Search

検索したいワードを入力してください

付き合う前のデートでドタキャンする心理や理由は?脈ありかの見極め方も紹介

更新日:2022年05月19日

付き合う前のデートでドタキャンされるとがっかりするだけでなく、不安な気持ちにもなってしまうものです。ここでは付き合う前のデートでドタキャンする心理や理由、脈アリかの見極め方などを紹介しています。ドタキャンされた時の相手の誠意を見極める参考にしてみてください。

付き合う前のデートでドタキャンされたことはある?

気になる人と付き合う前にデートの約束をしたら、ドキドキしてデートの日を心待ちにしている人も多いのではないでしょうか。

もし付き合う前のデートでドタキャンされると、楽しみにしていた分気落ちしてしまうでしょう。また、自分に興味がないのではと不安になることもあるでしょう。

デートをドタキャンされたからといって脈ナシかと言うと一概には言えません。相手もやむを得ずドタキャンしている可能性もあるからです。

今回は付き合う前のデートでドタキャンする心理や理由、脈ありかの見極め方などを解説します。

デートをドタキャンする相手の気持ち7つ

デートをドタキャンされると不安になってしまうものです。では、付き合う前のデートをドタキャンする相手はいったいどんな気持ちなのでしょうか。

ここでは、デートをドタキャンする相手の気持ちについて見ていきましょう。

  • お金がかかるので会うのが億劫に感じている
  • 気持ちが乗らず行く気分にならない
  • もともと行く気がないままOKしてしまった
  • 相手に対して気持ちが冷めてしまった
  • 自分のことだけで手一杯になっている
  • ドタキャンに罪悪感がない
  • 自然消滅したい

1:お金がかかるので会うのが億劫に感じている

デートの約束をしたものの、デートをするとなるとお金がかかるため会うのが億劫に感じている場合があります。

男性の場合、デートでは「自分がお金を出さなくてはいけない」と思う人もいるでしょう。割り勘でもお金がかかるため、お金と時間を使ってデートをするなら1人で好きなことをしていたいという気持ちになり、会うのが億劫になってしまうことも考えられます。

そのため、ドタキャンするのは申し訳ないと思いながらも、自分の気持ちを優先してしまうのです。

2:気持ちが乗らず行く気分にならない

気持ちが乗らず行く気分になれなくてドタキャンしてしまう人もいるでしょう。このような人はその日の気分で行動しがちと言えます。

このタイプの人は、気分が良ければ喜んでデートに行きますが、気分が乗らなければ出かけたくないと、平気でデートをドタキャンする可能性があります。

3:もともと行く気がないままOKしてしまった

もともとデートに行く気がないのに、断って嫌われるのが嫌だからという理由でデートの約束をしてしまう人もいます。これは自己中心的な性格と保身から生まれる行動と言えるでしょう。

嫌われたくないからデートの約束はするものの、行く気がないため、デートの予定を決めた後でもキャンセルすれば良いと考えている可能性があります。

ドタキャンされた相手がどのような気持ちになるかを全く考えていない自己中心的な考え方と言えます。

4:相手に対して気持ちが冷めてしまった

次のページ:デートをドタキャンする理由6つ

初回公開日:2022年02月18日

記載されている内容は2022年02月18日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests