Search

検索したいワードを入力してください

オリエンタルな雰囲気ってどんなもの?「オリエンタル」の意味や語源も解説

更新日:2022年06月27日

「オリエンタル」がもたらす意味や語源をご存じですか?インテリアやファッションでも使われる「オリエンタルな雰囲気」とはどういう意味を指すのか、気になる「オリエンタル」を丸ごと解説します。これであなたも、オリエンタルな雰囲気の魅力に気づくことができます。

部屋の模様替えで「オリエンタルな雰囲気の部屋にしたいわ」
洋服で「オリエンタルな柄ね」
と聞きますが、あなたはオリエンタルの意味をご存じですか。なんとなくオリエンタルはアジア系のイメージがあり、個性的な印象を受けるのではないでしょうか。

ここでは、オリエンタルの意味や語源はどこからきたのか、また、ファッションやインテリアなどで使われるオリエンタルが、どのような柄と雰囲気を指すのかご説明します。

最後まで読んで頂けると、オリエンタルがもたらす意味をより深く知ることができます。そして、オリエンタルな雰囲気の魅力に引き込まれることでしょう。

オリエンタルに興味を持っている方は、ぜひ最後までお読みください。

「オリエンタル」の意味や語源は?

「オリエンタル」の意味は、英語のorientからきています。

orientの意味は何を指すのか、また「オリエンタル」の語源はどこからきたのか、下記で詳しく解説します。

英語のorientalの意味

orientalとは「東方の」や「東洋の」という意味を指します。orientが元々「東方」や「東洋」の意味があり、orientの形容動詞がorientalと言うことです。

「東方」や「東洋」の意味とはヨーロッパから見て東側の国のことを指しており、主に東アジアや東南アジアを含むアジア全域を言います。

語源はラテン語

orientは方向を示す意味があり、orientの語源はラテン語で「日が昇る方向」すなわち東を意味します。

ラテン語はローマ帝国で使われていましたが、後に東西に分裂したことにより各地でラテン語が変化し日常では使われなくなりました。しかし、英語の単語はラテン語から取り入れられているものが多く、orientもその1つです。

「オリエンタルな雰囲気」はどんなものを指す?

次のページ:日本では西アジア風なものを指すことが多い

初回公開日:2022年06月27日

記載されている内容は2022年06月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests