Search

検索したいワードを入力してください

スーツの持ち運びにバッグ・カバー|飛行機

更新日:2020年08月28日

出張や冠婚葬祭などスーツを持ち運ぶとき、スーツにシワができてしまわないかという不安はつきものでしょう。本記事ではスーツの持ち運びにバッグ・カバー、スーツを綺麗に持ち運ぶための畳み方などを紹介していきます。出張など控えている方は参考にしてみてください。

コンパクトガーメントケース

スリムなタイプでスーツを持ち運びたいという方になのがこちらのコンパクトサイズのガーメントケースです。付属の折りたたみハンガーを洋服に掛けると、スーツごと折りたたんでケースに収納できるので、通常のガーメントケースに比べて非常にコンパクトです。

手持ちのスーツケースやバッグにケースごとすっきりと収納することが可能なので荷物もかさばらないでしょう。出張時、冠婚葬祭時のスーツの持ち歩きに困っているという方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

他のガーメントバッグのレビューにはシワが付いたとか、良い商品だとか半々な感じだったので、ダメ元でこちらを購入。約8時間後の結果はシワもなく、コンパクトに持ち運べたので、私には間違いなく星5の商品でした。

出典: http://amzn.asia/9oeIMCr |

SU-PACK ガーメントケースセット

さらにスーツを小さくまとめて持ち運びたいという方になガーメントケースセットです。世界初の特許ホルダーでスーツを6分の1に超コンパクト収納することが可能になっています。

ビジネスバッグやキャリーケースへの収納もスッキリと収まり、バッグ内にも余裕が生まれるでしょう。出張以外でも、汗ばむ日にスーツのジャケットをビジネスバッグに収納したいという場合にも便利に活用できます。

小さくたためることができ重宝しています。10数回、使用した感じでは目立ったシワも付かず大変満足しています。出張の際にスーツが汚れたりするトラブルが嫌で移動中は作業着です。コンパクトに運べるものが見つかってよかったです。

出典: http://amzn.asia/7HvvWcq |

スーツの持ち運びの場合のたたみ方とは?

次はスーツの持ち運ぶとき、専用のケースやバッグを購入しない場合のたたみ方について紹介していきます。

ジャケットとパンツをまとめてたたむ

スーツの持ち運ぶ際、ジャケットとパンツを綺麗にまとめてたたむ方法を紹介します。

1.ジャケットをたたむ

まずはじめにジャケットをたたんでいきます。テーブルなど広く平らできるところにジャケットを置き、ジャケットのボタンをとめておきます。ボタンをとめないと生地がずれてしまったり、たたんでもシワができてしまうので必ずボタンはとめましょう。

次にジャケットを裏返し背の部分を表にします。ここからたたんでいきますが、たたむ前にジャケットの裾の部分がそろうように整えておきましょう。

形を整えたらジャケットの肩幅の真ん中で中心に向かって折りこみ、袖を袖の付け根部分から、肩幅の真ん中に作った折り目と並行になるように折ります。逆側の袖も同じようにたたみます。

2.ジャケットとパンツをまとめる

ジャケットを縦長の形にたたんだ後、次はスーツのパンツをたたみます。パンツを折り目に合わせて横に半分に折り、その後縦に半分、もう一度半分折りたたんでいきます。たたんだパンツをジャケットの上の方に置き、パンツを包むようにしてジャケットを二つ折りにして完成です。

圧縮袋がシワ防止に活躍!

シワにならないよう丁寧にたたんだスーツでも、バッグの中に入れてしまうと荷物が多かったり重さがかかってしまうとシワがついてしまうことがあるでしょう。たたんだスーツをさらにシワをつけないようにするためには圧縮袋がです。

圧縮袋を使うときの注意点ですが、通常圧縮袋は中に衣類をいれたあと空気を抜きます。しかし、スーツのシワを防止するためには中の空気を抜かずに圧縮袋のジッパーをしっかりと閉めます。周りのに荷物にスーツが押されてしまうことなどあっても、中に入っている空気がクッションになり、シワから守ってくれる働きをしてくれます。

スーツを綺麗に持ち運びしよう!

ビジネスで印象を大きく左右するスーツの持ち運び方について紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか。スーツをシワなく持ち運びすることは専用のバッグなどを用いることで意外と簡単に可能です。

スタイリッシュでお洒落なデザインのバッグも多いので、見た目的にも素敵なスーツ用持ち運びバッグを検討してみてください。移動先でもスーツを綺麗に着こなしましょう。

初回公開日:2018年05月02日

記載されている内容は2018年05月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests