Search

検索したいワードを入力してください

内定式での自己紹介・挨拶の例・髪型・髪色と服装

更新日:2020年08月20日

内定式の連絡がきたけれど内定式が何をするかわからない人もいるでしょう。またスーツで行けばいいのか、髪形はどうすればいいのかと、心配事はつきません。入社が決まっているからこそ失敗したくない内定式です。しっかりと準備して内定式に参加しましょう。

内定式ってなに?

就職活動が終わって一息つこうとしていたら、内定式の連絡がきたという人は多いでしょう。そもそも内定式とは何なのかという疑問から始まる人がほとんどでしょう。

入社時に行われる入社式、これはなんとなくでも入学式や卒業式みたいなものだと理解している人は多いでしょう。しかし内定式は違います。内定式はすべての企業で存在するイベントではありません。そのため企業によって時期も違えば、内容も変わってきます。もちろん先輩社員に聞くことが一番ですが、つてがない人もいるでしょう。


そこで内定式の内容や、服装について紹介していきます。

内定式での自己紹介の例

内定式とは一般的にはその年度の内定者が全員決定した後、数週間から数か月の期間をおいて開催されます。採用にも人材や経費をかけている以上、いつまでに何人採用するか決まっていることがほとんどです。

内定式は内定者同士の顔合わせの側面もあれば、企業の幹部や役員クラスの人たちが今年度の内定者をもう一度見るという意味合いもあります。そして企業によっては、個人情報の確認などを通して、入社に向けての準備や連絡をする意味合いがあります。

そのためほとんどの内定式において、内定者による自己紹介が行われます。

盛り込まなければいけない項目

さて、自己紹介は就活で数えきれないほどこなした人もいるでしょう。しかし内定式の場合は就職活動とは違いたいていの場合が壇上など、発表形式で行われます。

企業側に必ず盛り込まなければいけない項目は確認しましょう。名前、大学名、学部、専攻内容、意気込み、これらが一般的なところです。最低限の自己紹介を載せておきます。

○○です。○○大学○○学部に所属しています。専攻内容は○○です。これまで取り組んだことのないジャンルの仕事なので、迷惑をかけるとは思いますが、精一杯努力して一日も早く先輩社員方に追いつきたいと思います。これからよろしくお願いします。

といった感じでしょう。

余裕がある人は

余裕がある人は、特技や趣味などを盛り込んでみましょう。注意点としては長々としゃべらないことです。内定者同士の会話のきっかけや、社員の人たちに記憶にとどまる程度でいいです。

例えば、こんな見た目ですが手先が器用で編み物しています。料理隙が高じて魚さばいています。音楽好きでバンド組んでいたこともありました。などです。

就職活動とは違うので、本当に興味があること、話題にしてほしいことにしましょう。

ポイント

自己紹介の時のポイントとしては、はきはきとしゃべること、聞いている人の顔を向き、全体にまんべんなく顔を向けること、そして時間を取りすぎないことです。

内定式はある程度時間が決まっていることが多いです。内定式の後に食事会があるときもあれば、社員は仕事に戻るということもあります。早すぎるのも問題ですが、長くしゃべりすぎるのは悪い印象を残します。

内定式のときの髪

内定式の時の髪型ですが、これは就活の時と同じようにしていることが望ましいでしょう。就活が終わったことで気が抜けて、パーマをかけていたり、髪を染めたりしている人がいます。確かに学生生活中は支障がないでしょう。しかし、内定式の場合は、社会人としての心構えが必要です。

内定をもらったから気にしなくてもいいということではありません。髪を染めている人はスプレーでもいいですから、しっかりと染め直しましょう。また、パーマをあてている人も戻しておきましょう。前日に内定式の連絡が来るなんてことはないですから、時間がなかった歯言い訳になります。

それでは、内定式の時の髪型のを男性と女性別に見ていきましょう。

髪型

髪の色ももちろん大切ですが、髪型の印象も強く残ります。企業によっては、内定式の時に社員証用の写真撮影をすることもあります。特に、セキュリティがしっかりしているIT企業に多いですが、気をつけましょう。

メンズショート

男性の髪型としてお勧めなのは、やはりビジネスカジュアルなどでも受け入れられるメンズショートでしょう。耳にかからない程度のサイドと、短い襟足が好印象を与えます。ワックスを使ってセットするときに注意したいのが、髪を遊ばせすぎない、立てすぎないことです。

あくまでもビジネスレベルのおしゃれにとどめましょう。

ミディアムナチュラル

女性の場合は、ミディアムナチュラルがです。社会人の女性にもの髪型のため、自然です。ウェーブにする人も大学生は多いですが、社会人としては、受け入れられないこともあります。内定式ではナチュラルな髪形が無難でしょう。

ポニーテール

髪が長いロングの人、そしてくせ毛でサイドの髪がボリュームが出てしまう人、またついウェーブや軽いパーマをかけてしまっている人になのがポニーテールです。

ポニーテールにして、髪をまとめてしまうことで、すっきりとさせることができます。また画像程度ならばおしゃれとして受け入れられることも多いです。注意したいのはポニーテールにするときに使うシュシュやゴムひもです。

ついつい忘れがちですが、ビジネスでも使えるような無難なカラーにしましょう。特にシュシュは禁物です。

内定式の内容

初回公開日:2018年02月23日

記載されている内容は2018年02月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests