Search

検索したいワードを入力してください

2017年09月12日

転職/新卒の内定辞退後悔パターン|立ち直る方法・再応募は可能?

内定辞退をした後に後悔することは誰に起きてもおかしくない事です。もし、それが自分であれば相当なダメージを受けるでしょう。そこで、内定辞退をした自分の判断が間違いだと考え後悔する前に、前向きな考え方で次のステップに進む方法を紹介します。

転職・新卒で内定辞退を後悔するパターン

転職/新卒の内定辞退後悔パターン|立ち直る方法・再応募は可能?

転職、新卒で内定辞退をして後悔する人はいます。それでは実際、人生にどれほど影響することなのでしょうか。本人からした場合、一時的な感情で内定辞退してしまったと後悔する人もいます。それでも、人は重要な事は慎重に考えるものです。

内定辞退を後悔していると感じる人は、本当に後悔にあたいするのかもう一度考えることなのと、見方によっては、長い人生でその時点で考えた内容が全てであるという事もあります。転職活動では、更に厳しい環境で様々な判断をする必要があり、その一つ一つに後悔していたら切りがありません。

内定辞退で後悔する理由とは

内定辞退をして後悔するのは、時間が経過してから考え方が変わることが影響しています。人は一晩寝ると頭が切り替わるところがあり、別の視点でものを考えるようなところがありますが、これを気にしていると毎日内定辞退をした事を後悔することになります。

さらに、難しい判断をすればするほど後で本当に正しい判断をしたのか気になるのも人です。転職、新卒で内定辞退をすることは、将来をある意味決める側面もある為難しい判断で、そこできっぱりと決められる人とそうでない人とで差が出てきます。学生の頃からあまり悩まない人は、就職活動でも悩まないです。

内定辞退する前にすべきこと

本当に内定辞退を真剣に考えるなら後悔しないか良く自分自身で確認することです。後悔すれば一生に関わる事でもあるので、内定辞退した場合その後にどのような事が想定されるか良く考えることです。転職や、新卒で就職活動を続行する場合は、今後内定辞退をした会社を超える良い企業に内定が出る可能性がどれくらいあるかなども考慮しなくてはいけません。

その上で考えると内定辞退をする前に出来る限り企業に相談して、待ってもらう期間をつくることです。相談すれば、企業をある程度待ってくれます。会社によっては、何カ月も待ってくれるケースもあります。

内定辞退の後悔から立ち直る方法

転職/新卒の内定辞退後悔パターン|立ち直る方法・再応募は可能?

後悔したらどう考えるか

一番重要なことは、内定辞退した後に後悔しないことです。それは、考え方を変えるしかありません。それでも後悔してしまう人は、将来の自分をイメージして良い方向に考えることです。会社での仕事が全てとはいわないですが、生活の大半を占めるのが仕事です。

その仕事に対して、今後の自分をイメージすることです。具体的なビジョンが決まってくれば、これからどうすれば良いのかも分かってきます。ある意味では前向きに考えることが、後悔から立ち直る方法です。しばらくの間は、内定辞退について気になることもあると思いますが、時間が解決してくれます。

内定辞退した後に後悔する場合は、他にも良い企業は沢山あると考えましょう。また、自分の考え方次第いくらでも他の会社で内定をもらうことは可能です。その会社でないと駄目といった考え方では、いつまでも後悔している事になります。早く解決したいのであれば、気分転換も必要です。

普段家の中にこもりがちになる人は、思い切って外で散歩をしたりするとリフレッシュします。気分転換は重要で新しい考え方がいくらでも出てきますし、人に相談することも良いです。家族や友達はいつでも相談にのってくれます。いずれにしても外の情報を自分の中にいれて視野を広くもつことで、内定辞退の後悔を解決することになります。

内定辞退をしてから将来の事を決める

内定辞退をする時点では、将来の事も含めてある程度は決めていると思います。ですが、実際に内定辞退をしてみると考え方が変わってしまう時もあります。それが問題であり、内定辞退したのであれば、何日かは真剣に将来の事を考える時間をとり自己分析をもう一度やってみるのも良いです。再スタートは準備が整ってからすれば良いことです。

焦って早く動かなくてはいけないと考えれば良い判断も出来ないでしょう。将来の事を決める時に大切なことは、今回の内定辞退が何を意味するのかはっきり考えることから始まります。そして一度決めたことは強い意志を持って崩さないようにし、次のステップの就職活動を再開しましょう。

内定辞退を後悔して再度応募することは可能?

転職/新卒の内定辞退後悔パターン|立ち直る方法・再応募は可能?

基本的には、内定辞退をした会社に再応募する事は不可能です。ですが、特別な理由があって会社側が配慮した時に、再応募を許可することは考えられます。それでも、社会一般の常識としては、再応募は出来ません。それだけ重要な事なので、よく考えて内定辞退を決めることです。

自分で一度時間をかけて考えた内定辞退に関して後悔することがあっても、その時点で自分が判断したことなので間違いないと考えればそれで良いのです。いつまでも再応募の事を考えたりしていれば、時間だけが過ぎていき無意味なことであり、再応募の事を考えるなら次の会社の事でも考える気持ちが欲しいところです。転職活動や就職活動は時間との闘いの部分もあります。無駄な考えは早く捨てて他の会社を探すことです。

会社側からした時の内定辞退の意味

応募者からの内定辞退は、会社側としては本人の最終的な意思であると判断します。なので、再度その事を確認することはしません。もちろん、基本的には内定辞退を取り消す事もないです。これは社会人としての基本であると認識されているのが普通です。それに対して、新卒や転職中の人からしたら、考えが変わったので内定辞退を取り消したいと考える人が多いです。

そこで時間をかけて良く考えると、会社側と応募者の両方にとって良いことは内定辞退の取り消しをしないことです。はっきり言えば切りがありません。内定辞退をした本人ははじめての経験であるかもしれませんが、会社側からすると経験がある企業もあります。なので、内定辞退を取り消せないと分かったら企業側も考慮してくれた結果だと考えるのが妥当です。

なぜ内定辞退後は再度応募出来ないのか

会社側は、内定辞退した人は再度応募しても同じ事を繰り返すと考えるので、その為再応募を許可しないケースが多いです。許可したとしても、再度内定をもらえる可能性は極めて低いです。また、別の考え方で再度応募するのではなくて、内定辞退を取り消す事が出来るかと考える人もいますが、まず無理です。

このような事は、企業として無駄な事務作業を減らす為にも同じことを繰り返さない為の手続きです。どんなに粘っても駄目な時は駄目です。考えてみれば、再応募すると言う事は採用過程をもう一度繰り返すことであり、まさに企業からしたら時間の浪費になります。

本人にとって内定辞退の意味とは

転職/新卒の内定辞退後悔パターン|立ち直る方法・再応募は可能?

人生を変える可能性のあることが内定辞退だと言えます。なので、多くの方は内定辞退をするかしないかを極めて慎重に決めるでしょう。また、内定辞退する企業に対しては丁寧に対応して最後の挨拶までしっかりと行うのが常識です。出来れば、何年かして内定辞退したことが自分にプラスであったと考えることが出来る時期がくることがベストです。

はっきり言えば、内定辞退した時点ではその判断が正しいことかどうかは不明な点もかなりあります。このような複雑な事情のあることが内定辞退であり、本人にとっては仕事をする上で最も重要なことです。

客観的に見た時の内定辞退

内定辞退は、相当な理由がない限り後悔するのでしない方が良いです。後で後悔した場合は対処が大変です。また、再度応募する事も非常に難しいのが事実です。内定辞退には、人生を決めることにもなることもあるので冷静で的確な判断が要求されます。もしも後悔してしまっても自分なりの考え方をもっていれば大丈夫です。

大切なことは、内定辞退にともなって後悔することがあったら前向きに考えて生活することです。そうすればきっと新しい道は見つかります。一番してはいけない事は、内定辞退した会社にいつまでも執着していることです。次の日から頭を切りかえて本当の意味で自分に合った会社を探すことが重要で、そう行動していれば自ずと道もひらけます。

あなたの年収、本当に適切ですか?

「こんなに働いているのに、なんでこんなにお金がないんだろう。。。」
実は、頑張って働いているのにこういう状況になってしまう人は、少なくないんです。

そしてその悩み、転職すれば解決できるって知ってましたか?転職をすると今の年収よりも平均15%アップするというデータがあるんです。

また、転職エージェントを使うと、専属のアドバイザーが転職先の企業と年収の交渉もしてくれるので、あなたのスキルにあった年収を手に入れることができます。

あなたに合った転職エージェントが見つかるはずなので、読んでみてください!

Latests