Search

検索したいワードを入力してください

2018年03月07日

【季節別】山登りの服装・おすすめブランド|メンズ/レディース

子供の頃にしか山登りを経験していない人も多いでしょう。山登りを女性にも快適に楽しんでもらおうと、各メーカーが登山の服装を激変させて可愛いを取り入れました。そしてそれが受け入れられて山ガールが誕生しました。近年は、カップルのデートスポットになっております。

季節別に山登りの服装を紹介!

山登りと言っても夏のイメージの人もいれば冬のイメージの人もいます。もちろん山は移動する訳ではありませんので、山登りは春夏秋冬楽しむ事ができます。山登りの知識が無い人でも初心者に雪山は難しいと知っています。山登りを始めたいけど無数にあるアイテムの中から選ぶのは結構難しい作業です。かえって混乱して敬遠しないとも限りません。

情報が多すぎるのも本当に困ります。しかしながら、ちゃんとした知識を身につければ何が必要で何が必要で無いかを判断する事ができるようになります。

季節にあった服装が分かれば後は好みの服装を選ぶだけですので気軽に楽しむ事ができます。これから山登りを始めたいなと考えてる方に思いっきり楽しんでもらうために必要な服装を紹介します。

春に最適な山登りの服装は?

春の山登りに最適な服装は軽装です。夏程日差しが強いわけでもありませんし、寒さ対策もほとんど必要ありません。トップスに関して言えば、私服の上にジャケットを一枚羽織ると言ったラフな格好でも構いません。服装に縛られない自由な着こなしがしやすい季節とも言えます。

荷物も特に多くは必要としませんので、両肩で背負うタイプのリュックよりは縦型のワンショルダータイプの方が動きやすくて小物収納が充実しており、使い勝手が良いです。

こちらは一昔前には無かった商品ですが、ありそうで無かった抜群の機能性とオシャレを両方兼ね備えたヒット商品です。もちろん山登り専用という訳ではなく、普段の移動にも不自由なく使えるところもポイントが高いです。

夏に最適な山登りの服装は?

夏の山登りに最適な服装はズバリ暑さ対策です。半袖を基本として考えて心配な方は一枚上に着れる物を用意しておきましょう。薄着の服装であっても特に喉も乾きやすい季節なので、いつでも水筒を取り出し可能なバッグがあると大変便利です。リュックの上げ下げだけでも無駄に体力が消耗する季節ですので、動きは最小限にしたいところです。

トップスの服装は破れる事が少ない丈夫な製品を扱ってるブランドを選んでください。また、夏の山登りで重要な点として突然雨に降られる事を想定して、服装の中にレインウェアを着ましょう。もちろん予算が厳しい方は折り畳み傘で代用するのも良いです。

また、忘れがちなのが帽子です。夏の山登りには必須アイテムですので忘れないように準備しておきましょう。

秋に最適な山登りの服装は?

秋の山登りの服装を選ぶポイントとしては春先ではないので特に花粉を気にする事もありませんが、夏みたいに暑くはないので半袖は避けましよう。冬も近くに迫って来てますので滝があったりすると体感温度もグンと下がります。

そこで重宝する服装がジャケットやアウターです。必ず一枚は持って出掛けてください。

全体的に秋を感じさせる色合いを取り入れるとよりオシャレになりますので、積極的に取り入れてください。また、秋で最も注意する点は日没が早いので(一番早い日没時刻は11月で16時30分)服装に関しては明るめの色を選ぶようにしてください。仲間とはぐれてしまっても探しやすいようにする目的もあります。

冬に最適な山登りの服装は?

冬の山登りの服装を選ぶポイントはズバリ防寒です。寒い時期に雪が在る場所に向かう訳ですから、若いから大丈夫だという過信は禁物ですので間違っても軽装は止めましょう。防寒対策ができて無いと危険が伴います。服装に関しては頭をスッポリと覆えるフード付きは欠かせません。

他に注目するべき所は足元が滑るので足元対策を忘れないようにしましょう。登る山によって、かんじきで良い場合と厳冬期用の登山靴にアイゼンを組み合わせる場合があるので、安易に手持ちの品だけで挑むのは避けて、迷ったら店員さんや経験者に相談する事を心掛けましょう。

山登りは頂上に登るまでがゴールではありません。頂上から無事に地上に降りるまでがセットですから、冬山登山に挑戦される方は備えが在りすぎて困るという事はありません。

メンズ・レディース別に山登りの服装を紹介!

【季節別】山登りの服装・おすすめブランド|メンズ/レディース

昔の山登りの服装というと男性が主体で、女性が好むようなデザインはほとんどありませんでした。ある中で選んでたところがあったのですが、2009年頃から山ガールという言葉が使われ出し始めて、山登りに対する服装のイメージが180度変わりました。

最大の特徴は、山スカートと呼ばれるランニングスカートのような重ね履きの事を指しています。その服装の効果で山登りに興味を持つ女性人口が急増して、2010年の流行語にも選ばれています。

その後、女性の山登りの服装が可愛いのを受けてカップルで山登りを楽しめるようにと、男性の服装もゴツゴツしたイメージからカッコイイという種類の物が増えていきました。時代のニーズに合わせる事で写真映りも格段に良くなり、自己アピールできる趣味に変わったと言えます。

山登りの服装メンズ編

山ガールが誕生した影響で男性もオシャレに気を遣う人が現れました。春や秋で軽装する際にジーパンと合わせるというパターンが出てきました。特に今は伸縮するタイプのジーパンやピタッと密着するタイプのジーパンもあるので、運動性能がアップしたと言えます。

ブカブカやダボダボのサイズですと小枝に引っ掛けたり、靴に引っ掛かったりして危ないので便利な世の中になったという印象があります。特に山登りに関しては、くれぐれも穴が開いているダメージジーンズは絶対に避けましょう。万が一にも転倒した際に怪我が酷くなる可能性がありますので、山登りに安全な服装を心掛けましょう。

男女共にジャケットで人気がある色はグリーン系なので、興味がある方は参考にしてください。

山登りの服装レディース編

山登りをする男性の服装とは逆に、季節によっては機能性よりもオシャレを優先して楽しむ事ができるのが特徴です。もちろん、オシャレをするだけなら街中でも良いので、運動と密接に絡んでるのが人気の秘密です。スノーボードも女性人口を増やすためにオシャレなデザインの服装が増えましたが、簡単に上達できるスポーツではありません。

継続力を考えると山登りが勝ってると言えるでしょう。

ニット帽を合わせてみたり、カラフルなタイツとパンツスタイルで可愛いを前面に出せるのも魅力です。

男性が見ても可愛いと思える服装ですから、山ガールと一緒に山登りができるとなったら男性同士の山登りの楽しみとは比較にならないでしょう。組み合わせは無限にあり、自分だけのオリジナルコーデも夢ではありません。

山登りの服装を揃えるおすすめの店・ブランドを紹介!

では、実際にどんな店でどんなブランドを選べば良いのかを見て行きましょう。誰もが聞いた事がある有名店や登山者の間で知られている老舗まで幅広く紹介していきます。

ユニクロで購入したい商品とは?

特に山登りをする女性に多い服装の組み合わせとして大人気なのがUNIQLO(ユニクロ)のパンツです。イージーユーティリティーショートパンツがおすすめなのですが、写真が載せられないのが残念です。

東京に進出するまではユニクロは安価が売りのオシャレとは真逆の扱いでしたが、フリースがヒットしたのをきっかけに全国区となり人気も急上昇しました。そんなユニクロが山登りと関係しているのですから不思議です。ユニクロならば店舗は数多くあるので専門店という認識もなく気軽に入店できるのが魅力です。男女兼用で使える商品もあるのが最大の魅力です。

ついで買いをすれば山登りの服装とは思われにくいのも助かります。ユニクロの服装ならば
他のアウトドアにも使えます。ワンポイントアイテムとして取り入れるのが流行です。

特に関心が無い方から山登りの服装の質問された時にユニクロが出てくれば、少しだけでも話を聞きたくなるでしょう。

モンベルのおすすめな商品は?

mont-bell(モンベル)はアウトドアの総合ブランドです。「function is beauty」と「Light&Fast」をコンセプトに打ち出しており、登山用品が特に有名です。モンベルの創業者である辰野勇さんは、会社設立の5年前の1970年に日本初のクライミングスクールを開校しています。

モンベルで女性に大人気なのがポーチです。ユニクロのパンツとポーチをセットにしているのがトレンドです。たとえ同じ物であっても、サイズや色が違えばオリジナリティを出す事ができます。自分だけの拘りのキーホルダーやストラップを装着すれば、他人と間違う心配もありません。

真似から入るのは決して悪い事では無いので、良いと思うものは積極的に取り入れましょう。

ショルダーバッグ アタッチャブルポーチ

こちらの商品はダブルファスナー使用です。色はクロ、シトロンイエロー、ダークフューシャ、カーキーブラウン、ネイビー、テラカッタと全部で6種類あります。

小物入れが欲しい方にはとても便利な構造となっており、小銭入れ、定期券、保険証を入れて
おくと安心で春秋用に一つは持っておきたい商品です。

ベルト周りもごちゃごちゃ大袈裟でなく、シンプルで好感がもてます。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%99%E3%8... |

あったら便利な山登りの持ち物は?

ここからは、あったら便利な山登りの持ち物について紹介します。

登山愛好家に人気の商品

山登りと切っても切れない関係にあるのが水分補給です。毎回、目的の山で飲めことができる綺麗な水が流れているとは限りません。山では地上みたいにコンビニはありません。休憩地点で買う事ができたとしても高額です。つまり、水の持ち運びをできる水筒は必需品と言えます。

特に登山家が愛用している水筒をご紹介します。

nalgene(ナルゲン) カラーボトル トライタンボトル

ポリカーボネート製のため頑丈で軽いです。目盛り付きなのが特徴で炊飯などで水の量を計るのにとても便利です。水を入れて凍らせられるのも準備する時短になる、優れた性能を持っていて容量は1.0Lです。耐熱温度は本体100℃に対しキャップ120℃です。耐冷温度は本体-20℃に対してキャップ0℃です。

パッキンが無くて 広口のため、とても洗いやすく清潔に保つことができます。本体とキャップが繋がっていますのでキャップを落とす心配がありません。

ナルゲン独自の液漏れ防止システムを採用しており液漏れしませんが、素材が素材なので保温力はありません。残り半分になってから粉末のスポーツ飲料を入れるも良いです。つまり、用途によって使い分けるアイテムです。

・薄い水色で透明度が高い. 水場で汲んだときなど, 異物や濁りがないか確かめやすい.

出典: https://www.amazon.co.jp/nalgene-%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%82... |

登山愛好家の人以外にも人気の商品

山登り用だけでなく山登り以外の用途にも使える水筒が欲しいという方もいます。そこで使用できる登山愛好家以外にも人気の水筒を紹介します。

サーモス 水筒 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】

一昔前までは、コップタイプの割合がほとんどでしたが2002年に初登場しています。それ以来若者の間でブームとなり、社内のランチタイムや車のホルダーに収まるサイズなので、ドライブでも活躍してます。軽量でステンレス製なので強度もあります。

サーモスと言えば抜群の保温性と携帯性に加えて色もカッコイイのが特徴です。温かい飲み物だけでなく、氷を入れれば冷たいものは夜まで冷たく使えるのが特徴です。保冷効力は10度以下(6時間)です。保温効力は68度以上(6時間)となります。

山登りの際には二本常備して一つは喉の渇きに冷たい飲み物として、もう一つはブレイクタイムとして温かいコーヒーを入れて置くのも良いでしょう。何とも贅沢な気分が味わえる事間違いなしです。

お値段はちと張りますが、軽量で安定の性能。言うことなしですね。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%8... |

山登りで新しい可能性を発見しよう!

【季節別】山登りの服装・おすすめブランド|メンズ/レディース

こちらでは山登りの服装などについて紹介しましたが、いかがだったでしょうか。知っている事や知らない事が明確に分かったのではないでしょうか。山登りは機能性を重視するだけでなくオシャレを取り入れる事で、男女共に楽しむ事ができるようになりました。

雄大な自然を目に焼き付ける事はもちろんの事、新鮮な空気を吸い込んで心身ともに、あなたを健康へと導きます。新たな自分の可能性を広げてみませんか。

Related