Search

検索したいワードを入力してください

コングラッチュレーションの意味は?お祝い表現の使い分け方と例文

更新日:2023年11月17日

よく耳にするコングラッチュレーションという、おめでとうの気持ちを伝える言葉ですが、実はどんな場面でも使えるという訳ではありません。この記事では、あらゆる場面で使うおめでとうの言葉を紹介します。正しい時に正しい言葉が使えるように、ぜひ参考にしてみてください。

「コングラッチュレーション」以外のお祝いの意味をもった言葉として、「ウェイトゥゴー(Way to go)」や「プロップス(Props)」などがあります。

またお祝いの意味を伝えるフレーズとしては、「コングラッチュレーションズ(Congratulations)」や「Happy ~」の他にも、「Best wishes ~」などがあります。

Kudos

Kudos(キュードス)は、名誉や称賛といった意味があります。

使い方は、kudos to ~、kudos for~などです。
「kudos to you(あなたに称賛を与える)」

Way to go!

Way to goは、スポーツなどでいい結果を残したときに、よくやった、という誉め言葉として使用されます。

スポーツ以外にも努力をしていい結果を残した時にも誉め言葉や、励ましの言葉として使用します。

また、やるべきことをやらずに失敗をしてしまった相手に対して、皮肉として使うことがあります。

Props

propsは、尊敬や称賛や支持する、といった意味があります。

「Props to you(あなたにに敬意を払う)」は仕事上などで尊敬に値する人に対して使います。

ただし若者が使用する言葉なので、目上の人に使うのは控えた方がいいでしょう。

Felicitiations!

Felicitationsには、祝辞、祝福という意味があります。

「offer one's felicitations(祝辞を述べる)」このように使います。

きちんとした固い祝辞を述べるときに使うことが多いです。

Three cheers

Three cheersは、万歳三唱という意味です。

「Three cheers for ~ (~の為に万歳三唱)」このように使います。

そして、全員が立ち上がり「Hip hip hurray 」というコールを3回繰り返します。

Happy ~

「Happy ~」は、誕生日をはじめ記念日や祝日やお祭りなどを祝うときに使われる言葉です。


【「Happy ~」の使い方】
「Happy birthday.(誕生日おめでとう)」
「Happy Halloween.(ハロウィーンおめでとう)」
「Happy Easter.(イースターおめでとう)」
「Happy new year.(明けましておめでとう)」
「Happy anniversary.(記念日おめでとう)」など

Best wishes

Best wishesは幸運を祈っていますや、成功をお祈りします、となどといった意味です。

ビジネスメールや親しい相手への手紙、クリスマスカードといった文章の結びの言葉として使用されます。

「Best wishes to you(あなたに幸運を)」
「Best wishes to all(皆様に幸運を)」

このように、一言書き添えると丁寧な文面になりますよ。

Congrats!

「コングラッツ(Congrats)」は、「コングラッチュレーションズ」の短縮形になります。

Congratulationsに比べてCongratsは、親しい仲間や友人に対して気軽に、おめでとうを伝える時に使います。

【Congratsの使い方】
「Suzuki, Congrats on passing college.(鈴木君、大学入学おめでとう)」
「Taro and Hanako, congrats on your marriage.(太郎と花子、結婚おめでとう)」など

Congratulations!とそのほかのお祝い表現を知って使い分けよう

次のページ

初回公開日:2018年02月05日

記載されている内容は2018年02月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests