Search

検索したいワードを入力してください

「至らぬ点」の意味と使い方・使用例3つ・挨拶と謝罪

更新日:2023年11月04日

「至らぬ点」という表現について、意味や使い方を実際の例文とともに紹介してます。類語による言い換え表現や、口語だけでなくメールにおける使用例まで紹介していますので、これを読めば明日から「至らぬ点」という表現を正しく使用できるようになります。

至らぬ点は謙遜の意味で使用する

「至らぬ点」という表現は、自分自身の能力について、謙遜する意味で使用する言葉になります。いくら新任の際の初めの挨拶で「至らぬ点多いかとは存じますが」と言っていたとしても、本当に「至らぬ点が多い人」にはならないように注意してください。

「至らぬ点」を使いこなそう

「至らぬ点」という表現について、意味や使い方をご紹介してきました。ポイントとしては、「至らぬ点」は大きく分けて二つです。「挨拶文」と「謝罪文」で使用すること、「自分自身(または自社)を能力がないと謙遜する表現」であることです。

以上の二つを抑えて、適切な表現で「至らぬ点」を使用するようにしてください。

初回公開日:2017年11月25日

記載されている内容は2017年11月25日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests