Search

検索したいワードを入力してください

「敬称略」の意味とは?使い方・例文・注意点についてそれぞれ紹介

更新日:2022年10月05日

敬称略という言葉の意味はご存じでしょうか。この記事では、敬称略の意味や正しい使い方についてくわしく紹介しています。敬称略の意味を理解したい、ビジネス文書などで敬称略を正確に使えるようになりたい、という方はこの記事をチェックしてみてください。

通常は役職やアイウエオ順に名前や会社名などを記載しますが、並べ方に意味がない場合には「順不同」という言葉が用いられます。順不同は「順序不同」の略で、並べ方や順序に一定の基準はないことを意味します。

敬称略は敬称を略していることを表しますが、順不同は「何かを意図して並べた訳ではない」ということを表しており、完全に同じ意味ではないのです。

敬称を略して、かつ並び方にも基準がないという場合は、「敬称略、順不同」と両方を記載するのが一般的な使い方です。

「敬称略」の意味を理解しよう

敬称略の意味や使い方について解説してきましたが、おわかりいただけましたでしょうか。

社会人になると、人数や時間などその時のシチュエーションによってわかりやすい文書を作るスキルが求められます。敬称略は、相手に読みやすい文書を作る上で役立つテクニックです。しかし、正しい使い方を理解できていないと、相手に誤解を与えてしまう可能性もあるので注意が必要となります。

敬称略の意味と正しい使い方をマスターして、ビジネスシーンで積極的に使ってみてください。

今の仕事を続けていいのか不安に感じる

「仕事は楽だし、楽しいけれど、本当にスキルがついているか不安…」と思われる方も多いのではないでしょうか?

じつは、転職の理由として「将来への不安」をあげる人は多く、転職理由としてもポピュラーなものなんです。

「転職すれば解決するのか分からない」「自分に原因があるかも…」

そう考えてしまうあなたには、マイナビエージェントに相談することをおすすめします。

マイナビエージェントなら、あなたの将来のキャリアプランや、習得すべきスキルまで相談にのってくれます。また、あなたのキャリアプランにあった職場の情報やスキルも教えてくれるでしょう。

もちろん、利用や登録は無料なので、悩みを相談するだけでも大丈夫!

まずは無料会員登録してみましょう!

初回公開日:2017年10月06日

記載されている内容は2017年10月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests