Search

検索したいワードを入力してください

「湾曲」の意味と使い方・由来・「屈曲」との意味の違い・類語

更新日:2023年10月07日

「湾曲」とは、どのような意味を持つ言葉なのでしょうか?また、「歪曲」「婉曲」とはどのように異なるのでしょうか・このぺージでは、「湾曲」の意味や使い方、語源や類語などをご紹介しています。また、「歪曲」「婉曲」との違いについても考察しています。

意味は?使い方は?「湾曲」について

日常生活で、会話をしたり文章を読んだりしていると、さまざまな言葉を見聞きすることになります。中には、自分がこれまでに使用した言葉がない言葉や、意味が分からない言葉と出会うこともあるでしょう。意味や使い方がよく分からない言葉と出会った時、そのままにして放置したり、知ったかぶりをしたりすると、予想外のミスやすれ違いを生んでしまう危険性があります。ですから、分からない言葉は、放置せずに意味や使い方を調べたり学んだりすることが大切です。

今回は、意味などが分かりづらいと考えられる言葉の中から、「湾曲」という言葉をピックアップして、意味や使い方、由来や類語などをご紹介していきます。「湾曲」の意味や使い方に自信がないという方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

「湾曲」の意味と使い方

早速、「湾曲」という言葉がどのような言葉なのか、意味や使い方について見ていきましょう。

「湾曲」という言葉は、日常生活ではあまり使用しない言葉だと考えられます。そのため、何らかの機会で使用された場合に、意味などを正しく解釈できる自信がある方は、少ないと予想できます。ですから、この機会にぜひ、「湾曲」の意味や使い方について、確認しておくことをおすすめします。

「湾曲」の意味

まずは、「湾曲」とはどのような意味を持っている言葉なのか、基本的な意味について確認していきましょう。

「湾曲」という言葉の意味について、「goo辞書」では、以下の引用のように説明しています。引用の内容から、「湾曲」とは、弓なりに曲がっている状態や形を意味する言葉だと読み取れそうです。地形や物の形などに使われるケースが多い言葉ですが、人の姿勢や体勢に対して使われることもあると考えられます。

弓なりに曲がること。

出典: https://dictionary.goo.ne.jp/jn/239032/meaning/m0u/ |

「湾曲」の使い方【1】:湾曲表現

続いて、「湾曲」という言葉の基本的な使い方について考えていきましょう。今回は、より具体的な使い方を学ぶため、実際に会話や文章で使われている言い回しや例文を参考にして、使い方などを考察していきます。

「湾曲」という言葉を使用した言葉の1つとして、「湾曲表現」という言葉を目にしたり耳にしたりしたことがある方もいらっしゃるでしょう。しかし、「湾曲表現」という言葉は、実際にはあまり使用されない言葉とされています。中には、「婉曲表現」という言葉と混同しているという見解もあり、公ではあまり使用されない言葉となっています。

「婉曲表現」とは、以下の引用のような意味を持つ言葉とされています。引用から、「婉曲」とは、遠回しな言い方や伝え方を意味する言葉であることが読み取れます。ですから、「婉曲表現」とは、遠まわしな言い回しや、断定せずにやんわりと表現する文法や表現方法を意味する言葉だと言えるでしょう。

①遠回しに,それとなく表現するさま。 「 -に断る」 「 -な言い回し」
②文法で,事柄の実現が可能であったり予想されたりすることを,はっきり断定しないで,推量のかたちでやわらげて表現する言い方。文語で助動詞「む」「めり」などを付けて言い表す。

出典: https://www.weblio.jp/content/%E5%A9%89%E6%9B%B2 |

「湾曲」の使い方【2】:湾曲して伝わる

「湾曲」という言葉は、上記でもご紹介したとおり、地形や物の形、人の姿勢といった目で見えるものが、弓なりに曲がっている状態や形であることを表現する言葉です。しかし、中には「湾曲して伝わる」という言い回しを、目にしたり耳にしたりしたことがある方も、いらっしゃると考えられます。

「湾曲して伝わる」という表現は、公にはあまり使われない表現だと予想できます。似ている言葉を使用した表現の1つに、「歪曲して伝わる」といった言い回しが挙げられます。そのため、「歪曲」という言葉と混同している可能性もあると言えるでしょう。

「湾曲」という言葉は、物の形などが弓なりに曲がっていることを表現する言葉なので、事実や思考、物の見方などに対しては、使用されづらい言葉だと言えそうです。

「湾曲」の意味の由来

続いて、「湾曲」という言葉の意味の由来や語源について考察していきます。意味の由来や語源を学ぶことで、「湾曲」という言葉について、深く理解するヒントや鍵が見つかる可能性もあります。

今回は、「湾曲」という言葉に含まれている、2文字の漢字の意味をもとにして、「湾曲」という言葉の意味の由来について考えていきます。

「湾曲」の意味の由来【1】:湾

まずは、「湾曲」に含まれている漢字のうち、「湾」という漢字に含まれている意味やニュアンスについて考察していきます。

「湾」の漢字に含まれている意味について、「漢字/漢和/語源辞典」では、以下の引用のような解説を掲載しています。引用した解説から、「湾」という漢字には、大きく分けて2種類の意味があることが読み取れます。「湾」という漢字には、水が陸地へと入り込んでいる地形を意味するほかにも、弓なりに曲がっていることを表現する意味も含まれていると言われています。ですから、「湾曲」という言葉の意味にも、一致している部分があると言えるでしょう。

①「水が陸地に入りこんでいる所」、「入り江」、「入り海」
②「曲がる」、「弓なりに曲がる」、「入り込む」

出典: https://okjiten.jp/kanji1514.html |
次のページ:「湾曲」と「歪曲」の意味の違い

初回公開日:2018年01月25日

記載されている内容は2018年01月25日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests