Search

検索したいワードを入力してください

ショッパーの意味|オシャレで人気のショッパー3選・活用法

更新日:2023年11月06日

巷には可愛いらしくお洒落なショッパーが身近にあふれています。今回は、ショッパーの意味、歴史、使い方やリメイク例を紹介します。またショッパーに込められた、購買心理、企業戦略など意味を知ると「ショッパー」という言葉は奥深いことが判明!多角的にご紹介します。

ショッパーの意味とは

ショッパーは、一般的にはショッピングバッグの意味で使われます。具体的に洋服や雑貨を買うと入れてくれる袋の意味です。

マチや紙質がしっかりとした造りで、なおかつデザインが可愛らしいショッパーは、サブバッグ的に使用したり、収納に利用したり、リメイクして使ったりする人も少なくありません。ブックカバーやティッシュケースに利用する器用な人もいます。

買い物客としてのショッパー

英語における「ショッパー」の意味は、大きく分けて三つの意味に分かれます。

・一つ目は、日本でオーソドックスな「ショッピングバッグ」という意味です。
・二つ目は、「買い物客」という意味があります。例えば「charismas shppres」はクリスマスの買い物客という意味になります。
・三つめは「密告者」という意味ですが、こつらはイギリスの俗語で、日本ではまだ浸透していません。

ミステリーショッパーとは

ミステリーショッパーとは覆面調査であり、お客さん目線で接客態度や店内環境を調査することをいいます。店舗はミステリーショッパーがいつ調査に入るのか知らされておらず、抜き打ちで調査を行い、結果によってより良いサービスや売り上げ向上に繋がるといえるでしょう。

買い物袋としてのショッパー

ショッパーは、「ショッピングバッグ」「買い物客」の意味がある通り、買い物の時に使われる袋、バッグとして「ショッパー」と呼ばれることもあります。ショップ名やロゴ、デザインなどがプリントされているので、ショッパーを見ただけで買い物をしたお店が分かるようになっています。

いつからショッパーと呼ばれているのか

現在使われている形状の紙袋を生み出したのは、アメリカのオハイオ州出身のリチャード・スティウエルといわれています。リチャードは、機械で生産が可能な紙袋の特許を1883年に取得しました。

底とマチがある紙袋は以前の破れやすい買い物袋より使いやすくなったものの、すぐには広まらず本格的に定着しはじめたのは、スーパーの普及に伴った1930年代だといわれており、日本に伝わったのは1923年といわれています。

今ではショッパー目当ての買い物も

誰もが知っている高級ブランドのショッパーは、持っているだけで、その商品本体を携帯していなくても、「高級店で買った」という印象を周囲に与えます。あまり露骨すぎると逆効果ですが、さりげなく持っていると持ち主のステイタスが上がった感じを与えるでしょう。フリマサイトで売り買いされているのは、それも一理あるといえます。

オシャレで可愛いショッパーを上手に使っている人を見ると、ショッパーがほしくてお店に足を運んで、何か買ってしまう可能性が高まります。

人気のショッパー3選

ふと出会った誰かの持っていたショッパーがオシャレだったとします。それを見た人は、どこのものだろうと気になり、やがてその商品の購入を考えるようになります。こうした流れから、ショッパー自体が広告の意味を果たしているといえます。

化粧品:Aesop

Aesop(イソップ)は、スキンケアブランドで高級ホテルのアメニティとして置いてあるところもあります。Aesopのショッパーは布で出来た巾着で、おしゃれ女子がバック代わりに持ち歩いたり、クリアバックの中の見せたくないものを隠したりと用途はさまざまです。

アパレル:beautiful people

beautiful peopleのショッパーはブランドタグのデザインを、ワッペンのようにトートバッグに縫い付けたデザインで、シンプルながらも周りと差をつけられるコーディネートになります。

次のページ:溜まっていくショッパーの活用方法

初回公開日:2018年01月29日

記載されている内容は2018年01月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests