Search

検索したいワードを入力してください

【年代別】自己推薦書の例文・書き方|看護学校/長所/スポーツ

更新日:2020年08月20日

自己推薦書っていったいなに?年代別に書かなきゃいけない自己推薦書のちがいを徹底解説します!自己推薦書の例文を、各学科ごとにお教えします。スポーツ推薦のときの書き方、医学部の推薦の書き方、あまり堅苦しく考えずに、自分の魅力を出す場だと考えましょう。

年代別自己推薦書の例文・書き方

自己推薦書とは、自分で自分の長所や、アピールポイントをまとめたもののことです。団体や企業、学校などにとって、自分の強みになることを、効果的に伝えることによって、「この人物はぜひ我が団体に欲しい」と思わせることができます。

自己推薦書は、まず、自分の良いと思うところ、アピールできるポイントをメモにして行きます。いままで頑張って来たことを書くことも必要です。自己推薦書は恥ずかしがらずに正直に書いていきましょう。過去にどのような経験をして来たかも大切なポイントとなりますので、とっておいてください。自己推薦書は自分の良いところを存分にアピールできる書類なので、焦らずに早めに作成していきましょう。

中学

中学のの自己推薦書の例文:

私は、中学校に進学するのがとても楽しみです。それは新しい友人が増えるからだけではありません。だいすきな「算数」が「数学」へと変化するからです。

「算数」は計算の正確さや図形の正しい捉え方をまなぶ学問ですが、「数学」は正解にたどり着くまでの計算の過程、その部分を大切にしなくてはいけない学問だからです。もともと「算数」は好きでしたが、「数学」になることによって計算の過程も楽しむことができ、また学びも深まると思うからです。

また、友人が増える事によって自分の得意な弓道もやりがいを感じられるとおもいます。仲間が増えることによって、さらにやりがいを感じられ、ひとりでは感じることのできない達成感を感じることが出きるからです。

高校

高校の自己推薦書の例文:

私が中学生活で学んだことは、協調性です。生徒会での活動で、他の学年の生徒と集まり、まったく違った個性をまとめていくことを経験しました。

とくに、老人ホームの訪問体験では、下級生の勇姿を引き連れての訪問だったので、普段以上に、粗相の無いように、と、緊張したことをよく覚えています。老人ホームのみなさまは、私たちのことを快く受け入れてくださり、たのしみながらゲームや歌唱大会などを開催することができました。

また、私は小学生の頃から日記帳を付けることを続けており、「継続は力なり」、という言葉が大好きです。高校生活が始まったら、もっと新しいことに挑戦し、資格取得にも目を向けて、自分の出きることを継続して行きたいです。

大学

大学の自己推薦書の例文:

私は弓道を幼稚園の頃から続けています。大学に入学してからも弓道部に参加できればと思っております。弓道でまなんだ精神統一や集中力を活かして、学問の方にも力を入れて資格を取得したり、検定合格を目指したいです。

先日参加させていただいた、大学交流会では、素晴らしい体験をすることができました。松葉杖で参加した私をいたわって、特別に椅子を用意してくださったのです。これぞ怪我の功名だと感じました。それだけにとどまらず、どの先輩も気さくな人柄で笑顔が絶えず、学校生活について積極的に質問をすることができました。そのおかげで、さらに自信を持って希望することができました。

専門学校

美容師になることは、私が人生で最初に抱いた夢です。それを叶えるために、いま一歩踏み出したところだと思っています。

昔から髪をいじるのが好きな子供でした。お人形の髪を三つ編みにしたり、友達のヘアメイクをしてあげたり、新しい髪型を考えてみたり、むかしから作って来たそのヘアカタログはことしで12冊目になります。

ぜひとも、入学しましたら、先輩方をはじめ、講師の先生方にそのカタログを見ていただきたいです。アドバイスやご意見を頂けたら、さらに新しいアイデアが生まれてくるでしょう。8年間のバスケ部で赤rさと元気をまなんだので、それをフルに活かし、厳しい指導にもめげずに、美容師への道を歩んで行きたいとおもいます。

看護学校の自己推薦書の例文

看護学校の自己推薦書の例文は、やはり福祉についての興味関心があることをアプローチして行かなくてはいけません、とくに自己推薦書は患者さんとどのように接することが出きるかなど、具体的な例文を記載すると良いでしょう。

看護学校の自己推薦書の例文:私は幼い頃から看護士になるのが夢でした。それは祖父の死に直面したからです。祖父は末期のがんでした。保って半年だと言われ、幼かった私は思考回路が追いつきませんでした。家族の雰囲気も暗くなりました。そんなとき、ある看護師さんの明るい対応で、私たち家族は笑顔と、前向きな気持ちを取り戻すことができたのです。その看護師さんとであったのがこちらの看護学校直属の◯◯◯大学病院です。

自己推薦書の長所の例文

自己推薦書の長所の例文は大切なアピールポイントです。自己推薦書でしか自分自身の一番良いところは推薦できません。しかし、例文が無いとどう書いたら良いか、なにを書いたら良いかわかりません。

今回は、自己推薦書の長所の例文をご紹介します。

例:私はよく、友達や家族に「あなたといると元気が出ます」と言われます。自分ではそんなつもりは無いのですが、昔からよく言われるのです。それはとても嬉しいことで、自己推薦書にも記載できることがたいへん誇らしく思います。また思慮深い一面があると言われます。思い立ったが吉日とは申しますが、わたしはまず計画をねって、自分以外の人に迷惑をかけないか、計画通りにいくのかと予測を立ててから行動に移します。

スポーツでの自己推薦書の例文

スポーツでの自己推薦書の例文はそんなに難しくありません。そのスポーツでやって来た功績やえてきたものごとを、自己推薦書に記載すればいいのです。例文では以下のようにご紹介します。

自己推薦書の例文:私はバスケットボールからたくさんのことを学びました。特に思い出にあるのが、おおくの仲間と励まし合ってひとつの目標を達成することです。とある寒い雪の日の大会でした。会場までの道でエースが転んでしまったのです。状況は最悪でした。しかし先生が私を指名してくださったのです。その期待に応えたいと思った気持ちはとても強く、がむしゃらに試合に臨みました。努力すれば必ず結果は残せると信じていました。その結果、試合にも勝つことができ、エースのけがも軽いものだったとわかりました。この試合で学んだことを活かして行きたいです。

学部別自己推薦書の例文

学部によって、自己推薦書の例文は変わってきます。自己推薦書は学部によって推薦する例文が違ってきます。今回は学部別の自己推薦書の例文をご紹介して行きます。

教育学部

教育学部の自己推薦書の例文です。

例文:

私は高校時代の恩師に、「生きる知識」を学ぶことが大事だと教わりました。「生きる知識」とは、ただ文字や文章を記号のように丸暗記するのではなく、ストーリーのように流れに添って、お話しのように覚えて行くということです。その恩師は貴大学教育学部社会教育学科で、学び教師になりました。そのため、その貴大学の教育理念に深い感銘を受けました。歴史を構成する多種多様な側面の理解を深めて行きたいと思っています。そのため、目標としている歴史教師のためだけの学問ではなく、広い視野と目標を持った学びに携わりたいと考えております。

医学部

医学部の自己推薦書の例文も、医学部だからといって特別に難しいと言うわけではありません。例文を通して、医学部に入りたいというきもちを伝えましょう。

医学部の自己推薦書の例文:私は国際的に活躍できる外科医になりたいです。その一歩目を歩むために貴大学の医学部を志望したしました。貴大学付属病院は、国際的な働きを数多くしており、海外からの患者の受け入れも複数経験されていています。そこにフォーカスをあてたとき、貴大学にまさる経験が積める大学は他にはないと確信いたしました。

私は、貴大学のコミュニケーション能力向上のためのカリキュラムや、英会話習得へのサポート体勢など、貴大学でしか学べないことがおおいと感じています。国際的な外科医になるために、貴大学でおおくのことを学んで行きたいです。

自己推薦書は堅苦しくない!

例文ばかり見ていると、自己推薦書は堅苦しいものに思えて来てしまいます。しかし実際は堅苦しいだけのものではなく、自分の魅力を最大限にアピールできて、なぜその団体に所属したいのかを真摯に訴えることができるチャンスの場です。

あまり堅苦しく考えるのではなく、柔軟な考え方で、オリジナリティにあふれた自己推薦書を書き上げてください。

初回公開日:2017年12月18日

記載されている内容は2017年12月18日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests