Search

検索したいワードを入力してください

2017年10月29日

内定先への年賀状の書き方と例文・喪中の場合はどうする?

「虚礼廃止」が浸透する現代において、内定先への年賀状を出すべきか、また出す場合はその書き方で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。今回は内定先への年賀状について、デザインの選び方や宛名の書き方、例文をご紹介していきます。

内定先へは年賀状を出した方がいいの?

内定先への年賀状の書き方と例文・喪中の場合はどうする?

内定先へは年賀状を出すべきなのでしょうか。出すとしたらデザインはどうすれば良いのか、内容は何を書けばよいのか、悩まれる方も多いでしょう。

そこで今回は「内定先への年賀状」について紹介いたします。

年賀状は気持ち次第?

実は近年、社員間での年賀状やお中元など心の伴わない習慣や礼節はとりやめようという「虚礼廃止」を決めている会社も増えています。世代を問わず年賀状のやりとりが減っているというのも事実です。

しかしこれから入社する会社が「虚礼廃止」を定めているかどうかはわからない事が多く、悩んでいるうちに新年を迎え内定先から年賀状が届いてしまったというケースもあります。

面接や内定連絡の時にお世話になった方がいる、会社が小規模で経営者や社員の距離が近い、といった場合は出した方が良いと言えるでしょう。どちらにしろ言えるのは「内定先に年賀状は出さなくてはならない」という決まりはないという事です。

内定先への年賀状はどんなデザインがいいの?

内定先への年賀状の書き方と例文・喪中の場合はどうする?

年賀状を出すと決めた場合、まず年賀状を購入するところで悩む方もいるでしょう。内定先への年賀状はどんなデザインが良いのでしょうか。

無地にすべき?絵入りでもいいの?

「無地で縦書き、すべて手書きで書かないと」という意見がなきにしもあらずですが、賀詞や簡単な定型文、そして干支や富士山など新年をモチーフにしたイラスト程度であれば印刷されたものを使っても問題ないです。ただし印刷されたものを使用する場合は、はがきを縦に使ったものにし、余白部分に手書きでのコメントが必須です。

まったくの無地であった場合も、適度な余白を入れたり賀詞を大きく書くなどすると良いでしょう。小さな文字で長々と抱負を語られてしまっては、相手に重く感じさせてしまう場合もあります。

キャラクターや写真の使用はOK?

逆にNGなデザインは、キャラクターものやイラストが大きくメインになっているようなものです。友達に送るようなデザインだと感じるものは避けた方が良いでしょう。

写真についても、家族写真やペットの写真など、身内に送るようなデザインはビジネスシーンにはあまり用いません。富士山や門松、鏡餅などのシンプルな写真が背景に用いられている場合であればそこまで気にする事はありませんが、心配なら写真は避けた方が無難と言えます。

内定先への年賀状の宛名の書き方と注意点とは?

内定先への年賀状の書き方と例文・喪中の場合はどうする?

内定をもらったのであれば、これまで履歴書や送付するための封筒の書き方などに気を付けてきたはずです。年賀状も宛名の書き方には明確なマナーがありますので、慎重に書きましょう。

宛名を「人事部」にする場合の書き方は?

内定先への年賀状では、採用担当の人事部へ宛てるのが一般的です。「○○会社人事部採用ご担当者様」とするか、氏名がはっきりしている場合は「○○会社人事部採用担当○○様」とします。この時、「○○人事担当者様」「○○人事部長様」のように氏名の後に役職がくるような書き方はNGです。

また、会社には「御中」、氏名には「様」をつけますが、会社+個人名の場合は「様」のみになります。「○○会社御中○○様」と両方使う事はありませんので注意してください。

宛名を「総務部」にする場合の書き方は?

採用担当、人事担当が総務部に属している事もあります。この場合は「○○会社総務部人事担当者様」や「○○会社総務部御中」となります。個人ではなく「部」に宛てる場合は「御中」を使いましょう。ただし年賀状などの場合はきちんと個人宛てに届くような書き方がふさわしいと言えますので、できるだけ「様」で終わるようにしましょう。

会社名を書くときの注意事項

会社名は略さず正しく書きます。「(株)」も省略せず「株式会社」としましょう。会社名が長い場合は、会社名で一行、部署名・役職名で一行と分けても構いません。

直接社長に宛ててもいいの?

内定者が直接社長に年賀状を出すのは失礼にあたるとして、良くないとも言われています。しかし小規模な会社で社長が直接面接を担当してくれた場合などは社長宛てとなり、「○○会社社長○○様」「○○会社代表取締役○○様」とします。

採用担当者個人に宛てる場合は?

採用担当の方が部に属していなかったり、肩書きのない場合は「○○会社採用ご担当者様」「○○会社採用担当○○様」とします。

連名にしてもいいの?

お世話になった人事担当者が二人いる場合や、先に会社側から届いた年賀状が連名になっていた場合は、宛名を連名にするのではなく、それぞれに宛てた年賀状を用意するのがマナーとされています。その場合は手書きの文面が全く同じにならないようにしましょう。

また、複数の部署に関係する方がいる場合や、小さな会社で皆さんに顔を知られている場合などは「○○会社職員ご一同様」「○○会社従業員ご一同様」とするのが良いでしょう。

差出人の書き方は?

基本的なはがきの差出人と同様に「住所」「氏名」を書いた後、学生であれば「○○大学○○学部四年」のように学校情報を記入します。社会人の転職・中途採用などの場合には学校名は不要です。

宛名書きに使っても良い筆記用具は?

内定先への年賀状の書き方と例文・喪中の場合はどうする?

ボールペンはOK?

内定先への年賀状でボールペンは失礼とする考え方もありますが、まずは丁寧に書く事が大事です。普段書き馴れていないペンを使って見づらい文字になるのであればボールペンでも良いと言えます。ただし「赤」「青」など色のついたペンを使わない事が大切です。

やっぱり筆ペンがいいの?

年賀状、それも内定先という事であれば筆ペンや毛筆を使用するに越したことはありません。しかし先述のとおり、書きなれていない筆記用具で文字が潰れたり失敗してしまっては元も子もありませんので、黒インクペン、水性ペンなども視野に入れつつ自分が使いやすいものを選ぶと良いでしょう。

また、筆ペンで頑張ろうとしていきなり年賀状に書き始めるとインクが出過ぎてしまった、というハプニングも起きかねませんので、事前に別の紙に試し書きすることをおすすめします。

内定先への年賀状には何を書けばいいの?

内定先への年賀状の書き方と例文・喪中の場合はどうする?

表書きの書き方、使用する筆記用具がわかったところで、いよいよ年賀状の内容についてです。ここでは挨拶の例文・職種別の例文を紹介していきます。

賀詞や一言を書く時の注意点は?

<賀詞>
年賀状の出だしに使われる言葉には「謹賀新年」「恭賀新年」「賀正」「迎春」などがありますが、この中では「謹賀新年」「恭賀新年」を使うと良いでしょう。より丁寧なものとして「謹んで新年のお慶びを申し上げます」があります。

「賀正」「迎春」は「謹んで~」「恭しく~」という敬意の言葉が含まれないため、目上の相手に使うと失礼にあたります。印刷された年賀状を買う場合にもこの賀詞に気を付けてください。

<一言>
一言を書くスペースにより書く内容は異なりますが、あまりだらだらと長くならないよう簡潔に書きましょう。会社によっては年配の方が目にする場合もありますので、小さな文字でびっしりと書かれていては「読みにくいな」という印象を与えてしまいます。

内容としては、「自己紹介」「お礼や感謝の言葉」「近況報告」「入社後の抱負」が一般的です。

近況報告は必要?

内定先への近況報告には「4月に貴社に入社する事を励みに学業に勤しんでいます」「卒業論文制作に全力を注いでいます」などが主な例として挙げられますが、スペースの都合で長い文章にできない場合や社会人(転職・再就職)で特別近況報告する事もない場合もあります。その場合、省略できる・しても不自然でない部分が「近況報告」とも言えます。

抱負には何を書けばいいの?

内定先に対する抱負としては「一日も早くお役にたてるよう精一杯頑張る所存でございます」「内定を出して頂いた貴社のために尽力させていただく所存でございます」「一日も早く戦力になれるよう精進して参ります」といったものや、「卒業(入社)までに資格を取得し微力ながら貢献できるよう努めてまいります」などの具体的なものまであります。

職種や会社の規模に応じて自分の言葉に変えると良いでしょう。

一言を添える時の例文

いずれも賀詞の後に続くことになりますので、賀詞の印刷がない場合は「謹んで新年のお慶びを申し上げます。」などの書き出しが必要です。

「貴社に内定を頂きました○○大学の○○と申します。面接の際は大変お世話になりありがとうございました。新年を迎え4月からの入社を心待ちにしています。至らぬ点も多いかと思いますが何卒ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。貴社のご発展と、皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます」

「○○大学の○○です。新しい年を迎え改めてご挨拶と新春のお慶びを申し上げます。今は学生の総仕上げとして卒論制作に全力を注ぎたいと思っています。4月からは貴社でお世話になります。一日も早くお役に立てるよう精一杯頑張る所存でございますので何卒よろしくお願い申し上げます。」

業種別年賀状の文例集

内定先が幼稚園や保育所の場合の書き方は?

