Search

検索したいワードを入力してください

「のんけ」の意味と使い方・語源や由来|同性愛者/異性愛者

更新日:2020年08月28日

「のんけ」という言葉を知っていますか。のんけはネット上にいつの間にか広まったオタクの言葉だと認識している人が多いのではないでしょうか。正しい意味を知らずに使ってしまうと恥をかくことがあります。のんけの意味と使い方、語源、同義語、例文、誤用の例をご紹介します。

ストレートの意味

異性愛者のことを英語では「ストレート」といいます。ノーマルやヘテロという呼び方には、同性愛者への差別的なニュアンスがあるとされており、同性愛者の中では「ストレート」という表現のほうが好まれているといわれています。

しかし、一方で「ストレート」にはこんな悪意がある、と指摘する声もあります。ストレートには「まっすぐな」という意味があるため、「ストレートではない人(すなわち同性愛者)は根性がひんまがっている」という意味にとられかねない、という主張です。

もとはというと、恋愛において誤解のないようにと「同性愛者」と「異性愛者」を区別するために生まれた言葉が「悪意がある」「差別だ」ととられてしまっては元も子もありません。

そのため、「ノーマル」「ヘテロ」「ストレート」という言葉はあまり使われないようになり、その代わり、差別的なニュアンスのない「のんけ」という表現が広まっていったと考えられます。

「のんけ」の使い方・例文

「のんけ」は、どのような場面で、どんな文脈で使われる言葉でしょうか。「のんけ」の使い方と例文をご紹介しましょう。

私はのんけです

同性愛者と間違えられたり、同性愛者の友達からアプローチされて断るときに「私はのんけです」というと「自分は同性愛者ではない」という意思を伝えることができます。

告白した相手がのんけだった

「ゲイかも」と期待して告白した相手が、実は異性愛者で、きっぱりと断られてしまったときに使われる表現です。

最近は「女の子っぽい外見の男性」や「男っぽい女性」でも「のんけ」というケースが多いので、このような事態が起こりえるのだと考えられます。

オレは腐男子だが正真正銘のんけである

腐女子とはBL(男同士の恋愛作品)を好む女性のことで、腐男子とはBLを好む男性のことです。腐男子の中には、ゲイもいますが、すべての腐男子がゲイであるとは限りません。腐男子の中には、BLをファンタジーとして気軽に楽しんでいるだけの異性愛者もいるからです。

BL小説や漫画を読んでいるところを友達にうっかり見られてしまい、「うわっ、お前、もしかしてゲイなのか」と勘違いされてしまったときに、慌てて誤解を解こうとして「オレは腐男子だけど、正真正銘の、のんけだから」と叫ぶ腐男子がいます。

変わった趣味を持っている人は、周囲から誤解されがちです。BLが好きなのんけや、百合が好きなのんけは、その点、苦労するでしょう。

アイツはのんけのフリをしている

ゲイやレズビアンの疑惑がある人を指さして、「アイツはのんけのフリをしている」とうわさ話をする人がいます。

芸能人の中に、どう見てもゲイにしか見えない人がいた場合、「アイツは、ああ見えて、のんけのフリをしているんだって」という奇妙なゴシップがネット上に流れることがあります。

のんけに告白されたので断った

同性愛者の人が異性愛者から告白されて断った、というエピソードを語るときに、このように言うことがあります。しかし、こんな発言をすることは、おそらくネット上か、あるいはゲイバーでのみ可能である、と考えられます。「のんけが普通」という社会で、告白を断った理由を「相手がのんけだったから」と公言してしまうと、あっという間に孤立してしまう可能性があるからです。

「のんけ」の誤用

「のんけ」の正しい意味を知らないと、恥をかいてしまうことがあります。ここでは、よくある「のんけ」の間違った使い方をご紹介します。

「ムダ毛がない!」non毛

「のんけ」の意味を「ムダ毛がないツルツルの肌」と勘違いしている人がいます。おそらく、「のんけ」の「け」を「毛」と誤解しているのだと考えられます。

「ムダ毛の処理を完璧にして、毛が無い状態になりたい」という意味で「のんけになりたい」といっているつもりでも、傍から見ると「異性愛者になりたい」といっているように聞こえてしまうことがあります。使い方には十分に注意をする必要があります。

「脈なし!」

「脈なし」の意味で「のんけ」を使っている人もいます。「のんけ」の意味を「その気がない」と解釈したところまではいいのですが、「その気」を「同性愛の気」ではなく、「自分への惚れっ気」の意味だと勘違いして使っているためです。

「のんけ」の意味を知らないと「あの人は自分には気がなかった」という意味で「あの人は、のんけだった」と誤用してしまうことがあります。

好きな人に告白してフラれた時に「あの人は、私に気がなかったみたい」というつもりで「あの人は、のんけだったみたい」と愚痴ってしまうと、「同性愛者」と勘違いされてしまう恐れがあるので注意しましょう。

「のんけ」は便利な言葉

同性愛者からの告白を断るときに、「私は異性愛者です」と意思表明をするつもりで「私はノーマルです」「ヘテロです」「ストレートです」と言ってしまうと、同性愛者の人から、「へぇー、異性愛者ってそんなに『まとも』なんだ」と皮肉まじりに嫌味をいわれてしまうことがあります。

同性愛は世界中でみられる現象であり、国によっては法律で認められていることがあります。今どき同性愛者を差別するなんて考え方は「古臭い」とされていますが、一部のアンチから差別を受けている彼らにとって「ノーマル」「ヘテロ」「ストレート」という単語は「侮蔑」を意味するのでしょう。

同性愛者に限らず、少数派の人々は、差別や偏見に対して神経が過敏になっていることがあります。

「その気がない」という意味の「のんけ」には、差別的な意味がありません。「のんけ」は「私は違います」という意思を正確に伝えることができる便利な言葉だといえるでしょう。

初回公開日:2018年04月05日

記載されている内容は2018年04月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests