Search

検索したいワードを入力してください

「為念」の意味や読み方|語源や言い換えた際の例文もあわせて紹介

更新日:2022年06月23日

為念という言葉はご存知でしょうか?為念はあまり馴染みのない言葉かもしれませんが、知っておいて損はない言葉です。こちらの記事では、為念の言葉の意味やルーツ、使い方や注意点について紹介しています。為念という言葉について知りたい方は、是非チェックしてみてください。

「為念って何て読むのだろう?」
「為念ってどんな意味なの?」
「為念ってどうやって使えばいいの?」
このように、為念という言葉を使ってみたいけれど、そもそもの意味などに疑問を感じ、知りたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

本記事では、為念の意味や読み方、為念を使う際の注意点、為念を使った例文、ビジネスメールなどには使えるのか、について詳しく紹介しています。

この記事を読むことで、為念という言葉について詳しく知ることができて、今後のプライベートやビジネスシーンでも役に立たせることができるでしょう。

為念という言葉や読み方などについて知りたいと思っている方は、是非この記事をチェックしてみてください。

「為念」の意味

為念という言葉は、万が一に備えてや、確認のためといった意味で使われるようです。

ここでは、為念の意味、語源について詳しく紹介します。また、為念の読み方についてもあわせて紹介していきますので参考にして下さい。

万が一に備えて

為念の1つ目の意味は、不測の事態や万が一に備えてです。

このように、為念は万が一に備えて確認のためという意味で使えます。使い方としては、報告や連絡、念押し・催促などで、使用できる言葉です。

確認のため

為念の2つ目の意味は、確認のためです。

このように、為念には、これまで以上に注意して確かめるためという意味もあります。為念は、注意を促したり、確認する時に用いられる言葉です。

「為念」の読み方

為念という言葉は、どのように読むのでしょうか?

為念の読み方は、ためねんです。為は、訓読みでため、念は音読みでねんと読みます。また、ねんのためと読むこともあるようです。

「為念」の語源

為念の語源は、漢文です。漢文で為念を表現する場合、為と念の間にレ点が入ります。

また、為念は日本の電機メーカー日立製作所で使われていた独自の言葉である、日立用語でもあるようです。

次のページ:「為念」はビジネスメールでも使える?

初回公開日:2022年06月23日

記載されている内容は2022年06月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests