Search

検索したいワードを入力してください

ロシア語の勉強方法・おすすめのアプリ・サイト・本・ノート

初回公開日:2018年03月04日

更新日:2020年03月05日

記載されている内容は2018年03月04日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ロシア語を勉強してみたいけど、なんだか難しそうで挫折しそう、と心配している人も多いのではないでしょうか。今回はこれだけあれば安心な、ロシア語の勉強におすすめの本やアプリなどをご紹介します。ロシア語の勉強を始めようと考えている人は読んでみてください。

ロシア語の勉強方法

いざロシア語を勉強することになったら、最初は何から始めればいいのでしょうか。ロシア語は難しい言語で、独学だとさらに難しく感じられますが、必ず抑えておきたいポイントを事前に知っておくことで、抵抗感が少なくなるでしょう。他の言語と大きく違う点は、使われている文字が違うことと、文法の格が他の言語よりも多くなり混乱しやすいことです。

初心者

初心者にとって最も大事な事は、ロシア語の勉強を諦めずモチベーションを維持し続けることです。ロシア語は代表的な第二言語の中でもかなり難しい言語です。マイナーでもあるため、周りで勉強している人も少なく、モチベーションを維持するのは難しい場合もあるでしょう。常にロシア語を勉強しているのが楽しい、という状態を作ることがモチベーション維持のコツです。

Facebookでロシア人の友達を作ったり、スマートフォンの表示設定をロシア語にしたり、ロシア語で日記を書いてみたりと、自分でロシア語に打ち込める環境は作れます。 1番大事な事は「学習を続けること」です。

文字・単語

ロシア語は英語やフランス語などほかの欧州圏で使われているアルファベットとは違う文字を使います。そして、語学を勉強するうえで最も大事なのが単語です。単語の知識量によって会話表現の幅が変わります。

キリル文字と単語

ロシア語は他の欧州の言葉と違い、キリル文字という新たな文字を覚えることから始める必要があります。英語などで使うアルファベットとは異なる文字なので、最初は戸惑う人も多いでしょう。文字を書けるようになってから単語を覚えるより、単語を覚えていくのと同時にキリル文字に慣れていく方がおすすめです。

キリル文字の書き方で挫折するよりも、ロシア語のわかる単語を増やしていく方がモチベーションも維持しやすいからです。

単語は1日どのくらいやるべき?

単語は1日10個ずつ覚えるなど少ない目標を設定すると、たくさん覚えるのに時間がかかってしまいます。1日100個単語をチェックし、1冊の単語帳を何度も繰り返すと定着が早いです。だからと言って1日で100個覚えなければいけないというわけではありません。こんな単語があるんだな程度にチェックし、覚えきれていなくても次の日には新しい単語に取り掛かりましょう。

最初に600の単語を覚えるとしたら、6日で1週目は終わります。そして、同じことを何度も繰り返します。1回でじっくり覚えようとするのではなく、何度も繰り返すことで確実に定着し、飽きてしまうこともありません。

文法

ロシア語には6つの格があり、覚えるのが大変です。これは日本語で言う「て」「に」「を」「は」の役割が名詞や形容詞の中に含まれたものと捉えましょう。自分が覚えやすいように簡単な文章を作って、その文章を覚えることで格の違いを覚えていきましょう。

そしてロシア語の動詞1つには情報が満載で、聞き手はさまざまな情報を得ることができます。ロシア語は1つの動作について不完了体と完了体という2つのペアになっています。ロシア語の動詞は私、私達、あなた、君、彼/彼女、彼らで語尾が変化します。変化の多さを覚えていくのは大変ですが、動詞を使いこなせば一気にロシア語は楽に身に付きます。

ロシア語の難易度

これまで多言語を勉強してきた人でも、ロシア語が1番難しいと感じることが多いほど、ロシア語は数ある言語の中でもかなりレベルが高い言語です。ロシア語が難しいのは英語やフランス語とは違ってキリル文字を覚えなければいけないという点もあります。

さらに、ロシア語には「主格、生格、与格、対格、造格、前置格」という6つの格があります。そして名詞はドイツ語と同じように男性、女性、中性の3つの性があり、覚えることがたくさんあります。

ロシア語の勉強におすすめのアプリ

ロシア語の勉強方法・おすすめのアプリ・サイト・本・ノート
※画像はイメージです

いつも持ち歩いているスマートフォンで勉強できれば、隙間時間にコツコツと効率よく勉強できます。無料でロシア語を勉強できるアプリがたくさんあります。中でも勉強を続けやすくおすすめのアプリをご紹介します。今すぐアプリをインストールし、効率的にロシア語の勉強を勧めましょう。

Memrise

アメリカ英語、イギリス英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ロシア語、韓国語をゲーム感覚で学ぶことができるアプリです。

初球から中級レベルの単語を勉強できるので、初心者にとてもおすすめです。無料バージョンでも日常でよく使うフレーズを覚えることができます。前に勉強した単語を繰り返し復習する機能があるため、確実に単語を定着させられます。さらに有料版を使えばネイティブによるリスニングの練習もできます。

遊びながら基本的な単語を自然に覚えられるので、嫌々勉強している感覚がありません。同時に複数の言語を同時にやっていくのも飽きない1つの方法です。

Duolingo

リーディング、ライティング、スピーキングを1日5分でゲーム感覚で勉強できるアプリです。パソコンからもスマートフォンからもできるので、家にいる時はパソコンから、外出中にはスマートフォンからといったように使い分けることもできます。

言語を楽しく学ぶために、既に200,000人以上の先生が学校向けDuolingoを授業に取り入れています。さらにDuolingoでの34時間の勉強が、大学の言語コースの1学期分に相当することが実証されているので、楽しみながら確実に知識が定着します。

ロシア語翻訳

ロシア語の勉強を進めるにつれ、意味が分からない単語も増えていくでしょう。しかし、新たに辞書を買うのは面倒だという人には、辞書アプリがおすすめです。

このアプリはGoogle翻訳、Baidu翻訳、Bing翻訳、Weblio翻訳、Yandex翻訳、Dictionary.com翻訳などのさまざまな有名翻訳サイトに対応し、日本語からロシア語、ロシア語から日本語に翻訳することができます。ロシア語以外の外国語にも対応しているので、同時に数ヶ国語を勉強している人にもおすすめです。

ロシア語の勉強におすすめのサイト

ロシア語の勉強方法・おすすめのアプリ・サイト・本・ノート
※画像はイメージです

1人で勉強しているとわからないことがあった時、人に聞くことができません。そんな時は、ロシア語を勉強したがある人によって作られたサイトを参考にするのがおすすめです。実際にロシア語を指導してきた講師によって作られたサイトもあるので、心強い勉強の手助けになるでしょう。

「ロシア語学習サイト」

このサイトではロシア語の内容そのものというより、効率的にロシア語を勉強するノウハウが掲載されています。「身に着けるコツ」「変化の楽な覚え方」などの勉強法のコツや、「ロシア語が覚えられない原因」「実はロシア語が優しい理由」など、勉強するにあたっての不安や疑問への答えも載せられています。

実際に大学の文系と理系のクラスでロシア語の講師をやっていた人によって作られたサイトなので、中々うまくロシア語が飲み込めないという人の助けになるはずです。

ロシア語入門講座 はじめてのロシア語文法

ロシア語で挫折しやすいのが文法の難しさです。このサイトではロシア語の文法に力を入れています。英語の知識も利用して、1ヶ月でマスターすることを目指して構成されています。ロシア語の文法構造はインド・ヨーロッパ系語族として、英語、フランス語、ドイツ語などと共通する規則をたくさん含んでいるからです。

ドイツ語の文法事項の1つ1つについて詳しく解説されています。手っ取り早くなおかつ詳しくロシア語を勉強したい人におすすめのサイトです。

ロシア語の勉強におすすめの本

ロシア語の勉強方法・おすすめのアプリ・サイト・本・ノート
※画像はイメージです

勉強するならアプリやサイトといった電子媒体よりも、やはり紙の書籍の方がやりやすいという人も多いでしょう。語学の勉強の参考書は、単語や文法など学習事項ごとに参考書が出ているため、どれから始めればいいのか迷いやすいです。中でもおすすめのロシア語の参考書をご紹介します。

単語帳

ロシア語が難しいのは、ほかの言語と違って英語からの語彙の類推がほとんどできないからです。しかし、この単語帳はロシア語の語彙が全くのゼロの状態の人に向いていて、本当に基本的な単語から収録されています。超初心者レベルの1600語が掲載され、初心者は必ずやっておきたいおすすめの単語帳です。

1ページに載っている単語は4~6単語程度で、とても見やすいレイアウトになっています。付属のCDも早すぎず遅すぎずちょうどいいスピードで単語を読み上げてくれます。単語帳に迷ったら、これから始めてみましょう。

1ページ内の構成は、左端にロシア語、右端に日本語(漢字)、真ん中にカタカナ(ひらがな)これの見やすさはまるで、日本の熟語の復習のついでにいくつかのロシア語も並行していつの間にかちょっと覚えられているという感じです。数週間か数か月かけてパラパラとページを飛ばしたりしながら軽く何往復かするだけでも効果があると考えられる。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R20GW16QRRI9... |

発音

キリル文字という独特の文字を使うことからわかるように、ロシア語は発音もかなり特殊で、適当に聞こえたように発音するのでは全く通じません。

この本では母音・子音・イントネーションを1つ1つ、徹底的解説してくれています。発音練習ドリルを多数掲載し、付属の音声教材と豊富なイラストで、正しい発音を確認しながらロシア語発音の基礎を学べます。せっかくロシア語を勉強するなら、ネイティブにも通じる正しい発音で覚えましょう。

ロシア語の音声学に関してはとてもいい本だと思いました。
日本語にも英語にもない発音、例えばы ь хなどに関しても知ることができます。
イラストで描かれているので理解しやすいです。
発音は語学の基礎なので、ロシア語の入門者にも必ず発音はマスターしてほしいです。
あとは、ロシア語などの発音は口の動きのジェスチャーも多少は含むので
ロシア人と会話するときは口を動かすのがいいです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1IGPD7E2LO9... |

文法

しっかりとロシア語の文法の基礎を勉強したい人におすすめなのが、長年多くの人から支持されているNHKの文法書です。最初発売されたのは1994年ですが、今でもわかりやすいとロシア語学習者から支持を受けています。それぞれの課ごとに例文と日本語訳、新出単語、次のページが文法の解説と練習問題、というオーソドックスな参考書になっています。

わかりやすい構成になっているものの、中には難しくて初心者向けではないという声もあります。難易度は人によって異なります。しかし、ロシア語を勉強するなら必ず抑えておきたい文法がまとめられているため、おすすめの参考書です。

私の感想を一言で言うと、「やっとわかりやすい本に出会えた!」ということです。他のレビューでも指摘されていますが、文法説明が大変わかりやすく書かれています。学生時代、英語の教科書もこれくらい分かりやすく書かれていたら、私は今頃ペラペラになっていたと思います。言語学習はどれだけいい教材に出会うかで決まるということを、つくづく思い知らされた本でした。これから、たっぷり吸収させてもらいます!本当にありがとうございました!

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RPJDRXH994D8... |

会話表現

文法や単語を覚えるだけでは生きたロシア語を使えるようにはなりません。実際に現地で使われている会話表現を覚える必要があります。ある程度の単語と文法事項に触れたら、この参考書でネイティブの表現にも触れていきましょう。ほかの会話表現が掲載されている本と違い数が多すぎず、約400の厳選された表現が収録されています。

数が多すぎると覚えるのが大変で、飽きてしまいますがこれだけあれば基本的な会話表現を抑えることができます。本で覚えるのはこの1冊だけにとどめ、あとは映画やドラマなどを活用するのがおすすめです。

ロシア語の基礎を簡単に時間をかけずに学習するには最適な一冊です。
本当に簡単にロシア語の発音に触れるだけでも凄く勉強になりました

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RIUSPI59VN0J... |

耳が喜ぶロシア語

「耳が喜ぶ~」シリーズのロシア語版です。勉強を進めて短文なら聞き取れるようになったけど、ネイティブの会話についていけないという人におすすめの教材です。この本でネイティブの速度になれ、理解を深めていきましょう。ロシア理解が深まる100の例文を収録し、ロシア語の台本と日本語対訳が確認できるので、精聴にもとてもおすすめです。

ロシア語検定のリーディングとスピーキング対策としても使えます。この教材のスピードに慣れれば、検定試験のリスニングはゆっくりに感じられるようになるでしょう。すべての例文に音声と和訳がついているロシア語の教材はなかなかないため、貴重な1冊です。

日本国内で教鞭をとられている先生方による力作。日本語のテキストはどうしても、本格的な外国語学習(多くが外国語のテキスト)のための補助輪的なものが多いですが、役に立つ教材はきっちりマスターするのが良いですよね。お勧めです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3BMBLLPGRL3... |

辞書

辞書と言えばわからない単語があった時に使うツールのイメージが強いですが、単語帳のようにパラパラと読んで単語を覚えるのも重要です。

この辞書には、初級~中級のロシア語単語7000語と、2000の和露インデックスが収録されています。最初のうちはパラパラとめくって赤で印字されている重要単語を覚えていくようにし、慣れたらどんどん中身を読んでいくようにするのがおすすめです。

逆に、わからない単語がある度にいちいち辞書で調べる使い方はあまりおすすめではありません。最初からそのような使い方をするのではなく、文法書や単語帳に載っている単語を覚えていくのを最優先させましょう。

私は洋書でクロアチア語、スロベニア語の文法理解を理解出来るように日本人にはポピュラーなスラブ語のロシア語文法入門用にロシア語入門書と併用して使います。この辞典だと余分な難解な単語はほとんどないので常に外出時は携帯し、単語帳代わりに使ってます。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3I3U801ESG8... |

ロシア語の勉強会の探し方

ロシア語の勉強方法・おすすめのアプリ・サイト・本・ノート
※画像はイメージです

やはり1人では勉強が続かない、わかりづらいところは人に聞きたいという場合は勉強会を探しましょう。誰かと一緒に勉強をすることでモチベーションを維持しやすく、勉強に置いていかれないようにするために勉強がはかどります。ロシア語はマイナーな言語とはいえ、ネットで検索すればロシア語教室や勉強会が開催されているのがわかります。

オンラインロシア語講座

ロシア語はテキストを読むだけではどうしても習得しきれない言語です。

会話を中心にすることで習得しやすくなります。しかし、ロシア語メインに力を入れている教室は少ないです。ほかの言語の片手間に数人のロシア語の講師が在籍していることがほとんどです。しかし、このオンラインロシア語講座はロシア語を教えることのみに特化している上、マンツーマンでロシア語を教えてくれます。

入学金は無料で、3000円ほどでロシア語特有のつまずきやすいポイントもマンツーマンで丁寧に教わることができます。2週間のおためし講座もあるので、興味が湧いたら受講してみることをおすすめします。

SNSで見つけるロシア語勉強会

ネットで検索するだけでなく、TwitterやFacebookといったSNSでロシア語と検索すると、勉強会を募集していることがあります。ロシア語が好きな日本人だけで集まって勉強する会もあれば、ネイティブのロシア人を招待している勉強会もあります。SNSの中では国際色の強いFacebookの方がより見つかりやすいです。

このような勉強会の良いところは、参加しているメンバーは全員自分と同じようにロシア語やロシアが好きで勉強している人達が集まっているという点です。参加しているメンバーのロシア語のレベルはさまざまなので、勉強で悩んでいることも相談しやすいです。ぜひ参加してみましょう。

ロシア語の勉強におすすめのノート

ロシア語は筆記体を使うため、キリル文字だけでなくキリル文字の筆記体も練習する必要があります。他の文字とのつなげ方や単語になった時の綴りの結合といった細かい点までこの1冊で勉強することができます。

アルファベットとは全く違うキリル文字を使うロシア語を勉強するなら、必ず持っておきたい1冊です。全部で40ページと薄いノートなので、途中で挫折してしまうこともありません。薄い教材を1冊終えることで達成感を感じ、次へのステップアップもスムーズです。

大学のロシア語の授業で使いました。
学び始めてすぐに筆記体を覚える必要性を痛感したのですが、夏の宿題でこれを一冊しあげてから筆記体は特に問題なく書けるようになりました。
おすすめです♪

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1X79SDXZWPY... |

ロシア語の勉強に必要な時間

ロシア語の勉強方法・おすすめのアプリ・サイト・本・ノート
※画像はイメージです

ロシア語を中級車レベルまで習得するには1100時間はかかるとされています。英語、イタリア語、ドイツ語、フランス語、ロシア語などさまざまな言語を5つのグループに分けたところ、ロシア語はヒンディー語やトルコ語などと一緒に2番目に難しいグループに分類されます。

1100時間というと、1日1時間勉強するとして110日、つまり1年の1/3ほどで達成できることになります。しかし、この時間はあくまで目安であり個人差が生じます。そしてダラダラ勉強を続けているのではロシア語を覚えられるようになりません。

諦めないことが1番大事

ロシア語は第二外国語の中でも最も難しい言語の1つです。そんなロシア語を始めたきっかけは人それぞれでしょう。ロシア文学が好きだから、フィギュアスケート選手に興味があるから、いつかロシアへ旅行に行ってみたいからなど、きっかけは十人十色です。きっかけが何であれ、ロシア語の勉強は続けることが最も大切です。

1日に覚えたことは少なくても、それが積み重なれば大きな知識となります。できなかったことよりもできたことを確実に覚えることで、その知識は確かなものになります。最初は難しくて投げ出しそうになっても、頑張って続けていきましょう。

Latests