Search

検索したいワードを入力してください

吹奏楽の楽器別の性格・何が向いているかわかる診断・難易度

更新日:2022年07月02日

吹奏楽で楽器を選ぶとき、どんなことを基準に選んだらいいのでしょうか。また吹奏楽でやる楽器によって性格に特徴があったりします。そこで、自分に合った楽器を選べるように吹奏楽で使われる楽器を紹介するとともに、楽器別の性格や人気の楽器などを紹介しています。

吹奏楽の楽器別でわかる性格

吹奏楽で楽器をやっている人は、楽器によって性格が違っていて、なぜだか似たような性格の人が同じ楽器に集まっているなんて思ったことが一度はあるのではないでしょうか。そこで楽器別にどのような性格の特徴があるのか、楽器別に見ていきましょう。

フルートはお嬢様気質

吹奏楽でフルートをやっているはお嬢様気質でプライドの高い人が多いでしょう。フルートの見た目や音の華やかさが正確にも現れているでしょう。

クラリネットは平和主義者

吹奏楽でクラリネットをやっている人は、協調性があり周りの人に合わせるような平和主義者が多いでしょう。人気のある楽器でもありパートの人数も多いので、自分が目立つことよりもみんなと同じことをという人が多い傾向にあります。

サックスはナルシスト

見た目も華やかで目立つ楽器のサックスを吹奏楽でやる人はナルシストが多いでしょう。また楽しいことが大好きで、お調子者の傾向があります。

トランペットは情熱を持っている

トランペットをやっている人は熱く何事にも全力な人が多いでしょう。大きな音のなるトランペットはミスがあるとすぐにわかるほど目立ちますので、責任を持って努めることがより重要です。同じようにトランペットをやっている人は、責任感が強い傾向にあります。

チューバはおおらか

チューバは楽器も大きく演奏している人もどっしりしている人が多いでしょう。またチューバをやっている人は体だけでなく心も広くおおらかなことが特徴です。

吹奏楽の楽器の種類

そもそも吹奏楽の楽器にはどのようなものがあるのでしょうか。実際に吹奏楽をやっていないと、吹奏楽で使われる楽器にはどんなものがあるのかわからない、またなんとなく見たことはあるけど名前まではわからないなんて人が多いでしょう。楽器には木管楽器、金管楽器、弦楽器、打楽器などがありますが、ここでは吹奏楽で使われる楽器の種類を紹介していきます。

木管楽器

まずは、木管楽器からみていきましょう。木管楽器とは、唇を振動させずに音を出す楽器のことで、息を吹き込んで音を出すものやリードを振動させ音を出すものがあります。

ピッコロ・フルート

ピッコロとフルートは楽器に空気を吹き込んで音を出す楽器で、吹奏楽の中で高音域を担当する楽器です。ピッコロはフルートの1オクターブ高い音まで出すことができ、吹奏楽で使われる楽器の中で一番高い音を出すことができます。

次のページ:金管楽器

初回公開日:2018年02月02日

記載されている内容は2018年02月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests