Search

検索したいワードを入力してください

「なんなりとお申し付けください」の意味|使い方を詳しく紹介

更新日:2022年11月11日

「なんなりとお申し付けください」の使い方をご存知ですか。この記事では、「なんなりとお申し付けください」や「なんなりと」の言葉の使い方や意味についてご紹介します。ビジネスシーンにおける言葉の使い方について詳しく知りたい方はぜひチェックしてみてください。

「なんなりとお申し付けくださいって、どうやって使うの?」
「なんなりとってよく聞くけど、どういう意味?」
「なんなりとお申し付けくださいの言い換え表現を知りたい!」
「なんなりとお申し付けください」と聞いて、このように思った方もいるのではないでしょうか。

ビジネスシーンなどや接客の言葉でよく聞く表現ではありますが、意味や使い方についてはあまり知らない場合もあるでしょう。

この記事では、「なんなりとお申し付けください」の意味や使い方に関してご紹介します。さらに、使う際の注意点や、「なんなりと」の類語、英語表現についても解説いたします。

この記事を読めば、「なんなりとお申し付けください」の使い方を正しく理解し、使いこなせるようになるでしょう。

ビジネスシーンでの言葉の使い方に詳しくなりたい方は、ぜひチェックしてみてください。

「なんなりとお申し付けください」の意味

「なんなりとお申し付けください」の意味|使い方を詳しく紹介

「なんなりとお申し付けください」は、「なんなりと」と「お申し付けください」の二つの言葉で成り立っている、謙譲語の敬語表現です。

「なんなりと」は、「どんなことでも」、「なんでも」といった意味があり相手の意向に合わせる気持ちを表現した言葉です。特に、相手に対する気遣いを表現したい時に使うことができます。

「お申し付けください」は「言い付ける」の謙譲語の「申し付ける」に丁寧な表現を付け加えたものになります。

この2つの言葉を合わせて、「なんなりとお申し付けください」の意味は「どんなことでも(私に)言いつけてください」となります。

「なんなりとお申し付けください」を目上の人に使う際の注意点

「なんなりとお申し付けください」は謙譲語の表現です。目上の人や取引先の相手の要望に応えたい時に「なんなりとお申し付けください」と伝えれば、こちらの誠意が伝わりやすいでしょう。

しかし、仰々しい言い方だと思われる可能性があるため、注意が必要です。謙譲語は言葉を発する側がへりくだる表現ですので、こちらが卑屈になっていると感じさせて逆に相手を不快にさせてしまう場合があります。

あくまで「相手の意向に合わせる」と言う意味の言葉ですので、多用せず、相手の意向やアクションに対し「なんなりとお申し付けください」と返答するように注意しましょう。

「なんなりとお申し付けください」の例文

実際に「なんなりとお申し付けください」と言うのはどのような場面なのでしょうか。ここでは、「なんなりとお申し付けください」の例文をいくつかご紹介します。ビジネスシーンで活用できるよう、チェックしてみてください。

  • ご不明な点がありましたら、なんなりとお申し付けください。
  • お力になれることがありましたら、なんなりとお申し付けください。
  • お困りの際は、なんなりとお申し付けください。
  • お力添えをさせていただきたく存じますので、なんなりとお申し付けください。

「なんなりとお申し付けください」の返答例

では、メールや対面で「なんなりとお申し付けください」と言われた時は、なんと返事をすれば良いのでしょうか。

「なんなりとお申し付けください」という言葉には、相手を気遣う気持ちが込められています。このため、その気持ちに対して「ありがとうございます。」などと、感謝の言葉を返すのが適切でしょう。

もちろん、実際にしてほしいことがあれば、感謝の言葉に合わせて要望や質問を伝えると良いでしょう。

「なんなりと」を使う場面

「なんなりとお申し付けください」は、「なんなりと」という言葉だけでも、相手への気遣いを示す表現として使うことができます。では、「なんなりと」を使うことができるのは、具体的にはどんな場面なのでしょうか。ここでは、「なんなりと」が使われる場面をいくつかご紹介します。

さまざまな場面で「なんなりと」を使いこなせれば、丁寧で誠実な印象を与えることができ、スムーズなコミュニケーションの手助けとなるでしょう。

次のページ:「なんなりと」の使い方でよくある間違え

初回公開日:2022年11月09日

記載されている内容は2022年11月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests