Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月04日

エクストリームスポーツの種類一覧・なぜ人気なのか|バイク

最近、ちまたでよく聞くエクストリームスポーツには、どのような種類のスポーツがあるかご存知でしょうか。エクストリームスポーツに注目や人気が集まるのには、理由があります。今回は、そんなエクストリームスポーツの種類や人気の理由についてご紹介します。

エクストリームスポーツの種類一覧

エクストリームスポーツの種類一覧・なぜ人気なのか|バイク

エクストリームスポーツは、速さ・高さ・危険さ・華麗さなどにおいて、過激な(extreme)要素を持った離れ業を売り物とするスポーツの総称です。Xスポーツとして呼ばれることもあるエクストリームスポーツは、アクションスポーツと呼ばれることもあります。

しかし、過激な要素を持った離れ業を売り物とするスポーツという定義だけでは、エクストリームスポーツの中にどのようなものが含まれているのか、ピンと来ない方も多いのではないでしょうか。

そこでここでは、エクストリームスポーツの中にどのようなものが含まれるかをご紹介します。

バイク

エクストリームスポーツの種類一覧・なぜ人気なのか|バイク

エクストリームスポーツの中には、バイクを使用した競技もたくさんあります。

エクストリームバイク

エクストリームバイクは、バイクを使ってウィリーやストッピーなどの過激なパフォーマンスを行うエクストリームスポーツです。アメリカやヨーロッパ、日本などの各国で大きな大会も開催されている、エクストリームスポーツの中でもメジャーな競技です。

エクストリームバイクのパフォーマンスには、前のタイヤをあげて走行するウィリー、後ろのタイヤを上げて走行するストッピー、後ろのタイヤを空転させるバーンナウト、バックライドやアスファルトスキーなどのアクロバットの主に4つの種類に分けられています。

エクストリームバイクで使用するバイクは初心者向けの車格が小さいので、体が大きい人は不利だと言われています。

フリースタイルモトクロス

元々、ジャンプ台などが設置されたダートコースを複数で走って順位をつけていたモトクロスが、速さを競うのではなく、ジャンプ台での過激なアクションの完成度を競うようになった競技が、フリースタイルモトクロスです。

フリースタイルモトクロスでは、モトクロスと同じくモトクロッサーというバイクを使用しますが、より過激なアクションをスムーズに安全に行えるように改造しています。

自転車

エクストリームスポーツの種類一覧・なぜ人気なのか|バイク

エクストリームスポーツの中には、自転車を使用するものもたくさんあります。

BMX

BMXは、Bicycle Motocross(バイシクル モトクロス)の略で、アメリカで誕生した小型の競技用自転車のことを表します。元々は、モトクロスバイクというオートバイを模して、子供のために作った自転車でした。今でもタイヤの大きさ20インチが主流となっているのは、子供のために作った名残だと言われています。

エクストリームスポーツの中でもメジャーなBMXには、色々な種類があります。BMXのフリースタイルの大会では、制限時間の中で自由に技を披露し、ジャッジによるポイントによって順位が決められます。

ストリートでは、公園や街中にある階段の段差・塀・建物などの壁や手すりなど、障害物を使って自分たちの技を繰り出すことを楽しむBMXです。

レースでは、文字どおりトレイルやダートのように土で作られたコースを、いかに早くゴールするかを競うBMXです。

ダウンヒル

マウンテンバイクを使ったエクストリームスポーツの一つで、山に作られた急斜面のコースを高速で下る競技です。ダウンヒルは、エクストリームスポーツの中でも危険で激しい競技に分類され、上級者にもなると自転車でありながら、時速60kmを超えるスピードで急斜面を下ります。

マウンテンバイクというと、街中で良く見かけるものを思い浮かべる方も多いでしょうけれど、ダウンヒルで使用されるマウンテンバイクは、もっと頑丈に作られた高価なものが多いです。街中を入っているマウンテンバイクは、ダウンヒルなどの競技用のマウンテンバイクの機能を持たない形だけ真似て作ったルック車と呼ばれています。

フリーランニング

エクストリームスポーツの種類一覧・なぜ人気なのか|バイク

エクストリームスポーツには、バイクや自転車を使用したものもたくさんありますが、自分の身体1つで行うことができるフリーランニングと呼ばれるものもあります。

パルクール

パルクールは、まるで忍者のように身体ひとつで壁を登ったり、高いところから飛び降りたりという過激なパフォーマンスを行う移動術です。周りの環境を活かし、走ったり飛んだり登ったりという移動する動作を使って、体を鍛えるエクストリームスポーツです。

フランスで生まれたパルクールは、効率的に目的地へ行く移動術でもあり、体をj鍛えるエクストリームスポーツとして世界各国で色々なスタイルで実践されています。それゆえに、定義が移動術であったりトレーニング方法であったり、パフォーマンスであったり、アートやライフスタイルであるなど、捉え方の違いが多岐に渡ります。

このようにパルクールの定義の中には、エクストリームスポーツの定義にそぐわないものもあるため、エクストリームスポーツと呼ぶのは難しいと考える人もいます。

トレイルランニング

トレイルランニングは陸上競技の中長距離走の一種で、舗装されていない山などを走るエクストリームスポーツです。また、不整地を走るクロスカントリーとは異なり、トレイルランニングでは、専用の小型のリュックサックに必要なものを入れて走ります。

山などを走るランニングですが、使用するシューズは登山用でもランニング用でもないトレイルランニングシューズを履くと、グリップが良い上にサイドの力にも強いので、山道を走りやすくなります。

トレイルランニングは、競技として日本や世界各国でレースが行われているエクストリームスポーツでもあり、アマチュアのレースや賞金がもらえるようなレースがあるのはもちろん、陸上競技の教会が公認しているレースでもあります。

エクストリームスポーツの魅力はなに?

エクストリームスポーツの種類一覧・なぜ人気なのか|バイク

エクストリームスポーツは、速さや高さを競うだけではなく、過激な要素も含まれる危険も伴うスポーツです。しかしエクストリームスポーツは、多くの人が夢中になって取り組んでいます。ここでは、エクストリームスポーツの魅力についてご紹介します。

ファッションへの影響力

エクストリームスポーツは、普通のスポーツと比べると新しさがあるスポーツですので、CMなどにも起用されています。エクストリームスポーツのパフォーマーが繰り出す人間離れした技の数々に、目を奪われる人も多くいるでしょう。

ファッションに敏感な若者は、エクストリームスポーツのパフォーマーが身につけているキャップやスニーカーなどにも注目します。このようにエクストリームスポーツは、技のカッコ良さだけではなく、ファッションのカッコ良さにも注目されるスポーツです。

ヒーローになれる

エクストリームスポーツはどれも過激なものが多く、普通の人間では達成できないというものがたくさんあります。それゆえ達成できた時には、達成したパフォーマーはヒーローになれます。

エクストリームスポーツはなぜ人気なのか?

エクストリームスポーツの種類一覧・なぜ人気なのか|バイク

エクストリームスポーツが人気の理由は、何といってもその過激さと華麗さです。エクストリームスポーツの過激さは、普通の人にとっては非日常的なことばかりですので、大変刺激的です。この刺激に対して、多くの人が病みつきになります。

また、過激なパフォーマンスにトライし達成した時には、この上ない満足感が得られます。それと同時に、人間の可能性も広がります。この繰り返しによってエクストリームスポーツのパフォーマーは、視覚や聴覚や感情などの能力がどんどん向上し、さらに過激なパフォーマンスに挑戦します。

国別エクストリームスポーツの種類一覧

エクストリームスポーツの種類一覧・なぜ人気なのか|バイク

エクストリームスポーツは人間がパフォーマンスするものですので、求められる過激さに国別の特徴が出やすいスポーツです。

日本のエクストリームスポーツの種類

エクストリームスポーツの種類一覧・なぜ人気なのか|バイク

過激さが魅力的なエクストリームスポーツですが、日本ではどのようなエクスストリームスポーツが行われているのでしょうか。

フライボート

水上バイクの水圧を利用した空が飛べるエクストリームスポーツであるフライボードは、過激でありながらも危険度はかなり低いので、トライしやすいエクストリームスポーツの一つです。CMなどにも採用されていることもあり、目にしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

フライボードは、コツさえつかめば簡単に空中散歩や技が楽しめます。必要なものも海水浴へ行くときとさほど変わらず、体験しやすいです。

バンジージャンプ

テレビ番組などバツゲームでお馴染みのバンジージャンプも、エクストリームスポーツの1つです。日本でも、大自然の中に飛び込めるバンジージャンプ台がたくさん設置されています。

アメリカのエクストリームスポーツの種類

日本より早くからエクストリームスポーツが行われてきたアメリカでは、どのようなエクストリームスポーツが行われているでしょうか。

スラムボール

アメリカで生まれたスラムボールは、バスケットのコートを使うエクストリームスポーツです。普通のバスケットボールと異なる点は、ゴール前にトランポリンを4面置くところです。

これによって、普通のバスケットボールよりもゴール前での空中戦のパフォーマンスは上がり、アクロバティックなダンクシュートも可能になります。ゴール前にトランポリンを置くというのは現実離れしたルールですが、目にするアクロバティックなパフォーマンスは見慣れたCGとは全く違って見えます。

ドローンレース

カメラなどを取り付けられることから人気が高い、4枚羽のマルチコプターであるドローンを使ったエクストリームスポーツもあります。ドローンを使って、屋外や屋内に設置されたコースを複数のドローンで周回して、飛行スピードを競うものです。アメリカでは急速に人気が高まっており、競技団体が相次いで設立されるほどです。

ドローンレースは、前方に取り付けたビデオカメラの映像をゴーグル型のヘッドマウントディスプレーで受信して操縦します。これによって、バーチャルリアリティーゲームのように、自分がドローンに乗っているような臨場感を味わうことができます。

目でも体でもエクストリームスポーツを楽しもう!

エクストリームスポーツの種類一覧・なぜ人気なのか|バイク

今回は、エクストリームスポーツの種類や人気の秘密についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

エクストリームスポーツの中には、色々な道具や準備が必要なものもたくさんあります。しかし道具や準備があまり必要なく、簡単にできるエクストリームスポーツや、簡単に体験できる施設がエクストリームスポーツもあります。また、エクストリームスポーツの過激で華麗なパフォーマンスは、見ているだけでも心踊るものです。

これを機会に、エクストリームスポーツを見たり体験したりしてみましょう。

Related