Search

検索したいワードを入力してください

「ご理解のほどよろしくお願いいたします」の意味と使い方|類語や注意点も解説

更新日:2022年06月22日

「ご理解のほどよろしくお願いいたします」とはどのような意味を持つ言葉なのでしょうか。本記事では「ご理解のほどよろしくお願いいたします」の意味や使い方、目上の人に対して使う場合の注意点などを紹介していくため、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

「ご理解のほどよろしくお願いいたしますにはどんな意味があるのだろう?」
「ご理解のほどよろしくお願いいたしますはどんな風に使えばいい?」
「ご理解のほどよろしくお願いいたしますを目上の人に対して使う場合、どんな言葉が適切なの?」
このように、「ご理解のほどよろしくお願いいたします」の意味や使い方について詳しく知りたいという人も多いのではないでしょうか。

本記事では、「ご理解のほどよろしくお願いいたします」の意味や使い方について解説します。この記事を読むことで、「ご理解のほどよろしくお願いいたします」をどのようにして使用すれば良いのか把握できるでしょう。

また、「尊敬の念」という言葉を使ったさまざまな例文や「尊敬の念」の言い換え表現についても紹介するため、「尊敬の念」という言葉をどのように使えば良いのか把握できるでしょう。

「尊敬の念」の意味や使い方について知りたい人は、ぜひこの記事をチェックしてみてください。

「ご理解のほどよろしくお願いいたします」の意味

よくビジネスのシーンで使われる「ご理解のほどよろしくお願いいたします。」というフレーズですが、そもそもどういう意味があって、どうやって使われるのかはご存知でしょうか?

まずはその言葉の細かい部分を分解し意味を理解して、使われている場面や使うべき場面を説明していきます。

事前に状況を理解してほしい場合に使う

「ご理解のほどよろしくお願いいたします」の「理解」は、「物事の筋道をさとること」や「物事がわかること」、「人の気持ちや立場がよくわかること」といった意味を持つ言葉です。

つまり、「ご理解のほどよろしくお願いいたします」とは、「物事の筋道やわけ、状況などをわかってください」という意味の言葉です。事前に相手に対して状況を理解してほしい場合に用いられます。

「ご理解のほどよろしくお願いいたします」の使い方

ビジネスシーンにおいて、「ご理解のほどよろしくお願いいたします」という言葉を用いるケースは非常に多いです。それでは、実際に「ご理解のほどよろしくお願いいたします」という言葉を使う場合、どのようにして用いればよいのでしょうか。

ここでは「ご理解のほどよろしくお願いいたします」の使い方について紹介していくため、参考にしてみてください。

メールや口頭でも使用できる

「ご理解のほどよろしくお願いいたします」という文章は、メールでも口頭でも使用することが可能です。ただし、メールで用いる場合と電話などで伝える場合とでは、使い方に違いがあります。

メールと口頭をうまく使い分けることで、相手にも納得してもらいやすくなる可能性もあるでしょう。ここではそれぞれ解説していきます。

文章の場面では簡潔なことが好まれる

口上で「ご理解のほどよろしくお願いいたします」というのは前後にもっと装飾の言葉を入れても喜ばれる場面が多いですが、文章の場面ではあまり装飾が多すぎると「何か本題以外に意図があるのではないか」とか「読みづらい」と思われてしまいます。

何より目の前で言われるのと違って、メールなどで納得したかどうかの答えというのは後回しにされることも多いです。

相手に一方的に「ご理解のほどよろしくお願いいたします」と送ってもなかなか返信が帰って来ずに、意思疎通が難しくなってしまったりするので、返信しやすくする工夫というものがあります。

文章では曖昧な表現を避ける

「ご理解のほどよろしくお願いいたします」という文章の「ほど」という部分がない方が相手から返事が帰ってきやすくなります。

当然表現を柔らかくする大事な日本語ではありますが、相手の方も意思疎通のため に内容を理解しようとするときに「ほど」という部分がどの範囲まで適用されるのか気になる人もいます。

なので「ご理解、よろしくお願いいたします」というと少しはっきりとした意思が見えますし、明瞭な意図が相手にも伝わりやすいです。ここからへりくだりたい場合は「誠に恐縮ではありますがご理解、よろしくお願いいたします」とメールで使い分けるというテクニックもあります。

電話の対応は文章とは逆を意識する

文章とは違って電話での客先対応や、業務連絡に関しては、あまり明瞭に意図を伝えようとしてしまうと相手には攻撃的な印象を与えてしまう可能性もあるので、できれば柔らかい表現を多用することが好ましいです。

「ご理解のほどよろしくお願いいたします」というのも電話では模範解答に近いですが、もしもっと柔らかく相手に伝えたい場合は「誠に恐縮ではありますがご理解のほどよろしくお願い申し上げます」くらい前後に付け足すこともよくあります。

「ご理解のほどよろしくお願いいたします」の例文

ビジネスシーンでの「ご理解のほどよろしくお願いいたします」の具体的な使い方について知っておきたいという人も多いでしょう。前述の通り、「ご理解のほどよろしくお願いいたします」という文章は、メールと電話とでは使い方に違いがあります。

ここでは「ご理解のほどよろしくお願いいたします」の例文を紹介するため、参考にしてみてください。

次のページ:「ご理解のほどよろしくお願いいたします」を目上の人に対して使う場合の注意点

初回公開日:2017年07月20日

記載されている内容は2017年07月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests