Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月18日

【男女別】仕事を楽しむ方法・楽しむ工夫やコツ・おすすめの本

ときに仕事を楽しむことを忘れると、働きたくなくなってしまいます。しかし、それを辞めることは自分の将来を潰してしまうことに繋がります。もし落ち込んでしまったとき、仕事を楽しむコツを思い出してください。ここではそんな仕事を楽しむ方法をご紹介します。

男女別で見る仕事を楽しむ方法

【男女別】仕事を楽しむ方法・楽しむ工夫やコツ・おすすめの本

人は生きて行くには働かなければなりません。子どものころは家の仕事、学生時代は勉学や部活動、そして学校を出たら就職して働きます。働くということは往々にして大変なことです。しかし、同じ大変であれば、仕事は楽しむことが大切です。つらいことも、仕事を楽しむことで乗り越えられるでしょう。

ただ、多くの人が働いているうちに仕事を楽しむことを忘れてしまいます。同じ作業でも、仕事を楽しむのと楽しまないのでは疲れ方や効率が違います。そして、仕事を楽しむ人はみなさん輝いています。最初は意識的に仕事を楽しむことに徹し、あとは自然に仕事を楽しむことができれば好循環です。

ここではそんな忘れがちな仕事を楽しむ方法を振り返ってみましょう。遅かれ早かれ、人は誰でも仕事を楽しむ方法を振り返る必要が人生に一度や二度は訪れます。この記事はそのときの参考になることでしょう。

男性が楽しむ場合

ここではまず男性と女性でどう仕事を楽しむべきかを見てみましょう。

男性の場合は、まずなによりも目標を立てるといいのではないでしょうか。仕事を楽しむことができなくなっている人の大半は自分がどこに進むべきかの目標を見失っています。したがって、自分の立ち位置がわからなくなって、仕事を楽しむことができません。

将来どうなりたいのか、あるいはそこまで長いスパンではなく、今日、退社するときまでにどんなことをしておきたいか、そんな些細なことでもかまいません。壮大な目標はときに気持ちを萎えさせてしまいます。まずは目の前のことから片づけていくと仕事を楽しむことができるでしょう。

女性はこうして仕事を楽しもう!

女性の場合も仕事を楽しむ根本部分は男性と同じです。目標をしっかりと立て、それに向かって突き進むべきです。ただ、女性の場合、日本社会ではまだまだ弱者の立場であることも少なくありません。そんな環境から自分を守るために、まずは自分を見つめてみることをおすすめします。

人が仕事を楽しむことができなくなっているとき、それは気持ちが萎えてしまっているときです。そんなとき、自分がどんな人なのが、自分は自分のどこを好きなのか、思い出してみてください。好きな自分を演出することで前向きな気持ちを保て、それが仕事を楽しむコツに繋がっていきます。

おいしいものを食べる、好きな映画を観るといった趣味からでもかまいません。仕事を楽しむ方法として、自分を磨くことがより女性にとってやりやすい工夫なのではないでしょうか。

仕事を楽しむ工夫やコツはある?

【男女別】仕事を楽しむ方法・楽しむ工夫やコツ・おすすめの本

仕事を楽しむ方法やコツはとにかく前向きにすべてを捉え、その仕事そのものを好きになり、またそんな仕事をしている自分を自分でかっこいいと思えるような気持ちでいることです。すべてが明るく見えて、きっと仕事を楽しむことができるようになるでしょう。

仕事を楽しむ工夫は千差万別です。この記事をヒントに、自分なりの工夫や方法をみつけて、ぜひ仕事を楽しむテクニックを身につけてください。それさえあれば、今の仕事も、将来転職した場合でも、きっと仕事を楽しむことができるでしょう。

人間関係はこう乗りこなす

仕事を楽しむ方法を見失っているとき、よく考えられるのは人間関係の悩みです。大人の悩みといえば金銭問題か人間関係の問題です。金銭関係はすなわち仕事であり、もっと突き詰めて考えてみればそれは人間関係になっていくでしょう。

確かに人間関係の構築は難しいことです。しかし、あるひとつのことを思い浮かべると、どんな人とも優しく接することができる自分を見いだせます。それは、「この人にも子どもの時代があったのだ」と考えることです。

誰にでも幼少時代があり、例えば嫌味たらたらの嫌な上司でも、赤子のころにそんな性格だったわけではありません。どこかでねじ曲がってしまったのですから、そう考えると、自分はそうはならない、この人はかわいそうな人だと、なんだか優しく見守ってあげたくなります。

そんな風にすると、人間関係も簡単に乗り越えることができるでしょう。

プライベートと仕事の関係

仕事を楽しむ方法で最も大切なのは、プライベートと仕事をしっかりと切り分けることです。仕事を楽しむことができなくなっている人は、完全に心が疲れている証拠です。これは常にプレッシャーにさいなまれている可能性があり、こういうケースではプライベートと仕事が一緒になっていることが多々あります。特に自営業者に多いです。

そのため、オンとオフのメリハリをつけるため、プライベートには仕事を持ち込まず、しっかりと切り離しておくことが大切です。自分の時間、本当の自分になれるときをしっかり持っておき、自分自身をしっかりと保っておくことが大切です。

仕事を楽しむためにおすすめの本

【男女別】仕事を楽しむ方法・楽しむ工夫やコツ・おすすめの本

本を読むこともまた仕事を楽しむためのひとつの方法です。本は元気と勇気を与えてくれます。仕事を楽しむことができない人は、元気がなくなっています。勇気がなくなって、自分が言いたいことも言えない状態にうんざりしています。

そんなときはぜひ本を読んでみてください。特に仕事を楽しむ方法や工夫に繋がるような本であれば一石二鳥です。ここではそんな仕事を楽しむためのおすすめの本を紹介します。

おすすめ本「仕事が楽しくなる!25のルール」

「仕事が楽しくなる!25のルール」は2009年に出版された本ですが、今も普遍的に活用できる内容の、仕事を楽しむ方法を見いだせる書籍です。筆者はのべ3万人を超える人材育成に関わってきた人物で、仕事に対する見方を少し変えるだけで劇的に変化が起こると進めています。

5×5=25のルールに基づいた理論を意識するだけで自分を変えることのできる本でおすすめです。ほかにもたくさんの仕事を楽しむ方法を紹介する書籍がありますが、電子書籍で入手できるものは案外少ないです。この本はKindleで購入でき、専用端末がなくてもスマートフォンやタブレットのアプリで読むこともできます。

この本は「仕事ってつまんないな」と、感じている人の考えを根底から変えてくれるかもしれません。

「自分に合う仕事がないな」と思っている人は「仕事」が「自分」に合わせてくれるものという前提があるというのです。

しかし、現実として仕事とは、世の中の困ったことを「お金を払うので解決して下さい」というものです。

だから、その与えられた仕事をうまく自分が楽しめるように工夫し、結果を出し、世の人々から感謝されることを目指してはどうだろう?という内容でした。

そしてこの本では「どうしたら楽しめるか?」の工夫のやり方や「自分なら上手くできるかも!」という自信の生み出し方について教えてくれていました。

この本は、20代の人ほぼ全員に役立つと思います。また、それ以外の年代の仕事や会社に不満を持っている方にもオススメの1冊です。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R29UHIZ06SNI... |

仕事を楽しむ方法としてはいけないこと

【男女別】仕事を楽しむ方法・楽しむ工夫やコツ・おすすめの本

仕事を楽しむための手っ取り早い方法は、そもそも好きなことを仕事にすることです。例えば野球選手や歌手などの才能が必要な仕事は好きだからといってなかなかなれるものではありませんが、小さなことでもかまいません。まずは自分はなにが好きか、それを思い出してください。

そして、それに関係した職業に就けば、仕事を楽しむ方法に頭を悩ませる必要はありません。最初からそうできれば苦労しませんが、将来、仕事を楽しむための工夫に悩むようなことにならないよう、今を精一杯がんばって、自分が好きなことを見いだしてください。

好きを仕事にしてはいけない?

よく年輩の人は好きなことを仕事にしない方がいいとアドバイスしてきます。それは一理あって、仕事にすると責任が発生して、ただ好きというだけでは済まない瞬間が出てきます。そんなときにその仕事が嫌いになってしまうこともありますので、好きなことは好きなことのままにしておいた方がいいということです。

しかし、本当にそうでしょうか。万が一なにかがあって、その好きが嫌いになってしまったら、それは結局、最初からそんなに好きじゃなかったのではないでしょうか。それであれば、将来そんなに好きでもないことに心を注ぐより、早くに決別できたという意味でも収穫です。

好きを仕事にしては行けない、は賛否ありますが、やはり好きなことに没頭して、それが収入に変わるのであれば、こんなに嬉しいことはありません。好きなことはどんどん仕事にしていきましょう。

仕事を楽しむための息抜きの方法

【男女別】仕事を楽しむ方法・楽しむ工夫やコツ・おすすめの本

先ほど、プライベートと仕事をしっかり切り離すこともまた仕事を楽しむコツであると紹介しました。プライベートはすなわち息抜きでもあります。必ずしも静かに過ごす必要はなく、アグレッシブに身体を動かしてもいいです。とにかく、自分が一番やりたいことを気兼ねなく行うことが最善の息抜きです。

もし可能であれば、そんなときはスマートフォンの電源を切ってみましょう。あるいは仕事のメールは一切見ないことにします。完全に仕事の自分を忘れ、息抜きをエンジョイしてください。

意外と健康が大切

身体は資本といいますが、案外、仕事を楽しむことができなくなるようなメンタルのときは体力の低下も疑ってください。最近、身体を動かしていますか。筋肉は身体を支える大切な存在です。身体を支えなくなればそれは気力も支えられなくなって、すべてが衰えていっていることになります。

そんな状態ではいくら頭で仕事を楽しむことを理解していても、ネガティブに物事を考えてしまってどんどんと悪い方に捉え、自分の首を絞めてしまいます。健全な思考は健全な身体からです。仕事を楽しむコツは意外と体力も関係しています。

仕事は楽しんですること!

【男女別】仕事を楽しむ方法・楽しむ工夫やコツ・おすすめの本

仕事を楽しむことはその仕事を好きになることと、そんな仕事を楽しむ自分を好きになることです。誰にも仕事を楽しむことのできない瞬間が訪れます。そのときにこの悩みを乗り越える方法を身につけておけば、ちょっとの変化を起こすことで、すっかりと立ち直ることができるでしょう。

生きることは働いて、遊ぶことです。誰しも働くなら遊んでいたいです。それであれば、仕事もしっかりと楽しんでしまえば、ストレスフリーな自由な人生になることでしょう。仕事を楽しむこと、それは大切な自分自身を喜ばせることです。とにかく、仕事はしっかりと楽しんで行いましょう。

Related