Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月21日

「ご迷惑」を使った謝罪例文9コ・ご迷惑の言い換え表現

「ご迷惑」の言葉を用いて、謝意を示す文を使用する機会は少なくありません。迷惑をかけた相手へ謝罪する際に「ご迷惑をおかけして申し訳ございません」という表現は正しい敬語なのでしょうか?今回は「ご迷惑」の言葉を用いた例文や意味をくわしくご紹介いたします

「ご迷惑を〜」の謝罪文の使い方

「ご迷惑を~」という言葉は、迷惑に「ご」という丁寧語を加えた言葉です。迷惑とは、他の人の気分を不快にさせたり、不利益となることをすることを意味します。

丁寧語である「ご迷惑を~」はビジネスシーンやフォーマルなシーンで謝罪する際に使われる言葉です。では「ご迷惑を~」をどのように使うか具体的に見ていきましょう。

「ご迷惑」を使うシーン

「ご迷惑」を使うシーンは2つあります。1つ目は、起こってしまった不利益な事実に対して謝罪するときに使用します。2つ目は、前もって迷惑をかけることを伝える際に使用します。

いずれの場合もビジネスシーンではよく使われる言葉です。「ご迷惑をおかけして申し訳ございません」と謝罪を伝えたり、「ご迷惑おかけいたします」というフレーズで使用します。

「ご迷惑」の謝罪例文9コ

ビジネスシーンやフォーマルなシーンで「ご迷惑」を使用する場合、具体的にどのように使用すればいいのでしょうか。

「ご迷惑」に異なる言葉を組み合わせることによってさまざまなシーンに活用できます。では「ご迷惑」を使用した謝罪文の例文を交えながらくわしく見ていきましょう。

例文1:ご迷惑をおかけして申し訳ございません

「ご迷惑をおかけして申し訳ございません」はビジネスシーンで頻繁に使われるフレーズの1つです。自分の会社や担当者が相手に対して不利益なことをしてしまった場合に使用します。

意図せずとも、相手先に不利益などを与えてしまった場合、丁寧に謝罪の気持ちを伝えましょう。


この度は弊社の商品に不具合が生じ、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

例文2:ご迷惑をおかけしました

「ご迷惑をおかけしました」という言葉は、自分側の過失を認めた上で使用するフレーズです。

ビジネスシーンでは大きな過失ではなかったとしても、先方に丁寧に謝罪するのがルールです。「おかけしました」というのは過去形ですのですでに起きたことへの謝罪文となります。


色々とご迷惑をおかけいたしました。
返信が遅くなりご迷惑おかけいたしました。

例文3:ご迷惑をおかけします

「ご迷惑をおかけします」は、これから起きるであろうでき事に対してあらかじめ断りを伝える場合に使用します。

たとえば、自分の会社の担当者が先方の工場で教育訓練を行う際「お世話になります」という言葉も含めて「ご迷惑をおかけします」と使用する場合もあります。


弊社スタッフがご迷惑をおかけします。
ホテルの予約手配など、色々な面でご迷惑をおかけします。

例文4:大変ご迷惑をおかけして

「大変ご迷惑をおかけして」という言葉は、謝罪の中でも深く謝罪の気持ちを伝えたい場合に使用します。

「大変」という言葉には、とても、特に、並々ならぬ際に使用する言葉です。「大変」という言葉の変わりに「誠に」という言葉を使用する場合もあります。


急な変こうにより大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
昨日より弊社スタッフが大変ご迷惑をおかけしております。

例文5:このたびはご迷惑をおかけしまして

「このたびはご迷惑おかけして」と使用する場合は、メールや手紙などでよく使われるフレーズです。

仕事の取引で何かトラブルが発生した場合や事故や事件などが起きた場合などに使用します。


このたびはご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございません。
このたびはご迷惑をおかけしまして深くお詫び申し上げます。

例文6:ご迷惑をおかけしますが

「ご迷惑をおかけしますが」は、謝罪の気持ちがやや弱い表現方法になります。

このフレーズで気をつけたい部分は「します」という部分です。「します」をさらに丁寧な表現にすると謙譲語で「いたします」となります。

相手に対して「お手間をかけます」という意味を込めて使用されることが多く、文章の最後などによく使用される言葉です。


ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

例文7:ご迷惑をおかけしてしまい

「ご迷惑をおかけしてしまい」は「ご迷惑をおかけして」とどちらを選ぶか悩む方も多いフレーズの1つです。「おかけしてしまい」という表現は、自分側の過失を認め謝罪する気持ちを伝えるフレーズです。

1つ気をつけたいことは、文章があまり長くならないよう前後の文章のバランスを考えながら表現方法を選ぶことをおすすめします。


私の不行き届きでご迷惑をおかけしてしまい誠に申し訳ございません。

例文8:ご迷惑をおかけしてすみません

「ご迷惑をおかけしてすみません」は、同僚や同じ立場の方に謝罪をする際に使用するフレーズです。目上の人や取引先などに対しては「すみません」ではなく「申し訳ございません」というフレーズを使用しましょう。

このフレーズは社内において業務上でしてしまった小さなミスを相手に謝る際などに使用しましょう。


送付先を間違えました。ご迷惑をおかけしてすみません。

例文9:ご迷惑をおかけしまして

「ご迷惑をおかけしまして」という言葉は、自分の会社に属する誰かが相手に対して何かしてしまった場合に使用する言葉です。

たとえば、自分の部下が取引先に対してミスをしてしまった場合などに使用します。


この度は弊社スタッフがご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございません。

ビジネスシーンでは丁寧な言葉で表現しなければならないことが多くあります。相手に対して失礼のないよう事前に学習することをおすすめします。

敬語を学びたい方におすすめなのが「大人なた知っておきたいモノの言い方ノート」です。頻繁に使用するフレーズを覚えて、社会人として恥ずかしくない対応を心がけましょう。

ご迷惑を「おかけして」?「お掛けして」?

「ご迷惑をおかけして」の「おかけして」を漢字で表現したい場合は「お掛けして」と表現します。ひらがなだから失礼ということではありませんが、文章のバランスを見ながら選ぶのがいいでしょう。

たとえば、「拝啓」からはじめるようなかしこまった文章の場合は他の表現も漢字を多く使用することが多い傾向にあります。そのような場合は「お掛けして」という漢字を使用することをおすすめします。

「ご迷惑」の言い換え表現

ビジネスシーンで謝罪の気持ちを伝える場合は、「ご迷惑」以外の言葉に言い換えることもできます。「ご迷惑」の言い換えたい場合は、「お詫び」という言葉を使用しましょう。

「お詫び」という言葉は深く謝罪の気持ちを伝えたい場合に使用します。事前に迷惑をかける旨を伝えたい場合は「お詫び」ではなく、「お手数おかけします」などが適しています。

きちんと謝罪をしよう

誰にでもミスや失敗はあります。ミスや失敗などのトラブルが発生した場合は、迷惑をかけた相手先に丁寧に謝罪の気持ちを丁寧に伝えることが重要なポイントです。

謝罪の敬語表現はさまざまな言葉を加えることで色々な表現をすることができます。丁寧な表現をしっかり覚えて、相手に失礼のないように十分注意しましょう。

謝罪の敬語表現

謝罪の気持ちを敬語で伝える場合は「ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません」と表現をしましょう。

日本のビジネスシーンでは「ご迷惑」という言葉を頻繁に使用する傾向にあります。「ご迷惑」は相手に対して気を遣う意味でも使われるのでTPOに合わせて使いわけましょう。

Latests