Search

検索したいワードを入力してください

定義とはどういう意味かわかりやすく説明|様々な分野での意味を紹介

更新日:2022年09月22日

定義とはなんだろう、と深く考えることはなかなかないでしょう。ですが、この定義を正しく理解しておけば、コミュニケーションスキルの向上にも役立ちます。ここでは、定義について分かりやすく説明しているので、是非参考にしてみてください。

定義と概念の違いをわかりやすく説明

定義とはどのような意味かを調べてみると、「概念の内容を明確に限定すること」と説明しました。この説明の中にある概念と定義を区別して理解するには、概念という意味についても理解が必要です。

ここでは、定義と概念の違いをわかりやすく説明したいと思います。

概念の意味とは

概念という言葉は、哲学的に意味を理解しようとすると難しくなるので、ここではわかりやすく、簡単に説明してみましょう。

概念とは、わかりやすくいうと「どういうことか」「どういう物か」について捉えられる内容のことを意味しています。

「犬という動物は何か」ということに対して「足が4本で、ワンと吠える動物」というのが犬の概念にあたります。この犬に対する概念がなければ、4本でワンと吠える動物がいても、その動物が犬であることを認識できません。

わかりやすくいうと、犬に対する概念がなければ、動物を見るたびこれが犬なのか猫なのかわからないといった状況になり、その都度調べて認識するという大変な手間がかかるのです。

概念の使い方とは

概念の意味を説明しましたが、この概念という言葉は実際にどのように使われているのでしょうか。わかりやすく、以下の例文を紹介してみたいと思います。

  • 電気自動車の時代が到来すれば、クルマに対する様々な既成概念が打ち崩されるといわれています。
  • 犬は家の外で飼うものという概念は、今ではすっかり変わってしまった。
  • 自転車は自分の力でこぐ乗り物という概念は、電動機付き自転車の開発ですっかりと変わってしまった。

定義の類語

定義とは「概念の内容を明確に限定すること」と説明しましたが、類語にはどのようなものがあるのでしょうか。

広義(こうぎ)とは、ある言葉のもつ意味の範囲に広狭がある場合の、広いほうの意味と説明されています。広い方の意味に限定するという点で、定義の類語とされているようです。

体系的(たいけいてき)とは、系統的、統一的、と説明されています。統一という視点から、定義の類語とされているようです。

定義という言葉自体の使い方もやさしくはないので、類語を使用するときは文脈として問題がないか、きちんと確認してから使用するようにしましょう。

定義の英語表現

定義を英語で表現することはできるのでしょうか。定義の英語表現について調べてみました。

定義を表す英単語として、definition(デフィニション)という単語があります。定義、定義付け、明確にすること、といった意味で日本語の定義の意味合いとほぼ同様です。

このdefinition(デフィニション)は英語表現と紹介しましたが、カタカナでデフィニションと使用することもできます。

定義とはどういう意味かしっかり知ろう

定義とはどういう意味かという点について、説明してきました。

定義とはをわかりやすくいえば、曖昧な事柄を1つの概念に明確に定める、ということになります。また、特定の分野では特徴のある使われ方が存在するということも紹介してきました。

生活して行く中で、年齢や地位を問わず、定義という言葉に触れる機会は多いのではないでしょうか。特に、円滑なコミュニケーションを図りたいと思ったときに、この記事を思いだしていただき、定義とはどういう意味かをしっかりと理解して、積極的に活用してみてください。

初回公開日:2022年09月22日

記載されている内容は2022年09月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests