Search

検索したいワードを入力してください

「御社」は履歴書で使える?意味・例文・「貴社」との使い分けを紹介

更新日:2022年12月01日

「御社」と「貴社」の正しい使い方をご存知でしょうか?当記事では、「御社」と「貴社」の言葉の意味や使い方、シーン別の例文などを紹介しています。履歴書や面接ではどちらを使うべきなのか不安がある方は、この機会にしっかり覚えておきましょう。

面接の予定や、商談で伺う予定の確認などを、電話でおこなうこともあるでしょう。
電話も話し言葉なので、「御社」を使います。

電話での会話は相手の顔も見えず、焦ってしまうこともあるかもしれません。
もし「御社」と言い間違えたとしても、それだけですぐに不採用となるとは限りません。
しかし、マイナスイメージを持たれてしまうことは確かです。

言い間違えてしまった際は落ち着いてハキハキと話し、ほかの部分でカバーできるよう気を付けましょう。

会社説明会の場合

会社説明会では、社員への質疑応答の時間がとられることが多くあります。
その際には、「御社」という言葉を使って質問をしてみましょう。

  • 「御社で求められる人物像をおしえてください」
  • 「御社で働く際に必要な資格やスキルはありますか」

このように、社員へ質問をする際は「御社」を使います。
また、質問に答えていただいたら、しっかりお礼を伝えるようにしましょう。

「貴社」の使い方・例文

次に「貴社」の使い方の例文を見てみましょう。
すでに記載した通り、「貴社」は書き言葉で使用します。

主な使用場面としては、履歴書やエントリーシート、メールや手紙などです。
ここでは、履歴書やメールで使える例文を紹介します。

履歴書などの応募書類の場合

  • 「〇〇で培った〇〇を活かして、貴社に貢献して参ります 」

面接の際は「御社に貢献して参ります」でしたが、履歴書に書く際は「貴社に貢献して参ります」になります。

もし間違えて履歴書で御社と書いてしまったら、初めから書き直すようにしましょう。
履歴書は面接と違い、間違えても書き直すことができます。
できる限り最善の状態で臨むように心がけましょう。

メールの場合

就職活動や、取引先とのやり取りは、メールで行うことも多くあります。
メールも書き言葉なので、「貴社」を使いましょう。

  • 「○○にて貴社の求人を拝見しました」

募集されている求人に応募する際に、求人サイト上のシステムやメールで応募することもあります。
会話ではないので、「貴社」を使って応募します。
また、送信前にはメールの内容に間違いはないか、改めて読み直すようにしましょう。

「御社」「貴社」が使えないシーンとは?

次のページ:「御社」と「貴社」のように間違いやすい言葉

初回公開日:2018年02月05日

記載されている内容は2022年12月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests