Search

検索したいワードを入力してください

集団討論のコツ|よく出るテーマ例と集団討論の進め方

初回公開日:2017年08月29日

更新日:2020年03月07日

記載されている内容は2017年08月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

一般企業、公務員試験、教員採用試験など、最近は個人面接と同様に集団討論もよく行われています。集団討論では、周囲の意見を聞きながら、闇雲に否定せず自分の意見を述べる協調性の他、様々な点を評価されます。今回は集団討論のコツや流れについて紹介します。

data-max-num-ads=8 data-matched-content-rows-num="2" data-matched-content-columns-num="4" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

集団討論を制すコツはこれだ!

評価されるポイントに注意!

集団討論では、個人面談や筆記などではわからない、集団での様子を見ます。どの職場でも、社会人としてのマナーや、チームワークは重要視されています。そこで、以下の点に気をつけましょう。

・初対面の方々とでも円滑に議論し、話を深めながら答えを模索できるか
・多くの意見を聞き、まとめながら、話の方向性を答えへ導くリーダーシップ
・周囲の意見を参考にしながら、より良い発案をする協調性

集団討論では、どうしても自分がリーダーシップを取りたいという方がおられます。しかし、無理強いし、仲違いしてしまっては集団討論の評価はあまり高くはないでしょう。
最も大切なのは、1人では成し得ないことも、複数なら解決できる。新しい意見を生み出し、発展させる。というチームワークです。

多くの意見を聞こう!話しすぎに注意

集団討論のように、受験者が自分の意見を平等に発言出来ない場面では、どうしても焦りがちです。その結果、1人が話しすぎ独壇場のようになってしまったりしては集団で話す意味がなくなります。自分の意見は要点を絞って話し、他の受験者の意見にも耳を傾けましょう。周囲の方々の意見をまとめつつ、自分の意見を添えることが出来ていれば問題ありません。

また、同じチームの中にこのような方がいた場合にも、冷静に対応しましょう。

・なるほど。つまりAさんの意見は「○○」ということですね
→発言者の意見をまとめ、別の方に質問を促す
・それでは、「○○」についてはどう思いますか。
→解答内容の方向性を変える
・今おっしゃった「○○」に、さらに「○○」すればより良くはなりませんか
→述べた意見に自分の意見を付け加え、他の受験者との意思疎通を図る

重要なのは、試験で出たテーマへのより良い解答ではなく、解答までのプロセスです。1人出来る人がいても、プロセスが無ければ意味がありません。討論の雰囲気に気を配るといいでしょう。

意見を話す時のポイント

集団討論は、お互い意見を交わしながら、より良い答えを導き出すプロセスこそが重要です。そこで、円滑な意見交流やチームの雰囲気は必要不可欠となります。
自分自信が、思わぬうちに場を壊すような発言をしないよう、以下のポイントに気をつけましょう。

・発言は敬語が基本。相手を呼ぶ時は「名字+さん」
・睨む、舌打ちするなど不快になるような行動はとらない。
・チーム内で出た意見に、批評や論破はしない。
・相手の意見を踏みにじるような言い方はしない。

特に多いのが、批評や論破をする方です。では、なぜそのような行為はいけないのでしょうか。

批評や論破がNGな理由って?

集団討論は、ディベートではありません。相手の意見を否定し、いかに自分の意見が素晴らしいか。ではなく、団結して答えを模索するチームワークが大切です。

よって、仮に間違った意見が出た場合や、意見を否定された場合でも相手を否定するような言動をとってはいけません。冷静に流す、もしくは否定的な意見を受け取り、その上で自分自身の意見を付け加え解答するなどすると良いでしょう。

「Aさんの意見ももっともですね。他にも、こういった視点からみてみるのもどうですか」

など、一度肯定してから、自分の意見を述べれば、Aさんを不快にさせず会話の方向性も変わります。

集団討論で扱われやすいテーマ20!

集団討論では様々なテーマが取り扱われますが、中には全くのジャンル外である可能性もあります。事前に扱われやすいテーマを把握しておき、準備しておきましょう。今回は仕事別、過去問を紹介します。

一般企業

・この業界をさらに発展させていく為に必要なことは何か
・就職活動を通して重要だと感じたこと
・自己分析において必要なこと
・10年後の理想像
・志望企業の新しいキャッチコピー

一般企業の場合、集団討論の時間や人数は3人から、多い場合では10人を超えることもあり、時間もその都度違います。複数のパターンを想定し、対応できるようにしましょう。

また、上記のような社会性や人物像、企業についてのテーマの他、以下のような一風変わったテーマの場合もあります。

・無人島についたらまずやること
・志望企業のマスコットキャラクターをアニメ化するなら、どのようなストーリーにするか
・1つの鉛筆を5万円で売る方法
・人気コミックのキャラクターから、1人採用するならば誰にするか

企業の特徴や理念を理解し、対応していきましょう。

大卒程度、地方公務員

・「震災の記憶を次世代に伝えていくためにはどのような取り組みが必要か」というテーマで 議論し、グループの意見をまとめなさい。

・あなた達は都庁の都市交流担当である。東京都は、A国の首都であるB市と姉妹友好都市として、新たに提携することとなった。提携書への調印式は、B市の中心部に位置する大講堂で実施する予定であるが、その際に、東京都知事から「東京らしい風景」を3枚撮影した写真をパネルにし、友好の証として贈呈することになっている。そこで、チーム内で議論し、どんな写真を撮影するかを考え、都庁内の関係者に説明することを念頭にホワイトボードにまとめなさい。

・ソーシャル・ビジネスの支援について地域が抱える様々な課題を解決するためには、行政の役割はもちろん、地域住民の率先した取り組みが大変重要なことから、京都府では、地域住民の主体的な活動を支援する「地域力再生プロジェクト」に取り組んできた。

さらに、こうした活動にビジネス的な手法を取り入れ、自立的・継続的で地域の人たちの活躍の場となる京都式ソーシャル・ビジネスとして発展させていこうとしているところである我が国の地域社会の課題を踏まえ、地域において、どのようなソーシャル・ビジネスが期待できるか、また、持続的に発展させるためには何が必要かについて、グループとしての意見をまとめなさい。

地方公務員の集団討論は、10人前後でグループを組み、40〜50分程度で行われます。質問文が長く、まとめるのに難しい内容が多い為十分準備しておくことが必要です。

警察官

・振り込め詐欺犯人グループの中に、アルバイト感覚で犯罪にかかわる若者が含まれていることが問題になっている。なぜ若者がアルバイト感覚で犯罪にかかわってしまうのか、その背景と防止策について皆さんで自由に討論しなさい。
・警察学校を辞める人が増えてきているが、どのようにしたら減らすことができるか。
・警察官になる良い人材を集めるにはどうすればよいか。
・SNSについて。近年SNSの利用が急速に広がっているが、その利便性と危険性に触れた上で どのように活用すべきか論じなさい。

警察官の集団討論は、だいたい5人〜8人、多い都道府県だと10人を超えての討論もあります。
時間は30〜40分、長い場合では60分程度です。

教員採用試験

「児童・生徒・保護者・地域の人々にとって魅力ある教師になるためには、どのようなことが必要ですか。大切だと思う順に3つ挙げなさい。」

「保護者から自宅学習の習慣づけのため、宿題をたくさん出してほしいと要望がありました。どのように対応するか、話し合ってください。」

「教員として力量を高めるために、どういったことが必要であると思うか。」

「学習意欲の低下が問題になっています。その中で『確かな学力』を身に付けさせるには、どのような取り組みをしますか。」

「運動会の徒競走で順位をつけないことについて、どう考えますか。話し合ってください。」

「国内旅行に出かけます。日本の美しい自然を楽しむとしたら、『春、夏、秋、冬』のうち、どの季節に出かけますか。みなさんで話し合って決めてください。その後、話し合いに参加して、考えたり、感じたりしたことを発表してもらいます。」

出典: http://book.jiji.com/kyouin/basic/ready_06.html |

教員採用試験では、8人前後のチームで40分前後の集団討論があります。だいたい5分以内で自分の意見をそれぞれが述べたあと、討論がスタートします。

公務員試験での集団討論の対策は?

集団討論において、重要なのはテーマに対する解答ではなく、そのプロセスです。よって、無理に奇をてらった素晴らしい意見を出そうとすると、なかなか発言が出来ないかと思います。
理想は、少なくとも5分に1回は意見を出すよう心がけましょう。

テーマの内容が難しく、自分の意見が出ない場合は周りの意見に耳を傾けてください。集団討論の利点は、テーマが難しくとも、周囲の力を借りられることにあります。周囲の意見を参考にしながら、自分の意見を少し付け足すだけ、もしくは自分もその意見に賛成するだけでも発言として成り立ちます。

公務員試験では特に協調性や社会性をよく見られる都道府県が多いです。そのため、討論の最中は「失敗しないこと」を念頭に行動するといいでしょう。素晴らしい発言や、リーダーシップ、まとめ役、書記やタイムキーパーなど、係りにならなくとも問題ありません。

むしろ、緊張している場合に係りを請け負うと、ミスをする可能性は高くなります。1度や2度のミスが原因で落とされることはありませんが、「ミスをした」ということで緊張が高まり、思ったような意見が出来ない場合があります。無理をせず、周囲に合わせて行動しましょう。臨機応変に対応出来るか。というのも集団討論では重要なポイントです。

集団討論本番!より良い進め方は?

司会、タイムキーパー、討論の時間が長い場合は書記を決めよう

それぞれがテーマを把握した後は、簡単な自己紹介後に司会、タイムキーパー、書記を決めます。基本は立候補で行います。書記は30分以上の長い集団討論の場合は必要になってきますが、基本的に個々でもメモは取っておくべきです。集団討論の中でも役に立つ上、メモを取る姿を試験管に見えるのも大切です。

テーマについて、個々の意見を聞く

まずは、集団討論のテーマについて、感じたことを全員が述べましょう。司会が時間を設定し、短い時間で要点のみを話してもらうとスムーズです。出た意見から、今回のテーマの論点をまとめ、どのような部分について具体的に深めていくか決定していきます。

集団討論では、時間が設定されている以上、手広く考えていくのは困難です。ピンポイントで議論する内容を決定し、より深めていくことで集団討論はより成果を出していきます。

与えられたテーマの現状を分析し、意見と交えながら深めていこう

例をあげて考えましょう。集団討論のテーマは「現代社会の問題についてあなたが出来ることはなにか」とします。

役割が決まった後、個々の現代社会の問題点について意見します。その後、出た意見から最近のニュースや時事問題と重ねて、より合った議題を1つ選び深めていきます。

集団討論が始まってからは、司会は全員の意見が聞けるよう質問していき、時にはタイムキーパーと確認を取りながら討論を進めていきます。最後に個々のチームで発表がある場合には、書記がまとめる時間も考慮する必要があります。また、集団討論では役割にあたっていない場合にもサポートをし、協調性を大切にしましょう。

集団討論の練習がしたい!そんな時は?

大学で集団討論の練習会をされているところもあります。各就職課に相談してみるといいでしょう。そのほか、Youtubeでも集団討論の動画が上がっていたり、友人同士で練習するのもおすすめです。

また、集団討論やディベートなどの就職に役立つ面接練習のための講習会もあります。ネットなどで調べてみると良いでしょう。

無理せず、いつも通りやってみよう!

集団討論で見ているものは、あなたの協調性やリーダーシップ、社会性ですが、無理に背伸びした自分を見せる必要はありません。

むしろ、背伸びした自分を見て採用されてしまうと、後々働くことが辛くなり、退職も余儀ないケースもあります。緊張しすぎず、社会人としてのマナーを守り、本来の自分を意識して集団討論に臨みましょう。

あなたの年収、適切ですか?

「こんなに働いているのに、なんでこんなにお金がないんだろう。。。」
そんなことを考えてしまう方もいらっしゃると思います。

実はその悩み、転職すれば解決できる可能性があります。

転職エージェントを使うと、専属のアドバイザーが年収の交渉もしてくれるので、あなたのスキルにあった年収を手に入れることができるかもしれません。
転職エージェントの比較記事もあるので、合わせて読んで見てください。

Latests