Search

検索したいワードを入力してください

ビジョンの意味と使い方|例文6つ・類義語

初回公開日:2018年01月23日

更新日:2018年08月28日

記載されている内容は2018年01月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

仕事をしているとよく耳にする「ビジョン」という言葉。経営にとって大事な言葉であることは分かるけど、具体的にはどういう意味なのでしょうか。似ているように見えるけど、経営理念やミッションとは何が違うのと気になる方向けにビジョンの意味や例などをご紹介します。

ビジョンとは

ビジョンの意味と使い方|例文6つ・類義語
※画像はイメージです

「ビジョン」とは、仕事中によく耳にする言葉です。グローバル化が進む現代では、さらによく聞くようになりました。みなさんも「企業の成長にはビジョンは欠かせない」などと聞いたことがあるのではないでしょうか。

今回は、「ビジョン」という言葉について意味や語源、使い方などをご紹介していきます。今回の記事を通して「ビジョン」の使い方をマスターしましょう。

意味

「ビジョン」とは、「現在から未来のある時点までにどんな発展を遂げていたいか」という構想や未来像、または、それらを文章に描いたもののことを意味しています。

会社全体の未来像のことは「経営ビジョン」、事業の未来像は「事業ビジョン」、組織は「組織ビジョン」などと呼ばれています。また、個人の将来像を指して「キャリアビジョン」や「自己成長ビジョン」などと呼ぶことも多いです。

スペル

英語では、「V-i-s-i-o-n」と書いて「Vision(ビジョン)」になります。綴もそんなに長くなく、比較的覚えやすい単語ではないでしょうか。学校で習った記憶がある人もいるでしょう。

また、「Vision(ビジョン)」は名詞と他動詞の働きをする言葉です。英語の文章を組み立てるにあたってこれらを把握しておくことは重要ですので、ぜひ一緒に覚えておきましょう。

語源

カタカナ語の「ビジョン」は、英語の「Vision(ビジョン)」から由来しています。では、英語の「Vision(ビジョン)」は一体どこから来た言葉なのでしょうか。

英語の「Vision(ビジョン)」は、ラテン語の「Videre(ビデレ)」という「見る」を意味する言葉から由来しています。

ビジョンを使用した例文6つ

ビジョンの意味と使い方|例文6つ・類義語
※画像はイメージです

ここからは、「ビジョン」という言葉を使用した例文を6つご紹介していきます。「ビジョン」という言葉は一体どのように使うのでしょうか。

これからご紹介する例文をご覧になりながら、実際にどのように使用しているかの感覚を掴んでいきましょう。そして、その感覚を忘れないように、日常生活でも「ビジョン」という言葉を使用してみて下さい。

例文1:事業のビジョン

「事業のビジョン」とは、事業の構想という意味になります。事業と入っているので、主にビジネスシーンで使用する言葉です。

例文
「事業のビジョンがしっかりしていないと、やっても意味ありません」
「〇〇社の事業のビジョンを参考にして考えましょう」
「大切なのは、行動力と事業のビジョンの両方です」

例文2:ビジョンを共有する

「ビジョンを共有する」とは、未来像を共有するという意味です。同じ目的があって、それに向かって一緒に作業する時などに使用します。

例文
「ビジョンを共有することから始めましょう」
「一人で背負わないで、チームのみんなでビジョンを共有するのが成功の秘訣です」
「ビジョンを共有するからこそ色んな案が出ます」

例文3:鮮明なビジョン

「鮮明なビジョン」とは、はっきりとした構想や未来像という意味になります。鮮明なビジョンを持つことで、行動がより具体的になったり、積極的に取り組めるでしょう。

例文
「鮮明なビジョンでないと、実際の行動に起こしづらいです」
「わが社に必要なのは、鮮明なビジョンです」
「鮮明なビジョンを持っているからといって、それを形にできるとは限りません」

例文4:この先のビジョンが見えない

ビジョンの意味と使い方|例文6つ・類義語
※画像はイメージです

「この先のビジョンが見えない」とは、この先の構想や、未来像が見えないという意味になります。つまり、この先どうしていいのかわからない状態であり、その場合は戸惑いを隠しきれないでしょう。

例文
「この先のビジョンが見えないので、もう一度考えを練り直しましょう」
「天災に邪魔をされ、この先のビジョンが見えない」
「この先のビジョンが見えない状況をなんとかしないといけません」

例文5:ビジョンサロン

「ビジョンサロン」とは、目の健康を扱うお店になります。「最近近くの文字が見えづらい」などの悩みがある人はぜひ一度「ビジョンサロン」に行ってみてはいかかでしょうか。

例文
「ビジョンサロンでカウンセリングを受けて来ました」
「一度ビジョンサロンへ行ってみたらどうですか」
「ビジョンサロンで習ったトレーニングを、家でもやってみましょう」

例文6:ビジョンを掲げる

「ビジョンを掲げる」とは、未来像を示すという意味になります。ポジティブで前進していく力強さを感じれる言葉と言えるでしょう。

例文
「ビジョンを掲げることで、後戻りしないという意思を示すことができます」
「自分自身を改革するためのビジョンを掲げる」
「ビジョンを掲げるということは、決意をするということです」

Latests