内定先が幼稚園や保育園だった場合、宛先は園長先生とするのが一般的です。大規模な学園でない限り人事部のない事が多いからです。「○○幼稚園園長○○様」「○○幼稚園○○園長」となります。「○○園長様」と敬称を重複するのはNGとなります。

もし直接お世話になった先生が他にもいるのであれば「○○幼稚園○○先生」と個人宛てにも送ったり、迷う場合は「○○幼稚園教員ご一同様」「○○保育園職員ご一同様」としても構いません。

また、園名を書く前に「学校法人○○」「○○学園」など、内定先の園を経営する母体の確認を忘れずにしましょう。事前に資料を受け取っている場合は記載がありますし、なければWEBなどで検索できる事が多いです。

<例文>
「貴園に内定を頂きました○○大学の○○です。新年を迎え4月から新社会人としてスタートすべく気持ちを新たにしております。○○園長をはじめ、先生方のお力になれるよう精一杯頑張りますので、何卒ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。貴園の益々のご発展と皆様のご健勝を心よりお祈りいたします。」

このような例文の他、内定先の園に大きな特色(絵本、音楽、英語、体操など)があれば、それについて勉強している事を近況報告で触れるのも良いでしょう。

公務員の場合も年賀状は必要なの?

内定先が市役所などの場合、宛名は「○○市○○課○○係○○様」となります。しかし役所などの場合、一般企業との法律の違いから内定が出されていても採用されないケースもありますし、郵便を確認するのが臨時職員で「○○ご担当者様」のように個人名が明記されていない場合、担当者の手元に渡るまでに時間がかかるといった事情も考えられるでしょう。

あらかじめ年賀状は不要としているところも増えていますので、先輩や学校の就職課、また役所に知り合いがいる場合などは一度相談してみる事をおすすめします。

<例文>
「○○大学の○○と申します。試験の際にはお世話になり本当にありがとうございました。新年を迎え、社会人として新たな生活が始まる事に身の引き締まる思いがしております。4月からは一日も早く配属された課のお力になれるよう尽力して参りますので何卒ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます。」

内定先が病院の場合の書き方は?

内定先が病院の場合、宛名は「医療法人○○ △△会○○病院人事(採用)担当○○様」名前がわからなければ「人事(採用)ご担当者様」となります。実習などでお世話になった方がいる場合や配属される科が決まっている場合は「○○科(役職)○○様」「○○科スタッフご一同様」となります。

<例文>
「貴院に内定を頂きました○○大学(看護学校)の○○と申します。新年を迎え4月からの社会人としてのスタートを前に、今は卒業に向けてより一層学業に励んでおります。至らぬ点も多々あるとは思いますが、スタッフの皆さまのお役に立てるよう精一杯頑張る所存です。ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。」

病院に対する敬称は「貴院」となります。小さなクリニックや診療所の場合は少々聞きなれないですが「貴クリニック」「貴診療所」とするのが一般的です。

喪中の場合はどうすればいいの?

内定先への年賀状の書き方と例文・喪中の場合はどうする?

喪中の場合は内定先に年賀状を出すべきでしょうか。内定先に喪中ハガキを出す必要はありませんし、喪中というプライベートな事情は伏せビジネスとして年賀状を出すという考え方もあります。しかし気分的に年賀状を出せないといった場合には「寒中見舞い」を出すのも良いでしょう。

寒中見舞いにはどんな事を書けばいいの?

内定先への寒中見舞いには、喪中による年賀欠礼のお詫びを一言添えるケースが一般的です。また、寒中見舞いは1月8日の寒の入りから出す事になりますので内定先から先に年賀状が届いた場合の例文も合わせて紹介いたします。

<例文>
「寒中お見舞い申し上げます(寒中お伺い申し上げます)。喪中のために新年のご挨拶が遅れてしまい申し訳ございません。新年を迎え、いよいよ新社会人としてのスタートが近付いてまいりました。緊張とともに身の引き締まる思いでいます。四月からは貴社の一員として精一杯努めて参りますので何卒ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。」

先に内定先から年賀状が届いていた場合は「寒中お伺い申し上げます。新年早々ご丁寧な賀状を頂きありがとうございました。」と書き出すと良いでしょう。

「虚礼」にならない気持ちのこもった年賀状を

今回は内定先への年賀状について、デザインや宛名、職業ごとの例文を紹介しました。年賀状への考え方やマナーについて新たな発見があったのではないでしょうか。年賀状は相手に対する気持ちを込めて送るものです。

「虚礼廃止」が浸透しはじめている現在において「虚礼」でない心のこもった年賀状はきっと相手に伝わります。送る事を決めたのであれば、まずは元旦にしっかりと届くよう早めに準備を始めましょう。

Latests