットティッシュは、日常生活で必ず必要な物ではありませんが、ケガなどをした時や、鼻水が垂れて辛いときに、必要です。日本でタダでもらえるポケットティッシュを、わざわざお金を出して買いたくはありません。大量に持っていく必要はありませんが、5~6個ほど持っていくと役に立ちます。

海外生活で大切なこと

海外生活での必需品・楽しいのか・慣れる方法|食事/友達

どの国に行っても、海外生活で大切なことは、現地の文化を受け入れることです。日本人ですから、日本の文化が素晴らしいと考えることは、いいのですが、それを現地の人に押し付けたりしてはいけません。

日本以外の土地で済むことになれば、自分は海外の人です。日本人としての誇りを持ちながら、現地の文化を取り入れて、その土地の人たちと仲良く暮らしていく。これが、海外生活で一番重要なことです。

Latests