Search

検索したいワードを入力してください

IQが低いとどうなる?特徴や高い人との違い・高める方法も紹介

更新日:2023年09月29日

IQが低い人には、どんな特徴があるのかご存知でしょうか。この記事では、IQが低いとどうなるのかに加え、IQを高める方法についても紹介しています。自分のIQについて高いか低いか分からないと思っている方は、是非この記事を読んで参考にしてください。

ここからは、IQが低い人に見られる特徴をいくつか紹介します。

以下でそれぞれの項目を詳しく解説しますので、自分に当てはまることがないかチェックしてみてはいかがでしょうか。

感情論が多い

IQが高い人は、道筋を立てて物事を考えることが得意ですが、IQが低い人は道筋を立てることが苦手なため、感情論が多くなりがちです。

例えば、自分の思っていることを相手に伝える際に、うまく伝えられずイライラして態度に出てしまうことや、誰かに嫌なことを言われた時に言い返すことができず、感情的になってしまうことが多いでしょう。

伝えたい内容が伝わりにくい

IQが低い人には、会話にまとまりがない傾向があります。そのため、「長々と話した後に、伝えたい内容が相手に伝わっていなかった」という経験も多いでしょう。

「会話が苦手だな」と思う人は、口に出す前に一度頭の中で話の順序を組み立てるようにしましょう。

聞いている人に内容が伝わりやすくなることを意識すれば、楽しい会話ができます。

聞いた話をそのまま信じてしまう

IQが低い人は自分の考えがないため、少し信じがたいような話でも、疑いなく受け入れてしまいます。

正しいものと間違っているものを見極める力が乏しく、人から聞いた話やテレビの情報をそのまま信じてしまう人が多いでしょう。

一方、IQが高い人の場合、自分の価値観をしっかり持っているため、他人からの情報を全て信じるということはありません。

すぐ諦める傾向がある

IQが低い人は、何かがうまくいかない時、すぐ諦める傾向があります。

これは、新しくチャレンジしたことが上手く行かなかったときに、「どうしたらうまくいくのか」「何が原因で失敗したのか」ということを考えられないからです。

IQが高い人であれば、「失敗をバネに、どうしたら問題を解決できるのか」を考えられるため、次の機会には適切な行動がとれるでしょう。

言われたこと以外に対応できない

IQが低い人は、自分で考えて行動することが苦手なため、他人に言われたことだけをする傾向があります。

場合によっては、誰かの指示がなくても「これをやった方がいい」と判断したら、状況次第では行動が必要なケースもあるでしょう。

どんな場合でも対応できるよう、常に周囲の様子を観察しておくことを心がけてみてください。

自己評価が高い傾向

IQが低い人の傾向として、自分の考えに自信が持てない反面、自己評価は高いという人が多く見られます。

これは、「本人の自分への評価よりも、周りの人からの評価の方が低い」ということを意味しています。

「あともう少し頑張ってほしい」という周りの声が届かず、本人が満足してしまうことから、仕事が中途半端で終わってしまったり、あと一歩のところで足りなかったりしますが、本人は気づいていないことが多いでしょう。

他人からのアドバイスなどを聞かない傾向

IQが低い人には、あまり他人を信用しない傾向があります。そのため、何かで迷っている時も、他人からのアドバイスなどは聞こうとしないでしょう。

他人に騙された経験があるわけでもないのに、「自分を騙そうとしているんじゃないか」と勘ぐる人も多く、口出しされようものなら、その相手を「自分の敵」と見なすこともあると言われています。

周りに同調する傾向

前述の通り、IQが低い人は物事を理解するのに時間がかかります。そのため、何の話をしているのかが分からず、周りに同調する傾向があります。

じっくり時間をかけて説明を受ければ内容を理解できますが、その場では周りに合わせて終わりにしてしまうため、自分の意見がないと思われがちです。

自慢話が多い

IQが低いに人は、自慢話が多いという特徴もあります。自分の能力に関する自慢が多いのは、自己評価が高いことに起因する特徴です。

その一方で、高価なものなどには興味がなく、たとえそのようなものを持っていたとしても自慢はしません。

あくまでも、自分の能力についてだけ自慢するのが、IQが低い人の特徴です。

得意・不得意の差が激しい

次のページ:IQが低い人と高い人との違い

初回公開日:2022年11月01日

記載されている内容は2022年11月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests