Search

検索したいワードを入力してください

IQが低いとどうなる?特徴や高い人との違い・高める方法も紹介

更新日:2023年09月29日

IQが低い人には、どんな特徴があるのかご存知でしょうか。この記事では、IQが低いとどうなるのかに加え、IQを高める方法についても紹介しています。自分のIQについて高いか低いか分からないと思っている方は、是非この記事を読んで参考にしてください。

IQが低い人の特徴は、好きなことに関しては時間を忘れる程に没頭できることです。

その反面、嫌いなことに関しては非常に強い苦手意識を持っているため、得意・不得意の差が激しくなります。

また、IQが低い人は感情的に動く傾向があるため、好きなことを仕事に選べば長続きし、能力もさらに伸びるという点も大きな特徴と言えるでしょう。

交友関係が広くない

IQが低い人は会話が苦手で、自分の好きなことに関してしか話が盛り上がらないため、共通の好きなものがある人に限った交流になりがちです。

限られた人としか付き合わないため、交友関係は広がることがありません。その結果、会話への苦手意識もどんどん強くなってしまうでしょう。

知的好奇心が低い

IQが低い人は好きなものにしか興味がないため、知的好奇心が低いという点があります。

「知っておいた方がいいかもしれない」と思ったことでも、興味がないことであれば調べようともせず、そのままにしているうちに、知識を身に付ける意欲がどんどん失われてしまいます。

IQが低い人と高い人との違い

ここからは、IQが低い人と高い人にはどのような違いがあるかを見て行きます。

物事に対する姿勢や考え方などに大きな違いがあるため、詳しく確認して行きましょう。

柔軟性

IQが高い人は、柔軟性に優れていると言われています。そのため、何かトラブルが起きた場合でも咄嗟に判断でき、思いがけない要望を言われても臨機応変に対応できます。

対して、IQが低い人は柔軟性に欠けることから、自分のやること以外に急遽お願いされても、パニックになってしまい、上手く対応することが難しいでしょう。

時間の使い方

IQが高い人には、限られた時間の中で何をどれだけできるのか考えながら行動する傾向があります。時間を無駄にせず、常に時間の効率化を図っているのが特徴と言えるでしょう。

一方、IQが低い人はそのような計算ができないため、作業効率を考えることなく手当たり次第に時間をかける傾向があります。その結果、作業量にも大きな差が出てしまいます。

理解力

IQが高い人は理解力に優れているため、一度説明を受けただけである程度の内容を理解できます。一方、IQが低い人は理解力がないため、内容を理解するまでは非常に時間がかかるでしょう。

一度で説明を理解する自信がないという方は、説明の合間にメモを取り、理解できるようにメモを見直すなどの対策を取ることをおすすめします。

IQが低い人が高める方法とは

IQを高めたいと考えている方は、以下に紹介する行動を取り入れてみてはいかがでしょうか。

どれも日々の生活の中に取り入れやすいもののため、意識して取り入れれば、IQを高められるでしょう。

良く噛んで食べる

「噛む」という行為は、脳に良い刺激を与えてくれます。そのため、よく噛んで食べることは、IQを高めることにつながるでしょう。

硬いものを多く食べたり、いつもより意識して咀嚼回数を増やしたりして、よく噛んで食べる習慣を身に付けましょう。

次のページ:努力すればIQを高めることはできる

初回公開日:2022年11月01日

記載されている内容は2022年11月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests