Search

検索したいワードを入力してください

「どうぞよろしくお願いいたします」の意味と使い方・敬語

更新日:2020年05月24日

日常、ビジネス、就活などでよく使われる「どうぞよろしくお願いいたします」の正しい使い方を知っていますか。なんとなく皆が使っているからと、最後の締めの定形として使っていませんか。今回はケース別に「よろしくお願いいたします」の正しい使い方を紹介します。

「何卒」を使う場合は?

・今後とも変わらぬご支援をくださいますよう何卒よろしくお願いいたします。

・今後とも末長いお引き立てを賜りますよう何卒お願いいたします。

・今後とも一層のご愛顧を賜りたく、何卒お願いいたします。

「どうぞよろしくお願いいたします」が失礼になる例

日常的によく使われる「そうぞよろしくお願いいたします」ですが、実は失礼になってしまう場合があります。

それは、「どうぞよろしくお願い致します」です。パソコンや携帯の変換で、「致します」に漢字変換されてしまうためそのまま使ってしまいがちですが、「致します」と漢字にするか「いたします」とひらがなで記載するかで意味合いが変わってしまうので注意が必要です。

「致します」は動詞の用法で、「いたします」は「する」の謙譲語、丁寧語の用法になるので、「よろしくお願い致します」ではなく、「よろしくお願いいたします」が正しい用法になります。

「どうぞよろしくお願いいたします」就活での使い方

なにかと使える「どうぞよろしくお願いいたします」ですが、就活の場合はどのような使い方をすればいいのでしょうか。就活が上手くいくように、正しい使い方、使い所をマスターしましょう。

志望動機

志望動機の欄に、締めの言葉として「どうぞよろしくお願いいたします」と書く方が多いです。間違った表現ではないですが、「どうぞよろしくお願いいたします」を書くとしたら、送付状に記載するのがベストです。

志望動機の欄は、「どうぞよろしくお願いいたします」で埋めるより、自己アピールの欄ですので、アピールをたくさん書いたほうがいいです。

メール

就活でのメールで「どうぞよろしくお願いいたします」はビジネス同様によく使います。言い回しをかえて使う場合も多いので、ケース別に例文を紹介します。

企業へはじめてメールを送る場合は?

・はじめまして。AB大学のEEと申します。突然のメールで失礼いたします。現在、◯◯年新卒入社に向けて、就職活動をしております。御社の求人情報を◯◯で拝見し、ぜひ△△に応募したくご連絡差しあげました。

応募書類は郵送でよろしいでしょうか。お忙しいところ申し訳ございませんが、ご検討の程、何卒よろしくお願いいたします。

面接への参加・不参加の返信は?

参加の場合の例文はこちらです。

・この度は面接の日程のご連絡をいただきまして、ありがとうございます。◎月△日◯曜日☆時〜にお伺いさせていただきます。当日は何卒よろしくお願いいたします。

不参加の場合の例文はこちらです。

・この度は面接の日程のご連絡をいただき、お礼申し上げます。大変残念ながら今回は一身上の都合により選考を辞退させていただくことになりました。貴重なお時間をいただいたにもかかわらず、このような結果となり申し訳なく存じます。これからも機会がありましたらどうぞよろしくお願いいたします。

面接

面接での最後の締めの言葉として、「どうぞよろしくお願いします」を使いましょう。ただし、そのままではなく「何卒よろしくお願いします」に変えて使う方がいいです。

最後の一言で、就労意欲をしっかり、はっきり伝えましょう。

年賀状で「どうぞよろしくお願いいたします」使い方

年賀状でもよく使われる「どうぞよろしくお願いいたします」には、どのような使い方があるのでしょうか。誰にでも使えるものからビジネスなどで、使い方が変わってきます。よく使われる例文を相手別にご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

誰にでも使える一般向け

初回公開日:2018年06月21日

記載されている内容は2018年06月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests