Search

検索したいワードを入力してください

仕事やビジネスで使う「木を見て森を見ず」の状況・改善方法

更新日:2020年08月20日

「木を見て森をみず」ということわざは誰でも知ってるでしょう。しかし、意外とその改善方法については語られることはないです。ここでは、一般的に言われている定義や考え方をもとに「木を見て森を見ず」ということわざについてとくにその改善方法をご紹介していきます。

「木を見て森を見ず」の意味と由来

「木を見て森を見ず」の意味

「木を見て森を見ず」とは、物事の一部分や細部に気を取られて、全体を見失うことを意味します。英語のことわざ「You cannot see the wood for the trees.」の訳と言われています。英語の意味としては、「 一本一本の木に注意を奪われると、森全体を見ない」ことから来ています。(※1)

おそらく、どなたでも一度はお聞きになったことがあることわざのひとつでしょう。非常に有名なことわざですが、よくかみしめて考えてみると奥深さを感じるでしょう。

※1:故事ことわざ辞典

出典: http://kotowaza-allguide.com/ki/kiwomitemoriwomizu.html |

「木を見て森を見ず」の由来

「木を見て森を見ず」の由来はいくつかありますが、フランスの「木が森をかくす」からきています(※2)。また、他の国にも同様なことわざがあります。

※2:白水社「フランスことわざ名言辞典」

出典: http://ecole.kikounette.biz/approfondir/locutions_figees/... |

「木を見て森を見ず」の類義語

類義語としては「木を数えて林を忘れる」「金を攫む者は人を見ず」「鹿を追う者は山を見ず」「獣を逐う者は目に太山を見ず」等のことわざもあります。その由来の本質は、おおよそ「木を見て森を見ず」 と同じです。

※3:※1参照

出典: http://kotowaza-allguide.com/ki/kiwomitemoriwomizu.html |

「木を見て森を見ず」の対義語

「木を見て森を見ず」の対義語としては「鹿を逐う者は兎(うさぎ)を顧みず」ということわざがございます(※4)。獲物を狙うハンターは大きな動物の捕獲を欲するがあまり、小さな兎(ウサギ)には目もくれないということです。

※4:※1参照

出典: http://kotowaza-allguide.com/ki/kiwomitemoriwomizu.html |

「木を見て森を見ず」の使い方

「木を見て森を見ず」の使い方ですが、もっともわかりやすい表現としては、物事の全体のうちの極めて細かい部分のみ見入ってしまい、対象となる物事全体を見ず、あたかもその細かい部分だけに注力してしまうような着眼点・思考をしている人に対して「木を見て森を見ず」ということわざを使います。

そういう細部の視点の人に諭す場合に使う言葉として最適です。これを「あなたは視野が狭い」とダイレクトにいうと角が立つのですが、多少なりとも穏やかにいう場合は有効な表現方法です。

「木を見て森を見ず」の使用例

「木をみて森を見ず」の使用例について、スポーツの事例についてご紹介しましょう。野球の例を用います。「野球は1チーム9人、両チーム18人で行うスポーツです」というのは、どなたでも知っている常識です。

実は、これが実際の試合となるとそうではありません。両チーム同点で迎えた9回裏、ピッチャーは次のバッターを見て全員の守備位置を確認します。そして、相手チームの監督やコーチやベンチの様子もチラッと見ます。

そしてキャッチャーの出すサインを見て、バッターを相手にボールを投げるのですが、バッターを倒すことに夢中になると、味方の守備陣形や相手チームの動きなどを見落としてしまいます。相手チームの監督が見たこともないサインをバッターに送っているとしたら、それを見逃してしまいます。

人は追い込まれたり、ある分野に集中力を注ぐあまり、細部の「木」ばかりみて、試合全体である「森」を見落とすのです。これが「木を見て森を見ず」の使用例です。この野球のケースの場合、「9人対9人のスポーツ」ではなく、控え選手・コーチ・監督、更には審判の癖なども考えて行うスポーツです。プロ野球ならば、両チームで総勢60名を超すチームスポーツです。

次のページ:仕事やビジネスでの「木を見て森を見ず」の状況

初回公開日:2017年09月26日

記載されている内容は2017年09月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests