Search

検索したいワードを入力してください

壮行会の挨拶例文・おすすめのプレゼント・案内メール・贈る言葉

更新日:2022年06月23日

会社で異動や長期出張がある場合に、壮行会を開いてくれる場合があります。壮行会とはどのような会で、進行役や主役の挨拶はどのようにすれば良いのでしょうか。ここでは、壮行会における挨拶の仕方と例文、壮行会の服装、贈る花など壮行会のいろいろをご紹介します。

壮行会の挨拶例文

会社で異動や出張などで職場を離れる方を祝うために壮行会を催す場合があります。この壮行会で、挨拶を頼まれた場合、どのような挨拶をすれば良いかわからないという方も多いでしょう。ここでは、壮行会の挨拶の例文をご紹介します。

司会・幹事

壮行会を開く場合に、開く側の司会や幹事となった場合には、始まりの挨拶や締めの挨拶を担当してくれる方に振るという仕事が主になります。まずは、壮行会を開いた場合には、ここに集まっていただいた方への礼にはじまり、内容を簡潔にまとめて、挨拶する順番に振っていきます。

この挨拶順は、実は重要で、失礼のないように配慮する必要があります。幹事となった方は、壮行会が始まったら挨拶を軽く行って、参加者の中で最も上司にあたる人に挨拶をお願いします。次に、乾杯の挨拶ですが、その挨拶は、さきほどの上司の次に上役の方にお願いします。

司会・幹事の挨拶例文は手短に

基本的には幹事は挨拶をしなくても良いです。挨拶といっても軽く会場にお集りいただいたことへのお礼と、始まりの宣言などで、あとは挨拶を上司に振ることが役目です。そのため、以下のような挨拶例文となります。

司会・幹事の挨拶例文;始まり

(例文)「お待たせいたしました。今夜は皆さまお忙しいところお集りいただきましてありがとうございます。これから○○さんの壮行会を開催いたします。○○さんは当社に入社し○○部で活躍されてきましたが、このたび○○支店にご栄転となりました。

わたしたちとしては、寂しい限りですが、○○さんの前途を祝しまして、みなさんと共に盛大に送り出したいと存じます。申し遅れましたが、わたくしこの壮行会の司会をさせていただきます、○○と申します。不慣れな点もあるでしょうが、どうぞよろしくお願いします。では、まず○○様からのご挨拶をよろしくお願いします。」

司会・幹事の挨拶例文;壮行会の主役へ

(例文)「皆様、宴たけなわではございますが、このたび○○支店に行かれる○○さんに一言いただきたいとおもいます。では、○○さん、よろしくお願いします。」このように壮行会を行う主役の方に一言いただいた後に、プレゼントや花束を渡すと良いでしょう。

司会・幹事の挨拶例文;締め

壮行会も終わりの時間に迫ってきたときには、上司と相談して以下のような挨拶で締めます。(例文)「皆様、宴もたけなわではございますが、お時間の都合もありますので、この辺で中締めとさせていただきたいとおもいます。それでは、中締めの挨拶を○○部長にお願いいたします。」

壮行会の挨拶はつかみが重要

壮行会の挨拶といえば、「このたびは、○○さん、○○支店へのご栄転まことにおめでとうございます」などが定番のはじまりになります。しかし、このようなありきたりな挨拶が続くと周りの方もちょっと退屈になってきてしまいます。

もし、その場の雰囲気がそれほど堅苦しくないものであれば、もう少し楽しい挨拶にしても良いでしょう。例えば、「実は、○○さんには、○○という趣味でよくご一緒することがありましたが、この間負けてしまって、リベンジがすぐにはできなくなるのが残念です。」とか、プライベートネタを入れたものにすると、グッとその場の雰囲気が和らぎます。

壮行会の挨拶例文;上司から部下へ

以下は、壮行会で幹事から挨拶をふられたときの、挨拶例文です。上司から部下への例文となります。

(例文)「ついに、この日が来てしまったことを寂しくおもいます。○○さんが、我がチームに来てくれてから5年、これまで本当によくやってくれました。特に先日大成功に終わった○○プロジェクトにおいては、○○さんなしにはここまでできなかったのではないかとみなさんもおもってるのではないでしょうか。

今回は、新規プロジェクトの発足に伴い、即戦力として期待され○○に異動することとなって我がチームを去ることとなりましたが、○○さんなら、きっと新たな地においても力を発揮し、必ずや新規プロジェクトを成功に導いてくれると信じています。○○さんの更なる飛躍を期待しています。いままでありがとうございました。これからもがんばってください。」

送られる側

壮行会を開いてもらい、送られる側の場合は、壮行会の中間または終わり近くに皆さんに挨拶をするようにお願いされるでしょう。その場合の例文が以下になります。

(例文)「今日はわたしのためにこのような素敵な会をひらいてくださり、誠にありがとうございます。わたしは、4月より○○支店に赴くこととなりました。わたしのような若輩者にいつも向き合って指導していただいた○○部の皆様、本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

これまでに皆様よりご指導いただき積み重ねたスキルを活かし、新天地でも一層の努力をし、精進して参ります。いままで本当にお世話になりました。ありがとうございました。」

次のページ:壮行会におすすめのプレゼント・贈り物

初回公開日:2018年03月29日

記載されている内容は2018年03月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests