Search

検索したいワードを入力してください

Chromeで勝手に広告が表示されるのは何故?対処方法を紹介

更新日:2022年07月22日

皆さんはChromeで勝手に広告が表示されたことはありませんか?本記事では、勝手に表示される広告の対処方法を6つ紹介しています。手間がかからないものが多く、設定も簡単です。ぜひChromeの広告の表示を無くしたい人は、この記事をチェックしてください。

「Chromeを使っていると勝手に広告が表示されるのは何故?」
「勝手に表示される広告の対処方法は?」
このようにChromeを利用している際に、勝手に広告が表示され慌てた経験はありませんか。またその対象方法について、知りたい方はいませんか?

本記事では、Chromeで勝手に広告が表示される理由やPCやiPhone、Androidなどでのブロック機能について、6つの対処方法を紹介しています。

この記事を読むことで、勝手に表示される広告をブロックし、快適に利用できる方法を知ることができます。

ぜひChromeで広告が勝手に出るのを直したい方、止めたい方はこの記事をチェックしてください。手間いらずな方法で快適に利用しましょう。

Chromeで広告が勝手に表示されるのは何故?

Chromeで調べ事をしていると勝手に表示される広告は、アプリをダウンロードすると広告を表示している人に報酬が入ることが関係しています。

あなたの興味や関心を基に表示される広告も変わります。その興味に合う広告を出すことで、アプリのインストールや商品を購入してもらおうとしているからです。

Chromeに広告が勝手に表示される事例

Chromeを使用し、インターネットで調べ事をしていると広告が勝手に表示される経験を誰しもが経験しているでしょう。

ここでは勝手に表示される広告の安全性、なぜ起こるのかの原因を紹介します。

ウイルス感染などの警告するページ・ダイアログが立ち上がる

Chromeでサイトを閲覧していると、勝手にウイルス感染など警告が表示されることはありませんか?

自分では見覚えのない警告ページが出て、慌ててしまうかもしれません。しかしほとんど「フェイクアラート」という広告をクリックさせるものです。またアプリのインストールを促すものです。

ポップアップ広告が何回も表示される

Chromeでは、設定を変更することでポップアップ広告が勝手に表示されることを防ぐことが可能です。

初期段階では、ポップアップ広告の表示がブロック設定になっていますが、いつの間にかブロックが解除されてしまいます。その際には、再設定することで解決できます。

勝手に表示された広告をクリックするのは危険?

ほとんどの場合、勝手に表示されるのは実際の広告です。広告をクリックし、アプリをインストールすることで、広告を表示している方へ報酬が入る仕組みになっています。

そのためユーザーに危険が起こることは可能性として低くあります。

Chromeで勝手に広告が表示されたときの対処方法

Chromeで勝手に広告が表示されるのを直したい方はいませんか?

ここでは勝手に表示されるポップアップ広告の対処方法を6つ紹介します。いきなり出てきた広告に焦ることなく対処できるような知識をつけておきましょう。

セキュリティソフトを使う

パソコンにセキュリティソフトをインストールすることで、ウイルス感染を防ぐことが可能です。セキュリティソフトは、不正アクセスやマルウェア対策となり、自動で有害なウイルスを駆除し、表示されないようにブロックしてれます。

現在は様々なセキュリティソフトがあります。あなたの使用する用途や価格を考慮し、自分に合ったソフトを選ぶのが良いでしょう。

Chromeのクリーンアップ機能を使う

次のページ:Chromeのブロック機能の使い方

初回公開日:2022年07月22日

記載されている内容は2022年07月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests